第9話:大国の威信

「生きるの! 私達は全員生きるの!」(フェルト)
 
←兄貴そっくりの謎の人。 ロックオンは知っているようなので、双子か近縁者だとは思うんだけど。 敵として出てきそうな予感も・・・・。
 
 
フェルトが輝いた回。 w 
普段、無口で天然電波を持ってる子が死にそうな状況の時に突然大声出したらビビりますね。 www
 
 
>ナレーターのおさらい
CBが現れてから4か月の月日が流れたらしい・・・・・・。 現実世界なら、もう2月ですね。 これまでのガンダムシリーズって、結構リアルタイムに連動して時間が流れてたので、今回のは斬新。
 
しかし、その4ヶ月間の空白が前回の8話までじゃないと思うので、もう少し詳細に事情とか描いてほしかった。
あと、CBが紛争介入してから60回で、それまで批判が絶えず、受け入れようとしなかった世界が受け入れ始めた・・・・・・って形は何処となく恐ろしかったり。
そのまま、国際政治的な介入をしなきゃ良いんだろうけど、クライン派は現に掌握してしまったしなぁ・・・・・世界を。
 
大規模な戦闘はモラリア戦だけだそうで、前回のテロ撲滅戦は完全に空気。 一体、前回は何の意味があったんやら・・・・・・・・・。
 
 
 
>大国の威信
そう言えば、CBが介入する戦闘以外で、他組織が戦争を開始するって事はありませんね。 ぶっちゃっけ、CB無しでも一応平和なんじゃ・・・・・・・・・・・・。 www 例えば、ユニオンと人革連が戦うとかいうシチュエーション無いんだし。
ユニオンとAEUはしぶしぶCBを暗黙の了解で受け入れたっぽいですが、人革連はCBを拒否する模様でとうとうCB撲滅作戦を開始します。
流石は、ロシアと中国が合併した未来の組織・・・・・・・実に頑固です。
まぁ、けど日本が人革連に所属してなくて良かった。(経済特区でユニオンの尻に敷かれてるけど。 w)
 
 
AEUはマヌケ、ユニオンは技術、では・・・・・・・人革連は?と言うと、物量です。
スメラギさん曰く、物量では人革連が優秀みたい。 確かに、人口・物資は中国、インドで賄えてますしね。 w
セルゲイ氏は「ロシアの荒熊」の異名をとるらしい・・・・・・・・どうでもいいけど、異名のネーミングセンスがモーガンやバルトフェルドと変わらんレベルがして、不憫に思います。 w
どうせなら、「赤い彗○」とか「白い悪○」とかそういう異名の方が恐ろしく思えるんですが。 w
 
 ←ミン中尉。 なんか、見た目だけで判断すると街のチョイ悪兄ちゃんって感じだけど、すげぇ真面目。(これも、中華思想に洗脳されたのか)
                                   この後、カッコつけでキュリオスに挑まなければミンチにされる事も無かっただろうに・・・・・・・・・・・・。
 
 
 
>プトレマイオス
いつから、宇宙に全員集結するようになったのか?という疑問が激しく残ります。 しかも、ガンダム全機宇宙だし。 w まぁ、オーバーホールがどうのこうの言ってたんで、全機のメンテナンスチェックだと思いますが、どうせなら1機ずつ時期をずらしてやった方が良いような。
それこそ、地上で紛争が起こったり、敵さんに見つかったらどうしようもない。(本当に見つかりましたが。 w)
しかし、その整備もハロの兄弟達とおっさん一人とか・・・・・・・・人手不足にも程があるでしょうに。
カラフルハロを見た瞬間は、一瞬ラクスコレクションかと思いました。 w ってか、フェルトは何であのオレンジハロじゃないと駄目なんだ?
プトレマイオスもこれまでスポットが当てられた事は少なかったですが、ようやく出番が・・・・・・。 と言っても、武装兵器は一切無しで敵さんに見つかるお荷物にしかならないのは・・・・・・・・どれだけ駄目な戦艦なのかと。(やっぱ、武装ぐらいは持たせるべきかと思いました。)
 
 
 ←「SEED」のハロを連想させるカラフルさ。 CBのハロはMSと戦艦のメカニックの代わりを果たしている。 その優秀さは歴代で最強。
 
 
>イオリア・シュヘンベルグ
ここに来て、再びスポットが当てられるあの謎のおっさん。 w 沙慈の姉が彼についての特番をするそうで、CBの反応を見ようと考えてるようですがぶっちゃっけ、そういう特番してもミステリ番組にしかならないと思う。(謎が多すぎるし)
コイツは本当に、200年前(A.D.2107)からタイムスリップでもしたんじゃないか?としか思えないんです。
と言うのも、200年後の技術も超越したガンダム達の存在やGN粒子は完全にオーパーツですし、それを開発したとしか思えないコイツが200年前にそれを作ったと言うのは凄すぎる・・・・・・・・。 w
もっとも、CBという組織を立ち上げ、運営するほどの財力と人材集めに200年間続けてきたというのも。
ただ単に、コイツの名を借りただけの奴が黒幕とかだったら物凄い微妙なんで、コイツ本人が黒幕で物語終盤辺りで姿を晒す可能性は高そうです。(もしかしたら、脳みそだけ生きていて、命令してるとか・・・・・・・・・・・。)
 
 
 
 
>沙慈
そういえば、刹那は宇宙だけど毎回刹那がしょっちゅう長期間に渡って出かける事を不審に思わないんだろうか?(まぁ、沙慈って間が抜けてるから気付かないだけかもしれないけど。)
 
そして、ルイスの母ちゃん、とうとう来日。 しかし、沙慈の能天気ぶりは度を越している。 w
あと、正直言ってこのシーン要らんだろ。 w
こういう無意味なシーン、入れて何の意味があるんだ。 w
もしかしたら、ルイスと姉貴が刹那のエクシアに間接的に殺されて、復讐神となってガンダムに乗り込み、強化人間にされて刹那達に挑むナデシコのアギトみたいな奴に化ける伏線なのかもしれないけど。(まぁ、そっちの方が面白い。 w)
 ←ルイスママン。 この後の数話間かけて2人の馬鹿なラブコメに関わっていき、馬鹿になって帰る・・・・・・・・・・・・。(まさにミイラ取りがミイラになる、か・・・・・・・・・・)
 
 
 
>マリナ様
今回もスポットが当てられたマリナ様。 相変わらず侍女は凄い目つきで意地悪そうだけど、流石に頭は切れそう。 そういや、名無しだった謎のスーツ男は実は、国際連合の偉い人だったみたい。  コイツが実質的なCBの指導者としたら、さしずめ、留美のようなセレブは資金援助のスポンサーってとこか。
しかし、一人だけ裏が読めてないマリナ様はやはり、浮いてるな・・・・・・・・・。
メインヒロインなのに、萌えフィギュア化さえしてもらえないし。(泣)
 ←怪しさ満点のアレハンドロはシーリンにもそのどす黒さを見抜かれている。 おそらくは「OO」のラスボスっぽい存在だと思うが、前作シリーズでいうならアズラエルみたいなちゃちなキャラで終わりそうな気も・・・・・・・・・・・・・。
 
 
>プトレクルー
ロックオンの本名も遂に判明。 ってか、この艦、暴露者が多いよな。 w 
ロックオンの本名はニール・ディランディー。 後にアレルヤの本名?も分かる事となる・・・・・・・・・・・・・。
とうとう、ルール守ってるのはティエリアだけに・・・・・・・・。(ティエリアだけ、実名っぽいけど。)
フェルト曰く、両親は2世代目のCBクルーだったそうで原因不明でこの世を去ったそうな。 
しかし、CB関係者の情報は身内にまで極秘にするとは・・・・・・・・・・かなり、監視体制の厳しい組織だ。(マイスター達はペラペラとよく喋るけど。 w)
2世代目と言ってた事から・・・・・・・多分、OOの外伝の過去編辺りが関わる事になると思うけど、今のCBよりも前にCBがあったのならCBの存在を知らない国はどこにも居なかったと思うんだけど、どうなんだろう?
 
しかし、刹那とティエリアの組み合わせが地味に多かった今回。 会っても、挨拶なし・・・・・・食事しても、会話なしと・・・・・・無口と無口の相性がここまで悪いと、そりゃあクリスも食う飯が不味くなるわな。 www
まぁ、元々二人共、無口で無愛想なんだろうけど、刹那がやらかしたこれまでの事が原因だったりもするのかもしれませんがね。 w
 
アレルヤ・・・・・・・・・空気、読め。 w  ちなみに、クリスはアレルヤが好きらしい。(まぁ、クリスの好みも変だけどな。)
とりあえず、ロックオン兄さんはロリコン+女の扱いが上手いプレイボーイと言うことが分かった。 w
 
これで、クリスはアレルヤ、フェルトはロックオン、マリナは刹那(気になるだけだと思うけど)・・・・・・・・スメラギさんは、ティエリア?が好きってとこかなぁ・・・・・・(ただ単に、諭そうとしているだけだろうけど。)
 
 
 
 
 
>人革連
GN粒子を無効化にするレーダー?を見つけられなかったバカのせいで、とうとうプトレマイオスが人革連に発見される事に。
セルゲイ氏の戦略的手腕が垣間見れた今回。 スメラギさんに一泡吹かせる事に成功したのは流石、伊達に異名と年を取ってないってところか・・・・・・・・。
全勢力を持って物量で押し切ろうとする人革連。 しかし、威信とか大義よりも国際情勢的に考えたらCBを排除することは世論から罵声を浴びせられるだけになるんじゃ・・・・・・・・・。(もう少し、ユニオンやAEUみたいに賢くなろうよ。)
 
目的がガンダムの捕獲だから、多分プトレマイオスは見逃すんだろうけど、あとCBを仮に排除しても情報操作で誤魔化せばいいだけか。
しかし、人革連ってあの中国とロシアの延長にある組織なもんで・・・・・・・・・・個人的にはそこが植え付けられなくて好きになれないんですよね。 w
社会主義は嫌いですし。 まぁ、セルゲイ氏とかは好きなんですけどね。(人物的に) 
世間的にはアメリカを批判しがちですが、個人的にはアメリカよりもロシアや中国の方が嫌いですね。(ただ、全体的にという意味じゃないですよ? 国民とかそういうのまで嫌いという意味じゃないです。 食べ物とかは素直に上手いと思いますが、反日感情的な行動とか常識的に考えられない中国製品の粗悪化とかそういうのです。 それ以外もありますが。)
 
 
しかし、目的がガンダムの捕獲(ろかくにしたいけど、変換出来ない)ってのは、AEUもユニオンも同じだと思うので、予報士じゃなくても簡単に分かりそうな事だと思うんですけどね。
まぁ、でもプトレマイオスが武装持ちの戦艦なら警戒して、戦艦から破壊するべきだとも思うんですが。(補給も可能な訳だし)
しかし、プトレマイオスがVやXB(クロスボーン)の戦艦みたくビームシールド(GNフィールド)張れるとは・・・・・・・・。
やっぱ、戦艦なら武装ぐらい持つべきかと思うんですけどね。
 
 
クリスの怯えようも半端じゃない・・・・・・・・かのSEED35話のミリアリアのようだ。 w
しかし、年齢は21歳なのに精神面がここまで脆弱とは・・・・・・・・・・女なら、誰でもそうなるのかもしれないけど。 フェルトが喝を与えなかったら、どうなってたんだろう?
こういうピンチな時にこそ、正義の大天使様が現れても良いんじゃないか?・・・・・・・とか、思ったけど出てきたら出てきたで、一方的に人革連が消滅してしまいそう。 ww
 
 
 
 
 
>今回の中国娘
今回は出番なしでした、珍しいこともあるもんだ。 w
 

 

 
 
>次回のガンダムOO
先行したキュリオスとヴァーチェがとうとう捕まるか・・・・・・・・・ピンチのプトレマイオスを狂ったハレルヤとキュリオスが救うっぽいです。 w
あとは、ヴァーチェの中の人がとうとう登場か。 w
広告
カテゴリー: 機動戦士ガンダムOO 感想記 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中