EVA-01(TYPE-F):エヴァンゲリオン初号機F型装備

エヴァ初号機F型装備はゲーム『新世紀エヴァンゲリオン2』に登場するエヴァ初号機の強化機体。
今回はリボルテックを使用してます。(機体の詳細はWikipediaなどを参照。)
レビューによる評価などは他所でお願いします。
 
プラモデルのLMHGと違う箇所は武装の種類などが挙げられる。 プラモはマステマ、デュアルソー、プログダガーの新型武装3種類が付属する。
 
リボルテックではプログダガー×2とインパクトボルトの2種が付属するが、完全なF型装備としての再現は双方とも出来ていない。
エヴァシリーズはリボルテックに限らず、プラモでも武装やギミックが欠けている事があるので、武装を全種揃えるためには同シリーズの全種エヴァンゲリオンを揃えないと劇中での武装をコンプリートするのは不可能となっている。(プラモやリボルテックでさえも、再現出来ていない武器は存在するのだが。)
ちなみに、今回からリボルテック専用のスタンドが付属するが、エヴァシリーズは飛翔する機体が少ない(スタンドの穴が無いので他の機体に流用出来ないのだが・・・・)のであまり、意味は無い。
 
 
スーパーロボット大戦シリーズでは『第3次スーパーロボット大戦α』に登場する。 機体の強さはゲームをやっていないので不明だが、隠し機体だったのでHi-νガンダムやグレートマジンガー、真ゲッターロボのような最強ユニットの一つではないか?と思う・・・・・。
 
ちなみに、本機は原作および漫画版には登場しない。(漫画版ではデュアルソーは弐号機が使用していたが。)
 
 
 
外見はエヴァの頭を付けたゴツいロボット。 プラモではやたらと重く、動かしにくいがリボルテックはノーマル初号機以上に動かしやすい。
ただでさえ、スマートだったエヴァシリーズでこういうイカつく、スーパーロボットのような機体が登場することにはファンを驚愕させた。
自分はプラモも持っているが、プラモのマステマやデュアルソーを持たせられるかは次回やってみようと思う。
広告
カテゴリー: ガンプラ パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中