第21話:滅びの道

「最近、柔らかくなってきたわね、フェルト。」(スメラギ・李・ノリエガ)

   

 

 

 
 
>姉さん、死す・・・・・・・・・・・・
革袋に包まれていた姉さんを見てしまう沙慈。  しかし、勢力圏が人類革新連盟だったような気がするんだけど、日本はユニオンじゃなかったっけ?  姉さんが殺されたところが死体を一時的に保管する権利があるからかもしれないけど、まぁいいか。 そんなことは。
そうなると沙慈は既に3大国の勢力圏を巡りまわった事になるのか・・・・・・・・・・・この時代では世界で睨みあっていても、国交は正常のようです。
しかし、無念な殺され方でしたね、前回は。  瀕死状態でも生きていてくれた方がどれだけ良かったか。  確かに植物人間で一生意識が戻らない方が嫌だけど。
クロスロード家の人間は呪われてるんだろうか・・・・・・・・父に姉に母に、恋人に恋人の一族と来ると・・・・・・・。
沙慈にどれだけ追い討ちかけたら気が済むんだとか思いましたね・・・・・・・・・これじゃあ、本当に彼は・・・・・・・・・・・。
しかし、姉さんが殺されたんだけど、何故かぎっちょんは憎めない。  危ない綱渡りをしていた姉さんも悪いと言えるし。
第二期で沙慈がMSに乗って強化人間化されるのも見たいとは思うんだけど・・・・・・・・入野自由にそんな強烈な復讐鬼キャラが似合うのかどうか。
 
 
 
 
 
 
>コーナーの計画
なんか段々と腹が立ってきたアレハンドロ・コーナー。   200年間もイオリアの計画に介入しようという腹黒さはずば抜けていると言える。
しかし、リボンズが裏切るのも時間の問題か・・・・・・・・・。   ってか、この作品は憎む相手がコロコロ変わるよね。
使い捨てカイロを捨てるの如く、利用した人間はあっさりと削り落とすコーナーだけど、結局監視者とかいうのは真っ赤なウソだった訳ね。
リボンズが化けの皮を被ってるとも知らずに・・・・・・・・・・・・・のんきなおっさんやで。
ラグナも処分してトリニティも処分。  まるでチェスで遊んでるかのような策略。  レベル的にはデュランダルと同じみたいだけど、リボンズにも利用されてるとは気付かないで・・・・・・・・・・・もしかしたら、リボンズでさえも利用して、要らなくなったら捨てるつもりなのかもしれないけど。
ラグナに直接指示を与えて、そのラグナからトリニティに指示を送ってたとしても、それは結局アレハンドロが指示していた事に変わらない。
 
 
 
 
 
 
>コーラと筋肉モリモリ君とバーロー
結局出世と金を目指すことにしたダリル・ダッチ(黒人の筋肉モリモリおっさん)。  フラッグをせっかく隊長と同じ仕様にして15機も作ったプロフェッサーやフラッグ大好き人間のハワードを不憫に思う。
確かに、ジンクス乗った方が良いんだろうけど・・・・・・・・・。 だが、果たしてハムさんはいつまであのフラッグでやっていくつもりなのか。
拘り過ぎると死者に憑りつかれて、同じ道を歩む事にもなるかもしれないのに・・・・・・・・・・・。   まさかと思うけど、ハムも死にそうな気がしてきた・・・・・・・・。
ここは一発、ビリー・カタギリがスペシャルチューンカスタムしたスーパーグラハムフラッグカスタムチューンスペシャルでも作って、ガンダム以上の性能を発揮させないと!(小学生みたいなネーミングセンスですいません;)
コーラは相変わらず能天気で面白かった。  今まで目立たなかったダリルの脇キャラさを際立たせてくれて良かった。
バーローが結局コーラを採用したのを見てて、コーラのせいで乗れなかったエースパイロットが居たと思うと可哀想・・・・・・・・・(’・ω・’)
 
 
 
 
 
 
 
 
>刹那の夢
次回予告での姫の姿は幻だったのか。  姫がいきなりソランとか呼んでビビった。 せっちゃんの脳内じゃ、もう姫がマイスイートハニーのようだ・・・・・。
しかし、せっちゃんの夢じゃどうしてあのヤンデレ姫が可愛く見えるんだろう・・・・・・・・・・・・もう、24歳なのに。
だけど、せっちゃんの最大の2択を決めさせる辺り、せっちゃんの中じゃ越えなければならない壁もしくは恐怖となってるので、やっぱりマリナ様の扱いが酷過ぎる。
アニメで24歳は結構歳だと思うんですよね。  まぁ、政治を執るのならそれぐらいの年齢が一番なのかもしれない。
それでも、政治は乱れて国内で反乱があるので結局は器量の問題でしょうね・・・・・・・・・・。  それ考えると、富野ガンダムの政治家の女性達は若年者なのによくあそこまで政治を頑張ってやってたなぁ・・・・・・・とつくづく思う。
特にディアナ。 貫禄が違うよね、まず。  
ただ普通の若者の思想では無いと思うんですけどね、口振りや振舞い方を見てると。
 
本編じゃマリナが気になって仕方がない様子だけど、某MADじゃ恐怖政治を執る最強最恐のストーカーヤンデレ帝王なので、どうしてもそっちの印象ばっか行ってしまうんですけどね。 w
多分、本編で結婚したとしても尻に敷かれるでしょうね、せっちゃんは。
『OO』が展開してから、大きなお友達向けのガンダムヒロインフィギュアとかいう商品が出なくなったけど、やっぱり需要が無いんでしょうかね?
未だにリアル等身でフィギュア化されてもないメインヒロインって扱いがかなり酷過ぎると思うんですけどね・・・・・・・・・・・シリーズで一番扱われ方が酷いメインヒロインじゃないでしょうか?
そういや、某掲示板系の人々はシーリンやカティが好みのようです。  やっぱ、SとSは気が合うからですかね・・・・・・・・・・?
あっちの掲示板寄りの僕の高校時代の友達もナタルが好きとか言ってたっけ・・・・・・・・・・・。
そう言えば、ナタルとマリューの関係はマリナとシーリンの関係に似てますね。 w
 
 
 
 
 
 
 
 
>追い詰められたガンダム
ガンダムもどき(ジンクス)に追い詰められたトリニティ達とトレミー。  ってか、あの30機はガンダムもどきですらないよね。
何ていうか、『コードギアス』とか『エウレカセブン』に出そうなロボット。  ガンダムもどきとか言ったら、リ・ガズィに失礼か。
とりあえず、ガンダムの出来損ないと呼ばせて頂きます、今後は。(ジンクスの事を)
トリニティ側はまだまだ余裕って感じですね。  と言うか、3体連結出来たのか。   ヨハンにぃは勘が鋭いみたいで即座に利用されてた事に気付いたようです。   とりあえず、今回はトリニティ側を応援したいですね。  人革なんかに捕まったら何されるか分かりきってますから。
どうせ、強化人間にして、トレミー側を襲わせるとかさせるに決まってます、あの組織は。
やっぱ、人革は極端に嫌いだなぁ・・・・・・・・・・・ジンクス乗ってからますます嫌いになってきた。
しかし、トリニティの出番終了・・・・・・・・・って、あまりにも噛ませ犬化され過ぎだと思うんですが。  彼等がガンダムに乗る必要性がまるでありませんでした。
ホント、『SEED』の薬厨3馬鹿や『DESTINY』の新キャラ達同様、出番が無い人達でした。
あと、中佐発言自重。  そんなに敵のフンドシを貸してもらった上で得た勝利の美酒が好きなのだろうか・・・・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
>ガンダムの出来損ないVSガンダム
トレミー側はユニオンとAEUの連合らしい。  せっかく支給されたジンクスもトリニティに1機、トレミーにも1機破壊されてました。
だけど、AEUやユニオンには乗って欲しくなかったんだけど・・・・・・・・やっぱり乗っちゃうんですね。
皆、同機体って気持ち悪く感じるし人革と同じ奴乗ってるかと思うとやっぱり気分悪いですね。(人類革新連盟が好きな人には悪いですが。)
流石にエースパイロットが乗っていてガンダムの量産機となると強い強い。  ガンダムの量産機なんて言うと、ジムとかダガーを連想してしまいそうですが、こっち側の方とは全然違いますね。  ガンダムを追い詰めてるってのが。
それでも、敵のフンドシを締めた世界3大国には失望しましたが・・・・・・・・・・・。
追い詰められてるのは分かってたけど、自分達の技術でティエレンやフラッグをパワーアップさせて勝とうとかいう気にならんかったんだろうか。
まんまとアレハンドロの手の中で遊ばれてるとも知らずに、馬鹿な人達だ。
最後までフラッグを見捨てなかったグラハムさんが一番好きになってきた。  この人にこそ、勝利の美酒を!
 
 
しかも、アレハンドロの策略でヴェーダの動作を停止・・・・・・・・・ガンダムの動きも停止状態となり、絶対絶命に。
ティエリアさんは最も信頼していたヴェーダに裏切られて心身喪失。
絶対絶命の大ピンチに遂にせっちゃんがやっちゃいました。 ww
お馴染みの「ガンダーーーーッムッ!!」パッチーン!!。  まさか、ガンダムの名を叫んでガンダムが応えるとは。(゜△゜;)
 Gガンダムのドモンも真っ青です。 w
ここまでガンダムに固執する主人公も異常だけど、ガンダムの名を連呼する事で視聴者にこれはガンダムなんだ!と暗示させてるようにも感じます。(少なくとも富野スキーと宇宙世紀ファンとTBSアンチは呼応しないでしょうけどね。)
「SEED」シリーズの時はガンダムという機体概念の存在自体ありませんでしたからね。  ただ、これまでのシリーズに出てきたガンダムに似ていた奴が出てきた、その程度でしょう、視聴者からすれば。  やっぱ、M1アストレイみたいな量産機とかガンダム出し過ぎたのがガンダムの存在価値を無くした原因でしょうね。
 
その点、『OO』はガンダムの存在価値を分かってるように感じます。  ただ、せっちゃんがガンダム=神と思い込んでるのは危険過ぎる存在価値なのですが。 w
 
 
 
 
 
 
 
 
>逆襲のコーラ
形勢が逆転したトレミーグループ。  せっちゃんの勢いと気迫がMAXになった事もあって、中々の健闘を見せてくれます。
しかし、ヴェーダにまで裏切られたティエリアさんは・・・・・・・・ヴァーチェと共に宇宙をさすらうだけの身となってました。
このティエリアさんの失態のせいで、コーラが調子こいてヴァーチェを襲撃。
コーラがビームサーベルでヴァーチェのコクピットを潰そうとした瞬間、デュナメスがフルシールドを纏いながらヴァーチェを庇う!
デュナメスと兄貴がここで退場なのか?とか思ったけど・・・・・・・・・・・一応、大破はしなかった。
でも、あの分だと生きているのか死んでいるのかも怪しい。  ハロが無事でも兄貴は生身の人間だからな・・・・・・・・・・・・。
せっちゃんのようなクルジスの兵士でもなければ、アレルヤのような二重人格+強化人間でもなければ、ティエリアのようなアンドロイドとも違って一番デリケートな身体だろうから・・・・・・・・・・。
もしも、ティエリアが人間じゃなかったらほっといても無事そうな感じもするんだけど、どうなんだか。
それより世界はガンダムは捕まえるよりも壊してしまう方を優先したのだろうか?  今回の戦闘を見てると、だいぶ荒っぽいやり方だったから政府からは壊しても良いという許可が出たのかもしれない。
GNドライブも手に入ったし。
 
とりあえずはソレスタルビーイングさえ排除すれば、また世界の3大国で覇権をかけた争いが出来ますからね。
 
ピンチな時に現れたGNアームズはさながら、Zガンダムの初登場シーンと被って見えたけど、カッコ良かった。
『OO』も割と『SEED』シリーズみたいにピンチの時に現れる正義の味方シーンが多いですね。   ただ、向こうさんはフリーダムやジャスティスばっかが助太刀に来てたんだけど。
 
今回はどう見ても世界の方が悪役ですね。 一番の悪はアレハンドロだったけど。  この分だと、トリニティを敵として潰していくよりも世界の方を先に潰していかないと駄目そうですね。
OPでやってたガンダムVSガンダムの対決も結局、あの太平洋の戦闘の1回きりだったみたいです。
 
 
 
とりあえず、コーラとジンクス部隊が完全な悪役にしか見えなかった。
とりあえず、OPにさえも出してもらえないネタキャラがいつまでものさばってるのは、なんかアレだし。
だけど、コーラのやってる功績がジェリドより凄いとも感じたんだけど・・・・・・・・(ジェリドはフォウを殺したけど、フォウはジェリドの仲間だったしなぁ・・・・・・・)
MSに罪は無いとよく聞きますが、結局のところMSもウルトラマンでいう怪獣みたいな物なんで、キャラとかよりも好き嫌いの印象が分かれるように思います。
ジンクスのデザインも確かに今までのガンダムシリーズと違って面白いんですけどね。 けど、あのMSはなんか人が乗るようなタイプのMSに見えませんよね・・・・・・・・・・。
『W』でいうモビルドールや『エヴァ』の量産機のような・・・・・・・・・・・・・。数が限定される量産機っていうと、そっちの方が連想されます。
実際に無人でも動くんじゃないでしょうかね? ジンクスは。
 
 
 

広告
カテゴリー: 機動戦士ガンダムOO 感想記 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中