第24話:終わりなき詩

「馬鹿ねぇ、あたし・・・・・・・すぐ近くに、こんないい男居るじゃない・・・・・」(クリスティナ・シエラ)
 
 
 
 
 
>新たな敵
やはり、ラスボスはアレハンドロノリスケか・・・・・・・・・。コイツが最後の悪役とか、笑っちゃうよね。
あと、リボンズアムロが居ないのはどうなってるんだ? 
 
 
 
 
>流石のティエリア
やつあたりだけは忘れていないティエリア様。  彼の言い分はもっともでトランザムモードはどの道解禁されるシステムだったし、エクシアが地上に降りたばかりに、戦力が分断されロックオンが出撃せざるを得なかった。  的を得てるとは言えますね、実際助けにいったトリニティも結局ネーナとスローネドライしか助けられずにタイミングずれ。  しかも、スローネドライを無理矢理でも回収しないと国連軍に狙われる可能性だってあるしアホなネーナが宇宙へ無事に行けるのかも疑わしい。 何より、地上は敵だらけなんだし。
大体、スローネドライをほったらかしにする刹那とラッセもどうかと思うんですよね、負傷してるドライを野放しにしてるとまた国連軍に狙われるかもしれないのに。 引っ叩いてでもドライぐらいは回収するべきでした。  で、宇宙に戻った時にはロックオンが死にかけで放流されてる。  タイミングずれもここまで酷いと溜まったもんじゃないです。   どこで油を売ってたんだって話なんですが、まぁ刹那がもたもたしてるからトリニティ兄兄ズも兄貴も死んじまったって事ですね。(考えてみれば、強襲用コンテナに粒子食われ過ぎて、スピード出なかったんじゃないか?とも思うんですけどね)
だけど、やつあたりしたティエリアにも責任がある訳で、トリニティを救いに行く事を進言したのは兄貴自身という事。  しかも、必死で止めてたのはアレルヤのみ。 あんたは指をくわえて黙って見てただけ。   しかも、ラッセとスメラギが一方的に刹那の方を後押ししてたし。
やつあたりするぐらいなら、その場で言えば良いのに、事後が起こってから、他人のせいだとブチ切れる。  そんなやり方じゃスメラギさんに一発ビンタ食らうのも当たり前。
人間じゃない癖に、こういうやつあたりするところだけは並の人間よりも太刀が悪い。
しかも、ロックオンが死んだのはあんた(ティエリア)のせいだろ。   兄貴の利き目負傷させたのは誰のせいか、よく思い出してください。
あと、ティエリア叩きするようだけど、ティエリアってマイスターの中じゃ一番弱いんじゃないかなと思ったり。  今回の戦闘見てる限りじゃ、
 
 
ハレルヤ様(アレルヤ)>ロックオン>刹那>ティエリアって力関係のような気がしてたまらない。
 
撃墜数じゃ判断しにくいし、機体性能も違うからなんとも言えないけど、ハレルヤは半壊した上にテールユニットがないキュリオスで5機以上を血祭り。  しかも、セルゲイとソーマのエースパイロット2人相手に押してる。
兄貴も利き目負傷してるにも関わらず、前回の戦闘で6機以上のジンクスを叩いてる上にサーシェスが乗るガンダムスローネツヴァイと互角だった。(補正無しで)
刹那とティエリアはどっちが強いのか分からないけど、次回で金色のMAをせっちゃんが補正無しで倒したら、少なくともティエリアよりは強いことになってしまう。  で、ティエリアはコーラ相手に悪戦苦闘。  しかも、そんなコーラと勝手にライバル関係にまでされてしまってる。  これじゃあ、ティエリアが一番弱いとしか言いようが・・・・・・・・・・・。(あと、トランザム使うのが早過ぎる。)
まぁ、ハレルヤ様は最強のマイスターでしょうね。  と言うか、『OO』の世界のパイロットじゃ一番強いんじゃないでしょうか・・・・・・・・・・。 w
半壊になるまでは余裕こきまくってたし。 w(^^;)
 
 
 
 
 
 
>今回の戦死者
リヒティーとモレノ、クリスティナが死ぬとは・・・・・・・・・・・。  普通、戦艦の搭乗員は戦艦が破壊されない限り無事なのだが。  やはり、分断したのが不味かったか。
あと、コーラは死んだのか死んでないのかよく分からない。
コーラは戦争を舐め腐ってる気がするし、戦争の雰囲気をギャグに変えるのは笑えない。仮にも戦争なんだから。
必死で戦ってる人達に申し訳ない。
ただ、下半身は無事だった訳で、やられ方も不自然だったので死んでない可能性の方が高いそうです。
しかし、アレでコーラ生きてたら『SEED』シリーズの事、馬鹿に出来ませんよ?   まぁ、ギャグキャラだからとか、過剰な表現を抑えてるからとかでカバーされそうですけど。
とりあえず、2期でもあのおちゃらけた性格とキャラで乗り切るのかなぁ・・・・・・・・・・・って。 2期は笑えないほどシリアスになりそうだし。
まだジェリドとかの方がシリアスな雰囲気には合ってる。   存在価値がギャグの為のキャラなら、ホント重みがないキャラですよね。
そもそも、ガンダムにギャグなんか要るのか?って話で、ギャグを入れた為に『ZZ』はこけて、『G』は異端視された訳で。
リヒテンはせっかく庇ったのに報われないですよね・・・・・・・・クリスも一緒に逝ったんだから。
しかし、あの半身がもがかれたリヒテンの姿は・・・・・・・・この時間帯にはあまりにもキツいんじゃ・・・・・・・。   子供見たら、泣きますよね。 あまりにも酷い姿だったし。 生々し過ぎる。
しかも、サイボーグでしたーっていう正体のリヒテン。  なんか、死んでいったように見えた人達と死んでいく人達も皆サイボーグ化されて登場しそうな・・・・・・・・・・・。(というか、ぎっちょんがそれしそうだよなぁ・・・・・・・やっぱ。 その為のサイボーグリヒテンのような気もするし。)
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
>フェルト
意外に優遇されてますよね、このキャラ。  何気に生き残ったし。  デュナメスの後釜説も囁かれるけど、やっぱデュナメスには双子(ライル)でしょう。
2期で三木さんが再び出るそうだし。   無口なフェルトと無口な刹那が対話する構図・・・・・・・・これも初めて見る光景ですね。
ロックオンが死んで皆悲しいらしく、ティエリアは刹那を叱責しますが、今回見てるとティエリアもロックオンの仇を取ろうとしてるのが見て取れてよく分かる。   刹那はマイスターとして最後に加わったメンバーらしいですが、彼を快く受け入れたのは唯一ロックオンだけだったみたいです。
しかし、アレルヤは割と冷たい奴でガッカリ。  ロックオンが死んでもそんなに気にしてないような・・・・・・・。 まぁ、ロックオンとの関係が薄かったですからねー他のマイスターに比べると。
今まではティエ刹ロックで仲良くしてた訳だし。 w
ちなみに手紙の書き字は彼女の中の人だそうです。  せめて、英語にしようさ・・・・・・・・ガンダムなんだし。  中の人は音楽大学通いながら声優やってるんだそうですが、就職には恵まれてますよね。(声優でも行けるし、音楽でも食えるし、女だから主婦でやって行くのも可能だし)
フェルトについても色々と疑問が残るので、もし殺すとしたら2期でしょうね、やはり。  『OO』は黒富野を再現したいらしく、誰かれ構わず、ブチ殺しまくろうとしているようで。
ガンダムは死人が多いからこそ映えるとか面白いとかいう人も居るけど、戦争の物語なんでやっぱ面白いと思えない。  死人が多いからこその戦争なんだろうけど、『V』のような悪夢はもう今の世じゃキツいでしょう・・・・・・・・富野監督自身『V』は一番毛嫌いしてるし。
死人の数の多さが良作とは限らない、絶対。  死人が少なかった『X』の方がまだ評価出来ますね、未来という希望に。
『OO』が『V』のように死の連鎖を続けるようなら見ません、死の数が多ければ感動するとか面白いとかいう意見もあるかもしれないけど、心が辛くなるだけだよ・・・・・・・。
『V』とか『Z』にしても見てると本当、嫌気差しますよ。 あまりの絶望感に。   皆殺しのトミノ全開です、『OO』でハマった人はそちらの方の作品もオススメしたいところです。
 
 
 
 
 
 
 
 
>フェルトが生きた理由
何でフェルトは生き残ったのか?・・・・・・・それについて、調べてみましたがどうやらフェルトは外伝のキャラと深い関係性のあるキャラだったから死ななかったみたい。   いや、ロックオンのご加護だとは思うんですけどね。
で、フェルトはシャルとルイードっていう『OOP』のキャラクター達から生まれた子供だそうで、フェルトの言ってた両親は死んだというのは嘘だった事になる訳です。  少なくともシャルは同時系列で『OOF』で生存してるので母親は生きてます。 ルイードは知りませんけど。
まぁ、つまりロックオンの兄貴もルイードもロリコンだった訳だ。 w   母子揃って、10以上も歳が離れてる男を選ぶわけですから、因果な関係ですな。
あと、シャルたんの元は森野苺とかいうキャラなそうな。   多分、絵師がその苺が出る『お願いティーチャー』と同じ人だからでしょうね。  どうりで、若いシャルたん見てて萌える訳だ。
ちなみに、苺はチチーが微妙ですが、シャルは16歳の時点でかなり大きい。  まぁ、苺との肉体年齢差もあるから・・・・・・。    苺って名前は最近のDQNの親がよく付ける名前っぽいらしいですが、あんま植物とか動物の名前付けるのはようないよ。    ってか、神社とか寺で名前付けてもらうもんだろ、JK。      もっと酷い親はアニメキャラの名前も付けるとかあるそうだけど、ネットで言われてもネタっぽく聞こえて安易に信じられんなぁ・・・・・・・・・。
今回の『OO』もロックオンの名前もじったり、本名で子供に名前付ける腐女子居たら、正直惹くわ・・・・・・・・・・・。
まぁ、ロックオンは死んじまった訳ですが、あながちフェルトのお腹の中には既に種があるかもしれませんね・・・・・・・・・。
兄貴はなんか手を出しそうな顔してたし。  大体、1回喋ったきりなのにあそこまでロックオンの事を気にするって事は・・・・・・・・。
少なくともハロの方ばっかにしか目向けなかったし。 15話ぐらいまでは。
 
しかし、クリスはトレミーが沈む事に感付いていたと思うんだけど、フェルトと一緒に逃げられなかったのか?と今になっても思う。
まぁ、プトレマイオスは全力で死守しなきゃならない任もあったのかもしれないけど、フェルトを逃がす時に彼等も一緒に逃げたら良かったのに。
とりあえず、今回の犠牲から分かるようにトレミーのような母艦は武装付けなきゃならんって事です。  武器持ってる方がまだ生きられる可能性高い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
>どっちも死にそう
正直言って、グラハムとサーシェス、ネーナが出なかったのは正解な気がする。  出たら間違いなく死ぬでしょう。  あの戦場じゃ誰が消えてもおかしくない。  やっぱ、たった3機のガンダムと強襲用コンテナがあっても勝てないんですよね、普通は。  最終回は多分ソレスタルビーイングの敗北でしょう。
その方が現実的だし、最近のガンダムは主役が負ける方が流行してる。    スパロボとかGジェネだったら戦力考えても余裕でしょうけどね。
まぁ、戦力的に無理過ぎる戦いだったし。  負ける方が現実的ではある。     それじゃあ、2期も負けるのか?・・・・・・・言われたら、あるかもしれない。   しかし、夕方のテレビアニメなのであまりに酷過ぎる敗北は出来ないだろうし、勝利する可能性は高い。
 
 
 
 
 
 
>キュリオス
流石に1期の最終局面だけあって余裕がないと感じたのか、ハレルヤが自ら出撃。  「死にたくない」と言ってて分かるようにハレルヤは生への執着心と闘争心が強いんでしょう。 もしかしたら、ソレスタルビーイングに入る事を促したのもハレルヤかも。
ハレルヤという人格はまさに最後の切り札ですが、この人格が善の感情を持ち合わせてるとは思えないので、2期でアレルヤとの決別を図るか、アレルヤ毎死なないと解決出来そうにないでしょうね。
強化人間も必ず死ぬというガンダムシリーズのお決まりがあるので、もし死ぬとしたらセルゲイ中佐とソーマを道連れにするとしか思えない。
今回はトランザム使いませんでしたが、使わなくてもセルゲイとソーマと互角に戦えるハレルヤは戦闘能力はロックオンを超えるかもしれませんね。
黄金のMAが邪魔しなきゃ、中破にまで追い込まれなかったのに。
アレルヤもハレルヤも死ぬんじゃない?という意見はありますが、コイツに関しては2期まで生き残らせるでしょう。  そもそも、秘密が全部明かされてる訳じゃないんでね。 何故、ソレスタルビーイングに入ったのか?とかハレルヤが何故生まれたのか?とか。
まぁ、残りのマイスター達はある程度秘密が分かってても後釜となる人物が前のマイスターと面影被ってるのと、後釜の人物との関連性があるのはロックオンぐらいしか居ないので正直どうかなーって感じ。
しかも、貴重な太陽炉を25話で爆散させるとも思えないんで。  プトレマイオスはそうなっちゃいましたが・・・・・・・。  デュナメスは回収出来てるんだろうけど・・・・・・大丈夫かな。
ティエリアにしろ、アレルヤにしろ死ぬ可能性はどちらもロックオンより高いけど、ここまで来たのなら生き残ってほしいとは思う訳なんですよ。
もし、アレルヤが死んだら悲しむ人居るのか疑問に思う。   ロックオンやクリス程クルーとは親しい関係にも見えなかった上、最近は完全に空気扱いだったので死んだら死んだで、そこら辺の強化人間と同じみたいな薄っぺらさしか感じないキャラになってしまう。
まぁ、死ぬ可能性は高いですけどね。  なにしろ、最後に残ったジンクスは中佐とソーマ。  今更、引き返すとも思えないし引き返すにしてもハレルヤが逃がしてくれるとも思えない。
この3人の相討ちフラグがかなり高いけど、3人の誰かが死ぬという展開ならまだ許せる。  アレルヤが死んだら本当に悲しいけど。
まぁ、状況的にはハレルヤがピンチですけどね。  勝機があるならば、トランザムしかないけれど、限られた武装はビームサーベルとシールドクローと来ている。  しかも、片腕。   接近戦はハレルヤが得意らしいが、相手が2人で接近武器しかないと隙が大きすぎる。
せめて、頭部にバルカンでもありゃなぁ・・・・・・・。    しかし、今回の戦闘見てる限りじゃシールドクローぐらいしか使ってないよな、キュリオス。
ハレ様はやっぱ、残虐な殺しがお好みらしい。
まぁさ、どっちかと言うと中佐とソーマの方が死にそうだけど、この2人が生き残っても2期では空気にしかなり得ないので、中佐達が帰還するか、相討ちするか、ハレルヤがぶち殺すかの3択しかないと思う。
アレルヤはやっぱ、クルーとの関係も薄いし、フラグ回収出来てないし、ハレルヤとの決別シーンが無いので・・・・・・生かさないと駄目でしょ? w
 
 
 
 
 
>おセンチ野郎
お雪隠の事かと思いましたが、センチメンタルを略したセンチの方らしくて。 w  誰を差してるのかよく分かりませんが、刹那かティエリアかアレハンドロかな。 まぁ、多分アレハンドロの事だとは思いますが。   割とこの『OO』も語彙が多いです、富野作品みたく。  あと、登場キャラの名前を言ったりフルネームで呼ぶところも富野作品っぽいですね。
最近のアニメは割と流行語とかカタカナの語彙ばっかなんで、こういう漢字だらけの語彙の台詞も良いんじゃないかなと。  ぶっちゃっけ、語彙数とか語彙の使い方は文学作品じゃなくてガンダムで学びました。  Gackt曰く「ガンダムは僕のバイブル」らしいですが、僕にとっては辞書ですね。 ^^;
しかし、ハレルヤ様はやっぱ好きです。   狂乱者なんだけど、あざといところとか勢いのあるところなんかは大好き。   僕はガンダムで言うと、こういうキチガイさんが大好きなんですが、まぁカミーユとかカテジナ、サーシェス、シンとかは嫌いですけどね、性格的な意味で。
あと、好きなのは鉄仮面。  バグで人を殺しまくるシーンは何回も巻き戻して見てました。  人が死ぬところは大好きですからねぇ・・・・・・私は。    まぁ、鉄仮面の出番が少ないのは残念でしたけど。  あの人がバグで殺戮を楽しむシーンはもう少し見たかったなぁ・・・・・・・と。
 
 
 
 
 
>ナドレ
粒子残量が限られてるそうで今回はナドレで出撃。  装備は歴代ガンダムシリーズのガンダムでお馴染みのビームライフル、ビームサーベル、シールド。
『OO』ではOガンダムがこの装備でしたが、こういう装備を持つガンダムは『OO』では珍しい方かと。   何気に外伝のプルトーネの装備のまんまらしいです。  今回の本編は外伝をないがしろにしてないのか、ある程度のリンクを図ってるようですね。
しかし、今まで殆ど活躍して無かったナドレがここまで活躍するとは・・・・・・・・・プラモの販促効果も利くかもしれませんね。
HGナドレはこの通常装備が付属してるそうです。  GNアームズのパケ絵は嘘じゃなかった訳か。 w
ナドレの髪が何かの特殊な兵器か切り札かと信じてましたが、「トライアルシステム」が最後の切り札だったみたいですね。
だけど、エクシアが黄金のMAを破壊したら、ヴェーダとのアクセス領域も元通りになるかも。
まぁ、リボンズが宙域に居ないのでリボンズ殺さないと無理でしょうけどね。   しかし、何でアレハンドロが巨大MAを操縦できるんか・・・・・・コイツのポジションは中ボスにも不向きのような気がするのに。
ティエリアも死にそうな感じですけど、設定的に。  しかし、死ぬとしても2期じゃないでしょうか?  コイツも割と謎が多いしリボンズとの関連性が説明されてないし。
少なくとも1期中はティエリアもアレルヤも刹那も死なないと思います。
ティエリアが死なない理由としては、残りの2機のジンクスはキュリオスにしか集中していない事、黄金のMAはエクシアとGNアームズが相手をしている。
なんで、マネキンの戦艦が迫ってこない限りは無事なんですよ。   まぁ、ティエリアがそのままスメラギ達に合流出来れば問題ないですが、余計な行動すると死ぬ可能性も高まる。   しかし、ロックオンを除けば一応他のマイスターは未だに不明瞭な謎とか成長とか果たしていないので、生き残る可能性は高い。
しかも、来週の回でマイスターの誰かが死んだとしても、トレミー側は涙を流してはくれるだろうけど、付き合いが薄いのでロックオン程激しく悲しんでくれるかどうか・・・・・・・・。^^;
まぁ、ティエリアはロックオンの遺志に報いて、世界を変えてみせるという希望を持っているので2期までは死ねないでしょう。 死んだら、化けて出ますよ、多分。 w
まぁ、絶望したーと悲観的に考えてたら多分、この回でコーラに殺されて終わったでしょうし。
コーラなんかに殺されるんじゃ、浮かばれませんしね。
 
 
 
 
 
 
 
>ナドレの特徴
特徴らしい特徴は「トライアルシステム」だけのナドレ。  しかも、使えたのは1回きりでジンクス相手に使う事さえも出来なかった。  まぁ、ヴェーダの掌握ポイントを取り戻せば、復活する能力かもしれませんが、残った太陽炉はハムさん含めて3基。  量産化も含めてるらしいけど、トライアルシステム無しでも充分戦えたので、もし使いどころがあるとしたら、GNフラッグぐらいかと。   まぁ、ナドレの特徴ってそれだけですね。 ホント、ライフルとシールド持つとタダのガンダムだし。  『SEED』でいうデュエル(AS無し)みたいなもんでしょう。 初期のガンダム群で一番弱いみたいな・・・・・・・。
髪の毛は結局どういう意味があったのか分かりませんが、タダの飾りかな、やっぱ。   髪の毛から無数の毛のミサイルが飛ぶとか毛がマスタークロスみたいに相手を捕獲するとかそういう機能があったら凄かったけど。 w
 
 
 
 
 
>エクシア
ナドレ、キュリオスが中破に追い込まれる中、ラッセのGNアームズとエクシアが巨大な黄金MAと決戦。   黄金MAにはGNドライブが7個積んでるようで、GNフィールドも簡単には突破出来ない様子。   この辺でラッセもお亡くなりになるかと思ってたら、何とか生きてる。  でも、来週辺りに消えそうな予感も・・・・・・・・・・・。   割と好評な『OO』ですが、主要キャラを多く削ればいいって問題でも無いような気が・・・・・・・・。  まぁ、それでも『V』とか『Z』よりはマシだけど。    黄金のMAにはアレハンドロが乗ってる訳ですが、彼以外にリボンズが居ないのが謎。  リボンズが参加しないという事は2期まで生かすという事で彼が本当の2期のラスボスになる事を暗示してるようにも思えるんですが・・・・・・・・・。
しかし、せっちゃんは今回も出番少ないね。 殆ど強襲用コンテナとラッセが頑張ってただけだし。   しかも、エクシア無傷。  来週で大破寸前まで追い込まれるんでしょうけど。
次回予告は「刹那」。 来週で全てのガンダムが中破という形になると、全てのガンダムは強化改造されて復活しそうですね。
まぁ、モロ『W』みたいですけど。
 
 
 
 
 
>アレハンドロ
コイツがラスボスなのは正直ガッカリした。  やたらと小者臭いし、刹那との面識どころか討論すら行わず、一方的にバカみたいな自分の理想を語ってるだけだし。  まぁ、全体で見れば1期のラスボスなんて中ボスみたいなもんなんで、あんまり気にしない方が良いのかもしれないけど、『SEED』のアスランでも中ボスで迫力あったのに(『SEED』の中ボスはバルトフェルドかもしれないけど)、これじゃあ、興醒めだ。
あと、金色のウ○コ型MAは商品化する気0だろ。 w  どう考えても、商品化しそうにない。   ラスボスどころかラスボス機までやる気ないんだから、2期に丸投げしてるようにしか思えない。
で、アレハンドロってラスボスに相応しい器なのか?・・・・・・・・相応しくないでしょうね。  それは誰もがツッこんだのではないかと。  
まぁ、ぎっちょんは行方不明、リボンズは2期での黒幕、コーラはネタ、ソーマと中佐はアレルヤとハレルヤの物と来てるから、ラスボスに相応しい奴が居なかったのかもしれませんけど。  リボンズをここでラスボスにしても意味不明でしょうし。
まぁ、けどグラハムさんが残ってるんだから彼をそれにしてあげても良かったんじゃ・・・・・・・・とか思うんですけどね。  アスランみたいなポジションにしとけば少なくとも死なないし。  まぁ、目的が薄いですけどね、ハムさんだと。
そもそも刹那と討論さえも出来るのかさえも疑問だ。   やっぱ、ぎっちょんを兄貴に差し向けたのが失敗だったか・・・・・・・・。   ってか、『OO』の1期ってもう終わってますよね、ぎっちょんと兄貴の戦いの時点で。  ガンダムシリーズの伝統の討論合戦もやったし、あそこまで白熱する戦いは24話・25話では無いだろうし。
まぁ、とりあえず最終面なのに実に惜しいと思います、1期は。  唐突過ぎる上にアレハンドロと刹那という組み合わせが合ってない。 w
『G』でいうウルべとドモンの戦いみたいなもんです。
 
 
 
 
 
 
 
>破壊による再生が始まる
『OO』が始まる前に番宣で伝えてたこのメッセージ。  おそらくは1期が『破壊』、2期が『再生』という意味だと思うけど、ここまでを見ると黒富野まっしぐらな感じがするんで、2期は白富野や『X』、『W』みたいに戦死者が少なくなるものかと。  まぁ、あくまでも予想ですが。
2期で再生がテーマになるのなら、1期に比べるとまだ希望が持てる明るい物語にはなりそうですけど・・・・・・・それはどうなることやら。
 
 
 
 
 
 
 
>まとめ
味方陣営が死にまくりの今回。  敵は死人が少ないよね、1期見てる限りじゃ。   まぁ、流石にコーラはもう要らん気がするんですけどね。 2期はおそらくかなりシリアスな展開になると思うので、雰囲気をぶち壊すコーラが居たんじゃ、2期どうなるか分かったもんじゃないし。
来週の予想としてはエクシアがなんとか黄金のMAを破壊するも、ソレスタルビーイングが殆ど全滅。  2期はソレスタルビーイングが活動しない為に世界戦争が勃発し、それを止める為に再びソレスタルビーイングが現れるといった展開になるかと思うんだけど。
で、2期の最後は軌道エレベーターが折れて、地上に落下するんで、刹那たちが「俺は、ガンダムなんだ!!」とか言って、根性でエレベーターを斬りまくるラスト・・・・・・うん、当たったらなんかくれ。
2期はユニオン、AEU、人革で大規模な世界戦争が起きそうですね。   まぁ、今までは生温い紛争だったので世界戦争の方がガンダムの世界観には合ってる気がしますけど。
まぁ、フェルトとおやっさん、スメラギが生き残ったのは良かった。 まぁ、スメラギ居ないとビリーの存在が疑問視されるし、ソレスタルビーイングの復活もない。
クリスティナが死んだのは残念ですけどね、これじゃあ「ソレスタルステーションOO」であーちゃんが出る事は無い訳になるんじゃ・・・・・・・。
まぁ、2期からは入野だけで頑張るのかもしれませんが。
 
 
しかし、ひろしは2期までお預けか・・・・・・・・。  2期で復活する時はそれなりの代償を払って出てもらいたいものですけどね。 例えば、腕や足の一本を失うとか。(それだけじゃ済まなくて、強化人間のような精神状態で帰ってくる可能性の方が強そうですけどね。)
 
 
 
 
 
 
>新ED
もうすぐ、最終回なのでついでに。   初期の頃はなんかティエリアの作った飯がまずくて、アレルヤ嘔吐、ロックオンはグロッキーになって、ティエリア自身はショックで立ち上がれない、刹那は散髪ほったらかしにされて、キレたとかそんな感じのように見えました。 w
バカップルの方もきっとルイスが「あれ欲しい~、沙慈買って~!!」とか駄々こねて沙慈が買ってくれなかったから落ち込んで泣いてるみたいな。  姫様はアレです。  「なんで、私、メインヒロインなのに萌えフィギュア化も出番も少ないんだろう・・・・・・・」とか落ち込んでるとか。
でも、今になって分かります。   多分、最終回近くのこの事を意図した暗いEDだったんだと。   『AshLikeSnow』の歌詞も暗かったですけど、この『フレンズ』の歌詞も聴いてると切ないです・・・・・・・・。
まぁ、前の手抜きEDよりは画とマッチしてて良いですね。   前のEDも歌は良かったけど、画の使い回しが半端無かった。
 
 
ちなみに、俺はこういう切なくなる歌が好きなんだよね・・・・・・・・。OOの歌はそういう哀愁が漂うのが多いから、SEEDシリーズ以上に歌の評価は高い。ガンダム系だと、『AshLikeSnow(OO)』『あんなに一緒だったのに(SEED)』、『FindTheWay(SEED)』、『月の繭(∀)』、『EteralWind~ほほえみは風の中(F91)』、『もう一度TENDERNESS(V)』、『いくつもの愛をかさねて(V)』、『もう一つの未来~starry spirits~(Gジェネ魂)』、『めぐりあい(1st)』、『永遠の扉(08)』。
これらの歌はこんな時代だからこそ、聞いて欲しい歌ですね。
 
 
 
 
 
 
 
>今週の生死者達
生存者:刹那、アレルヤ(ハレルヤ)、ティエリア、スメラギ、ラッセ、イアン、フェルト、ハロ、セルゲイ、ソーマ、カティ、リボンズ、アレハンドロ
 
死亡者:リヒテンダール、クリスティナ、モレノ、ジンクスパイロット9人、
 
行方不明者(生死不明):パトリック
 
 
 
>戦闘不能機体
ガンダムナドレ、プトレマイオス
 
>残りのジンクス
2機(セルゲイ機とソーマ機のみ)
広告
カテゴリー: 機動戦士ガンダムOO 感想記 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中