ZGMF-X20A:ストライクフリーダムガンダム

「いくら吹き飛ばされても、僕等はまた花を植えるよ、きっと。」(キラ・ヤマト)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
>レビュー
ストライクフリーダムの立体化は大体が不評なのだが、1/60、MGやHCM-Pro、SEED THE HYPERシリーズ等の商品は比較的よく出来ている。
まぁ、ストライクフリーダムのデザインやSEEDシリーズに抵抗が無ければ・・・・・・・・オススメなのだが。    一番出来が良いのは『MGストライクフリーダムガンダム』。   この商品はストライクフリーダムの玩具の決定版と言える商品であり、プロポーションもアニメ版なので、見た目も悪くは無い。
HG版や1/100は放送中に登場した為か、設定や方向性の具体的な道が決まってないようで、出来が非常に悪い。    まして、コレクション、HG、1/100は大河原版を意識しているので。    今思えば、コレクションを大河原版、HGをアニメ版って事にしとけば、もっと売り上げが伸びたように思う。
HGは1/100より後発だったおかげか、1/100よりはマトモな箇所も多いが、値段にそぐわないボリューム、プロポーション、可動力の無さ、色分け具合からバンダイのやる気を全く感じないキットだった。      まぁ、SEEDシリーズ好きや玩具サイトの埋め合わせ程度と考える人なら、今でも買って良いと思うが、新品買うのは本当に勿体ないと思うので、中古か改造を施した方が良いかと・・・・・・・・・・まぁ、部屋に飾りたいとは思いませんな。
『OO』のHGと並べた時の喪失感がたまらなくなりますし。     まぁ、今の時代『OO』のHGの出来が異常に高いし、中古品や投げ売りもあるので、無理して新品買うようなもんじゃないと思う。     こんなキット、500、600円ぐらいで充分でしょう・・・・・・・・・・バンダイがユーザーを舐めてるとしか思えない商品だし。
まぁ、新しい方が出来良くなるのは当然だよ!と主張する人も居るでしょうけど、このキットの発売当時、これと値段同じなのに、レベルの高いHGUCやHGSEEDシリーズもありましたからね。
後発だけど、インフィニットジャスティス、デスティニー、ストライクノワール辺りはレベル高かった。   前発でも、ザクウォーリア、ドムトルーパー、ジンハイマニューバⅡ、グフイグナイテッド、セイバー辺りもストフリよりはレベル高かった。
ザクウォーリアについてはHG『OO』のフラッグやティエレンよりもレベル高いと思いますよ。
 
 
広告
カテゴリー: ガンプラ パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中