第13話:聖者の帰還

『刹那・F・セイエイ!!本当に・・・・・・・本当に、貴方なの?』(マリナ・イスマイール)
 
 
 
 
 
 
 

>刹那、運命の乙女座と遭遇する。
前回のおさらい・・・・・・・・アザディスタンの内戦に介入したソレスタルビーイング。 しかし、内戦を誘発している軍事及び傭兵企業PMCトラストが居る事が分かり、刹那達は要人を拉致しているPMCを叩く行動に移る。
 
せっちゃんは偶然にも、廃墟と化した砂漠にてセンチメンタリズムな運命を感じずには居られない乙女座(変態ガンダムストーカー)グラハムと遭遇する。
付き添いのポニーテールはせっちゃんを民間人と思っていたようだが、流石は乙女座! せっちゃんが口調を変えて子供らしく振舞っていても、せっちゃんの殺意を感じ取る事が出来た。 www
で、あっさりと機密情報を落とすグラハムさん・・・・・・・・・・あんた、最高~~~!! w
 
 
 
 
 
>要人救助作戦
旧政派の要人である人物を拉致してる事が分かったので、ソレスタルビーイングが行動を開始する。  相変わらず中華娘のワンルームはお洒落過ぎだけど。
あっさりと、せっちゃんに見つかるギッチョン(アリー・アル・サーシェス)。 せっちゃんとの因縁の第2ラウンドのゴングが鳴ったーーーーー!!
今回のOOの熱い部分はやっぱ、ここだね。 せっちゃんの『あんたの神はどこに居るーーーー!?」って叫びはかなり胸に響く。
ぎっちょんも結構エクシアに押されっぱなしなので、近い内に上下関係がひっくり返りそう。
 
 
 
紅龍、すげぇーーーーーーー!! お前は忍者か。 w  あっさりと、銃撃ってる相手を打ち負かすのは並大抵じゃない。 流石は、中華娘のボディーガード兼秘書だ。  今まで背景かと思ってたキャラだったけど・・・・・・・・・この場面で活かされる時が来るとは。
あと、先週から目立ち始めた兄貴もすげぇーーー!! デュナメスのコクピットからスナイパーライフルでぎっちょんの手下の脳天、全てぶち抜いてるとか。 www
しかも、『俺の腕も、落ちてないな・・・・・・・・』という台詞を聞く辺り、兄さんも元は凄腕ガンマンだったとか???
 
 
 
 
 
>お姫様
前回の内紛で街はメチャメチャ・・・・・・・・。 しかし、街の風景とか雰囲気がまるで20世紀とほとんど変わらない。 中東って、どれだけ文化レベルが停滞してんだよ・・・・・・・・・・・・。 他の国は、地味だけど、割と変化があるのに。
姫様の命を狙う召使は流石に驚いた・・・・・・・・・。 その場で撃たれて、倒れた後に血を流している姿はどことなく、『鋼の錬金術師』を思い出すのだが・・・・・・・・・・・・そういや、このアニメも割と中東をメインに持ってくる事が多い。
『ハガレン』も、ライバルのスカーの故郷や錬金術師達が暴れまくった舞台だったし、監督は中東に何らかの拘りを持っているのかもしれない。
あと、ハガレンの共通点はラルク・アン・シエルってとこか・・・・・・・・・・(関係無いけど)
それと、『神』をキーワードに持ってきている辺り、最終話も神がかり的なインスピレーションがあるのかもしれない・・・・・・・。
 
 
 
 
>危険なミッション
ティエリアが、かなり慎重だったのに吹いた。 確かに、あれだけやらかして失敗多かったから不安にもなるわな。 しかも、ミッション行動がエクシアと刹那だし。
けど、ミッション内容を考えれば普通は誰でも反対する・・・・・・はず。 アレルヤも完全にスメラギの配下だし、ますますティエリアだけ浮いた存在に・・・・・・・・・・・・。
 
ミッションとは、要人を刹那とエクシアが非武装で王宮まで運ぶ事らしい。 確かに、普通に考えても危険すぎるミッション。
黙って、生中継のテレビを真面目に見ている各陣営に交じり、バカップルと悪寒だけ、空気読めてないのは緊張感をぶち壊すサプリメントに丁度良かった。
 
 
エクシアは当然、護兵MSに撃たれまくるんだけど・・・・・・・・要人も中に入ってるのに、攻撃するってどれだけバカなんだ? w
無事に、要人を還したせっちゃんだったが、マリナに「刹那・F・セイエイ!」と言われて返事を返している・・・・・・・・。
ただでさえ、コクピットから離れてると危ないのに、コードネームを大衆の前で放送されたら、ヤバいだろうに・・・・・・・・。
この2人の会話は今回の話の締めには良かったけど、現実的に考えたらここまで成立しない訳で。
立ち去るエクシアに追いかけようと豪語するフラッグファイターに止め処をかけるハムさんの言い分は何処となく、5話のセルゲイ氏の言い分と結構被る・・・・・・・・・・・。
しかし、ここまでしてくれたソレスタルビーイングを敵として追いかけて潰すよりも、PMCを潰す方が、絶対に世界にとってメリットがあると思うんだが、どうなんだろう?
 
 
PMCって、簡単に言うと前作のロゴスなんだよね。 その内、ソレスタルビーイングが全力で潰すとは思うんだけど、ソレスタルビーイング登場前からPMCの暗躍とかに世界は気付けないんだろうか?
多分、証拠がないから責められないって事だとは思うんだけど。
しかし、ユニオンがアザディスタン支援するのは、ガンダムのデータ収集の為と言うのも、腹黒い話だ。
 
 
 
 
 
>次回
いよいよ、3大勢力が一斉に集まる話らしい。 コーラさんも何気にウィンク飛ばしてたけど、来週からは第2クール開始だと思うので、かなり楽しみ。
1クールではミン中尉が殉職されたけど、2クールじゃ、もっとレギュラーなキャラが亡くなるかと思う。
2クールのラスト辺りじゃ、結構な重要キャラが死ぬんじゃないですかね・・・・・・・・・・・まぁ、キャラが死にまくるのはガンダムクオリティだし。
 
 
 
 
 
>今週の中華娘
 
 
 
 
 
 
>ED
←糞ED。 一期目OP同様曲のテンポと映像使い回しでEDとして成り立っていない
広告
カテゴリー: 機動戦士ガンダムOO 感想記 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中