第8話:無差別報復

「ロックオン、オコッテル、オコッテル!!」(ハロ(OO))
 
↑作画が見事に冒頭から崩壊してる。 人、適当に描き過ぎだろうがッ! w これじゃあ、SEED系を悪く言う事も出来ないよ。(左)
沙慈が目ん玉丸くしてテロの惨事を見つめる姿は本当シンに似てるなぁ・・・・・・・・と。 よく考えたらコイツが一番SEED系キャラの傲慢さと偽善者っぽく感じるのだが。(右)

 
 
 
前回、散々皆から叩かれた癖に反省をしない、中二の刹那くん。 w 今回も、相変わらずはっちゃっけてます。
前回のレビューを各サイトで見る限り、刹那の本名はソランとかいうらしい。 まぁ、この陳腐な名前が本名じゃなくてコードネームなのは妥当な線か。
「ガンダム」で平凡な名前が主役ってのもパッとしないし・・・・・・・・・・・(シ○とか○イとかね。)
それと、ぶっちゃっけヴァーチェ4機作った方が一気に殲滅出来ていいんじゃね?とかいうコメントが他サイトで多く見受けられましたが、多分同じのを戦場にぶち込んでも極端すぎて脆いと思う。 やっぱ、バランス良く性能が様々なMSの方が効率よく測れると思うし、同じガンダムが4機ってのはスポンサーにも視聴者にも萎える。(ってか、全体的に見て、ヴァーチェって4機の中で一番ダサいと思うし・・・・・・・。)
監督はそういう発言したそうですけどね。(『ソレスタルステーションOO』より)
それに、ポケモンで言うならビーダルを6匹ぶち込んだキモいパーティみたいなもんだし。
まぁ、暇で財力がある人はヴァーチェ4機作ってみてください。 多分、キモいです。 ww
 
 
 
 
まぁ、セカセカとサイト作っては見たものの相変わらずコメントが全く無いってのも、正直悲しいところです。 批判や荒らし、広告がありまくるサイトとかの方がまだマシですよ。 ポケモン関係だとアクセス多いみたいですが、本命のガンダムにはそんなに・・・・・って感じ。 まぁ、ポケモン目的でアクセスする人は多分、幼児の親とか小学生だったりするんでしょうけどね。 w
結局、ここも利用されてるだけに過ぎない訳です。
 
 
 
 
>マリナ様ハァハァ・・・・・・・
久々のマリナ・イスマイールの登場。 今回は初めて刹那(せっちゃん)とのファースト・コンタクト。 相変わらず、侍女は冷たい態度。 その性格の悪さはサブキャラを通り越してメインキャラに近いほど。 と言うか、コイツのせいでマリナ様の印象とか影が薄いんだと思う。
 
しかし、相変わらず貧相で悲しげな表情が似合います。 『SEED』シリーズのラクス様にも彼女なりの苦労と努力をして欲しいところです。
まぁ、見た目は19歳っぽいんですが、24歳って結構アニメキャラの年齢にしたら、キツいもんがありますねぇ・・・・・・・。
ちなみに、僕は外見で言えば嫌いなタイプですね、貧乳+年上は。(まぁ、その逆が好きなんで、犯罪者予備軍とかロリコン変態とかニートって、言われちゃうんですけどね。 w)
 
せっちゃんは留美の命令でソレスタルビーイングにケンカを売ったテロ組織の車を追いかけますが、捕まえられず・・・・・・逆に、警察に捕まりそうになる始末。
慈悲深いマリナ様はそんなせっちゃんに手を差し伸べますが、マリナ様が手を差し伸べなかったらせっちゃん、どうしたんでしょう? やっぱ、CBの足を引っ張るのはこの中ニ病患者(せっちゃん)みたいです。
 
 
 
 
 
マリナ様は見かけだけでアザディスタン人って決めて助けたそうですが、6年前のクルジスとアザディスタンの戦争(アザディスタンの侵略)で滅びたクルジスの人間と知って、衝撃を受けます。
で、CBのやり方とか戦争の解決策とかを話し合いますが、一方的にせっちゃんに押される始末。
挙句の果てに、せっちゃんは自分がCBの刹那・F・セイエイである事を名乗ります。
ってか、学習能力無いのね、この人(せっちゃん)。 w
下手したら仕舞にティエリアに背後から撃たれるだろうね、この人。 www
 
 
 
    
   ↑どこのヒイロとリリーナですか?とツッコミ入れた人は多いかと。  ここまで見ると、『OO』は『W』をリスペクトしてるように思えるのだが・・・・・・・・。(水島監督が『0083』までしか見てないってのは多分嘘でしょうね、まぁ脚本家は全部見たのかもしれないけど。)
 
 
 
 
 
そやけど、色々な人から自分の考えが論破されるマリナ様はかなり可哀想・・・・・・・表情はいつも薄幸だし。
なんか、主役に突き放されるヒロインって他にファとかレインぐらいしか居なかったような・・・・・・・・・・・・・。(しかも、カミーユはキチガイ、ドモンは小学校もロクに卒業していない低学歴過ぎるアホだからなぁ・・・・・・・・・・・・で、せっちゃんは無機物の機械の塊を神と誤解している中二病患者。)
 
やっぱ、役目を終えたエクシアの太陽炉が、アザディスタン王国のエネルギー源となって、せっちゃんはマリナ様の重臣となって、ハッピーエンドが良いなぁ・・・・・・・・・・。(最後辺りが『W』に似てるけど)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
>ロックオン
HGデュナメスの説明書によれば、ロックオンの両親と妹はテロで死んだとか。 それにしても、プラモとのシンクロが凄まじすぎるぞ、今回のバンダイ!!(『SEEDDESTINY』は後付け設定ばっかだったしな。)
 
 
←ロックオンの幼少期のテロ回想時期、かなり悲惨。 後ろで被害者の遺体が並べられてるのはかなり感慨深いものがある。
 
 
『お前らに慈悲なんかくれてやるか・・・・・・・ッ!』
いつもは仏だった兄さんも、テロにはお構いなし。  ビームピストルで仕留めていきます。 けど、生身の人間をMSで倒すって人道から外れてるような気がする・・・・・・CB。
ティエリアは相変わらず、原子の塵にさせるほど酷い倒し方だけど。(ヴァーチェこそ、一番悪魔のガンダムだ。)
 
 
 
↑まぁ、まだマトモなのはこの人なんだが、約12年か13年間テロを憎み続けて仇を取ろうとしてるんで、この人も相当なモンですねぇ・・・・・・・。
死人の魂に引っ張られると自身も死人になるという言葉があいますが、彼の場合はどうなるんでしょうね・・・・・・・・・・・?
 
 
 
 
 
 
>せっちゃん、焦る
←旧式の改造MA。 テロリスト軍団も金をかけてるのが分かる。 両足を掴まれるエクシアの姿はザムザザーに掴まれるインパルスを思い出したけど、一瞬焦っただけで鮮やかに決めてしまうのは流石刹那ってところだろうか。
しかし、シールドを海中に放ってしまったのでちゃんと回収したのか不安。
 
 
←何故、マリナの乗っている飛行機が分かるのか、疑問だが・・・・・・わざわざエクシアをマリナに見せつけてる時点でエクシア=刹那って勘づかれないのかが不思議。 ホント、マリナ様が優しい人で良かったけどバレた日にはティエリアになぶり殺しにされるな。
あと、子供の声がしたんだが・・・・・・・・・エコノミークラスか専用機買えないほど貧乏って、かなりヤバいですよ!! マリナ様。
 
 
 
 
 
 
>サービスシーン
サービスサービスぅ♪・・・・・・今回はCBの女性陣が際どい水着でヲタクさん達にご奉仕。 前々作では腐女子に、前作ではヲタクに媚を振り続けて、前作でこけたんで、今回のアッチ方面はほどほどにして欲しいところ。
しかし、『OO』は前々作以上に801臭いので女性キャラより、男性キャラの方面の方が多そうで怖い。
 
 
 
クリス?だったっけ・・・・あの茶髪の子は21歳にしては精神年齢が幼すぎると思うんだけど、今回の『OO』は成人が多い割に精神年齢が幼いのは今の若者にリンクしているとも言える。
14歳のピンク髪はオレンジハロがお気に入りらしく、ハロと遊びまくりたかったそうな。 そういや、ハロ作ったのって誰なんだ?
前作じゃ、天才アスラン様が大量のハロをプレゼントしまくってたけど。(ってか、アスラン・・・・・・ハロで大儲け出来るな。)
 
 
 
↑おっさん自重。 w 何気に刹那も乳の方を見てるし。 w と言うか、覗き方が本当にエロいな、おやっさん!! www
最後の一枚はカッコ良く見えると思うだろうけど、どうせスメラギの乳を見ながら言っただけだと思う。 w
意地でも乳を拝もうと必死こくおっさんは多分、コーラさん同様ネタキャラとして作用されるだろう・・・・・・・・。
女の場合はアレルヤの筋肉にしか興味ないだろうけど。 www
 
 
 
 
>今週のチャイナ娘
←(右)紅龍。 留美のボディーガードで執事で、秘書と・・・・・・・Lをサポートするワタリ的存在。 以降にて彼は超人的な活躍を見せる。

 
広告
カテゴリー: 機動戦士ガンダムOO 感想記 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中