EVA-01(TYPE-F):エヴァンゲリオン初号機F型装備 その2(武装編)

今回はF型装備の武装を紹介しようと思う。 お遊びで元気玉、かめはめ波(ドラゴンボールより)、ラストシューティング(機動戦士ガンダムより)があるが、まぁ・・・・・・・気にするな。 w
 
 
 
 
 
武装の詳細はWikipediaを参照。
 
<今回の武装一覧>
・インパクトボルト・・・・・その1を参照。
・マステマ・・・・・・・・・・・プラモデル『LMHGエヴァンゲリオン初号機F型装備』に付属。
・デュアルソー・・・・・・・・プラモデル『LMHGエヴァンゲリオン初号機F型装備』に付属。
・プログレッシブダガー・・・・・・・・その1を参照。
・プログレッシブナイフ・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン初号機、零号機改、弐号機、参号機、四号機』に付属。
・マゴロク・エクスターミネート・ソード(マゴロックス)・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン初号機』に付属。
・ハンドガン・・・・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン初号機』に付属。
・パレットライフル・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン初号機、弐号機、零号機改』に付属。
・アンビリカルケーブル・・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン初号機、零号機、零号機改、弐号機、参号機、四号機、弐号機(劇場版仕様)』に付属。
・オリジナルリボルテックスタンド・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン初号機F型装備、弐号機(劇場版仕様)、量産機(翼仕様)、量産機(武器仕様)』に付属。
 
<今回の武装以外>
・オリジナルショットガン・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン零号機』に付属。
・ポジトロンスナイパーライフル・・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン零号機、零号機改』に付属。
・耐熱光波防御盾(シールド)・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン零号機』に付属。
・スマッシュホーク・・・・・・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン弐号機』に付属。
・ソニックグレイブ・・・・・・・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン弐号機』に付属。
・オリジナルハンドガン・・・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン弐号機』に付属。
・オリジナルサブマシンガン・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン参号機、四号機』に付属。
・トンファー・・・・・・・・・・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン参号機、四号機』に付属。
・バズーカ?(ランチャーライフル?)・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン参号機、四号機』に付属。
・オリジナル庵野(監督)版シールド・・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン参号機、四号機』に付属。
・N2爆弾・・・・・・・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン零号機改』に付属。
・スナイパーライフル・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン零号機改』に付属。
・両刃刀・・・・・・・・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン弐号機(劇場版仕様)、量産機(武器仕様)』に付属。
・ニードルガン(交換用肩パーツ)+プログナイフ交換用肩パーツ・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン弐号機(劇場版仕様)』に付属。
・翼・・・・・・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン量産機(翼仕様)』に付属。
・ダミープラグ・・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン量産機(武器仕様)』に付属。
・ロンギヌスの槍(コピー)・・・・・・・・『リボルテック エヴァンゲリオン量産機(武器仕様)』に付属。
 
 
●エヴァシリーズについて・・・・・・・
知ってる人も多いと思うが、エヴァンゲリオンは13機揃えてこそ、意味があり、人類補完計画の目的だったと言われる。(イエス・キリストと12人の弟子にちなんでると思われる。) ただ、『新世紀エヴァンゲリオン』は10年以上の月日が経っているにも関らず、謎が多く、未だに分からない事も多い。(しかも、劇場版を真実だと考えた場合、一般的に思えばバッドエンドである。)
 
エヴァシリーズは量産機9機合わせて、零号機、初号機、弐号機、参号機、四号機の全13機存在したが、結果的に人類補完計画の実行には初号機と量産機の9機・・・・計10体しか存在しなかったのに、計画が実行されたので13機の意味は無かったように思う。
『新世紀エヴァンゲリオン』は一般的に見れば残酷と思える終わり方をしているが、やはり『スーパーロボット大戦』シリーズなどではエヴァ世界の住人以外の人間がロボットで初号機及び量産機の破壊(もしくは停止)をさせていたりして、エンディングは救いがある形となっている。(具体的な内容は分からない)
 
量産機は弱いというのが通説なのだが、このエヴァ量産機は不死身、動力が無限、試作機を撃破、パイロット要らず・・・・・と、試作機よりも強いという結果を出した。 多分、勝負すると、初号機に互角か初号機に近い強さだと思われる。
 
まぁ、『新劇場版』ではどういう形で収集するか分からないが、全ての決着は多分『新劇場版』で着けてくれると思う。
(ただ単に、庵野監督が富野監督の『新訳 Zガンダム』に触発されただけならただの蛇足に過ぎないだろうが。)
 
『新訳 Zガンダム』はTV版『Zガンダム』より劣化したとしか思えない。(個人的には『ZZガンダム』を富野氏が封印したかっただけのような・・・・・・。)
広告
カテゴリー: ガンプラ パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中