FZ-001:ライガーゼロフェニックス(フューザーズ版)

ライガーゼロフェニックス(フューザーズ版)は『ゾイドフューザーズ』の主人公機。 ちなみにライガーゼロは『ゾイド新世紀ZERO』の主人公機でもある。
 
詳細についてはWikipediaを参照してもらいたい。
 
ライガーゼロ本体は様々な武装を換装出来る機能があり、『機動戦士ガンダムSEED』、『機動戦士ガンダムSEEDDESTINY』の監督である福田氏はアニメで活躍するライガーゼロを見て、インスピレーションを受けて『SEED』の前半主役機だったストライクガンダム、『DESTINY』の前半主役機のインパルスガンダムの換装機能を思い付いたという逸話が存在する。 また、監督はこれまでのガンダムシリーズには出てこなかった獣型MS「バクゥ」も『ゾイド』シリーズの影響を受けて作品内に出したとも言われている。(しかも、バクゥは作品内ではアニメで見られたゾイドと同じようにCGで表現している。)
 
また、ディアクティブモードは『平成ウルトラマンシリーズ』の影響を受けていると考察するファンも居るが、監督自身が公言したわけじゃないので分からない。
 
よく、レイズナーとかガンダムF90の換装機能を利用していると言われるストライクガンダムだが、実際は違う。
ただ、ライガーゼロの換装は追加及び総取り替えするのでどちらかと言えば換装機能と言うよりは換装機能とも言えない気がする。
 
>キットの評価
産まれて初めて買ったゾイドのプラモデル。 今、思えば小6からアニメが始まってたんだから買っとけば良かったって後悔してます。 ゾイドのアニメは初代と新世紀が確かMBS系列で『SEED』シリーズのやってた時間帯だったので知名度も当時は多少あったと思います。 ただ、現在ではアニメすら放送されていないので世間からの認知度も低いでしょう。 それに、ゾイドのプラモは結構大きく、買うのにも多少の抵抗があります。 これのメーカーであるトミーやタカラは老若男女向けと言うよりはやはり、おもちゃはおもちゃらしくって感じであまり大きなお友達の年齢を対象とはしていない印象を受けます。 もっとも、ゾイドのアニメが最近過ぎてガンダムのようにおっさん層が居ないので大人が買ってるという印象を受けないんだと思うんですけど。
買った動機ですが、ただ単にガンダムばかりのプラモばかりやってても、マンネリ化すると思ったから。 と言うより、人型のばかり作ってても萎えるんですよね。 自分、あまり人型よりも乗り物型や動物型のような非人型の方が本質的には好きなんですよ。 ただ、戦車や車のプラモは現実感あるし・・・・出来れば、映画やアニメに出てきたような物を作りたいんですよ。 まぁ、そういうわけで戦車だとか車は止めて動物型にしようって事にしてゾイドを買いました。
 
大手玩具サイトとかを見てると、ゾイドのプラモは組むだけで完成に近いし、カッコ良かった事もあるので。 ただ、やっぱ買いにくいのとゾイドがそんなに自分の近辺で売ってないので探すのは大変でした。
いっつも思うけど、趣味系統はアマゾンで買えば良いって思うんですけど、親から禁止されてるしこのPCで買うのもためらいがあるんですよね。
さっさとクレジットカードが使える社会人にでもなったら、ゾイドもバカバカ買えるんでしょうけどね。 w
 
 
さて、キットですが・・・・本当はブレードライガーが欲しかったんですよね。 まぁ、ライガーゼロも好きなんで別に良かったんですが、『ゾイドフューザーズ』と『ゾイドジェネシス』は見た事が無かったのでゼロフェニの存在は知りませんでした。
まぁ、でも羽付きだったし・・・・・萌える情熱を示す赤色だった上にジェスコで1980円だったので購入しました。 w
ちなみに買った当時は中3。 しかも、5月の中盤で学生服・・・・・。 www(アホアホだ、自分。)
別に買う事までは問題ありませんでした、ただジャスコの袋は透明で中身がスカスカだったので持って帰るのが物凄い恥ずかしかったです。 まるで、何かの罰ゲームの如く。 w
 
当然、周りの視線は白い目。 しかも、MGクラスの箱なので目立つ目立つ。 w で、帰る時ですが・・・・・なるべく母校の生徒と出会わないようにしてましたが、たまたま体育祭のタスキを買いに来たと思われる運転手でやってきた別のクラスの担任と鉢合わせ。 w
 
先「お前、こんなとこで何やってんの? 受験生やろ、家帰ってさっさと勉強しろ!」 
牙「あっ、すいません・・・・・帰ります。」
先「ん?・・・・・・・その、手に持ってるのは?」
牙「これは・・・・・・あっ、それでは先生さようなら^^;)」
 
で、慌てて帰った訳ですよ。 まぁ、普通高校生がおもちゃなんか買ってたら普通の人の反応なら・・・・・・冷遇扱いしますよね。(しかも、透明な中身がバレバレの袋なら尚更。)
まぁ、今度からはジャスコでおもちゃ買う時は紙袋と真っ黒なビニール袋を持参してますけどね。
それで、トイレ入って大便の小部屋でビニール袋を被せて紙袋を被せて入れてます。
 
そういや、こういう時もあったなぁ~・・・・・スーパーで、おまけ付きのお菓子とか買おうとしたら横から見す知らずのおばはんに「お兄ちゃん、いい年してそんなおもちゃ買いたいの?・・・・・(ニヤケ笑いながら)
あとはおまけ付きペットボトルを買おうとしたら友達に「そんなおもちゃの為に買うのか?」とか言われたり・・・・・。
 
それ以来、スーパーやデパート、コンビニで世間的に子供のおもちゃ(オタク物)類は人目を気にして買うようにしています。
出来るだけ平日の朝や昼を狙ってね・・・・・・・!
まぁ、いちいち人が買おうとする物に茶々入れる奴の方がウザいと思うんですけどね。 別に悪い事してないのに、人が買うものとか別に気にしないで欲しいし。
 
で、肝心のキットですが・・・・買ってから既に2年の月日が経ってますが、関節のへタれとかはありませんね。 ガンプラなんかだと、老朽化が激しかったりするんですが、ゾイドの場合遊ぶとしても殆どが4足歩行だし、2足歩行の奴でもポーズの付けようが無いから弄る事が基本的にないんですよ。 あと、プラモなんだけど小さな子供が作ることを意識してか、ガンプラほど作るのは難しくなかったし。 ちなみにほとんどの大型ライオン型共通だと思いますが、コイツ電池で動きます。 無論、ネジ締めないと駄目ですが。 なんかガンプラとは雲泥の差が・・・・・・。 w
プライスバリュー以上の豊富で充実したキットだからいかにトミーがユーザーの気持ちを汲んでるかが分かりますね。
バンダイなんかはガンプラの場合だけど、差別化するキットも多いから全体的に見ればユーザーに冷たい。
 
ちなみにパイロットであるRD君のフィギュアも付いていてコクピットも開閉してスタンドも付いて来るのでガンプラで言えば、MGクラスだと思います。(ライガーゼロの一部とRD君は無くしちゃったんですが。w)
 
元々の値段は4000円なんですよ。 あと、ファイヤーフェニックス(赤)は全身にクリアーパーツが多いです。 クリアーと言ってもビーダマンやガンプラみたいな脆い素材じゃないので丈夫なんですが。
 
合体させると、ライガーゼロフェニックスとなり、ゼロが全体的に白から赤へと変化するんですが、コイツがまたメッチャカッコイイ!! このゴテゴテ感と巨大な羽と、背中に背負ってまっせ!っていう感じが好きですね~。
赤は情熱の色だし。 青も好きですが、青は主役機じゃないので微妙ですし。(ナニ?)
 
まぁ、換装させるのが大変ですが・・・・頑丈に作られてますし、他の換装パーツでライガーゼロがまたパワーアップするらしいので他の奴も買ってバリエーションを換えて見たいですね。
 
あと、ライガーゼロも落ち着いた感じなので・・・・ゾイドを買った事が無いガンプラ派の人やその他の人も買ってみてはどうでしょうか?
非の打ち所がないキットですね。 劇中の活躍はどうだったか分かりませんが、劇中では酷い扱いだったそうですね。
まぁ、中身のライガーゼロは逆に大活躍でしたから別に構いませんが。
 
あと、近々1/72ブレードライガーも都市圏だと思いますが、発売されるそうですよ。
 
さて、来週のガンプラですが、来週はIジャスティスのレビューをします。
あと、今クロスボーンX1を組み立ててます。
 
 
 
 
 
 
 
そやけど、『ゾイド』シリーズ・・・・・・そろそろ、スパロボ参戦してくれんかなぁ~・・・・・。 確かに会社が違うから無理だろうけど。(ガオガイガーは特例と言うか、サンライズだったから可能だったんだろう。)
出演してくれたら知名度上がるだろうし、人型ロボットばっかだから飽きる。(特にガンダムが多過ぎ。)
広告
カテゴリー: ガンプラ パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中