弟30話:故国燃ゆ

「私は超兵、戦う為の存在・・・・・・・・・・そんな私が、人並の生活を得ようとした・・・・・・・・・これは、その罰なのですか?大佐・・・・・・・」(ソーマ・ピーリス)
 
 
 
>イノヴェイター
アム・・・・・・・・いや、リボンズとリジュネを含む5人は歴代のガンダム主人公のパイロットって説が外れましたな。新しい青色の髪の奴が出てきたけど、多分女だろう。
しかし、アムロは余裕持ってるけど、アレハンと同じ結末を辿りそうだなぁ・・・・・・・・・・ちなみにOガンダムのパイロットは小説版によるとリボンズって話を聞きましたけど、どうなんでしょうかね・・・・・・・ガンダムの小説は原則的に買わないからなぁ。
メディア化されたガンダム作品では、『SEEDDESTINY』は唯一買った。小説どころか漫画も無ければ補正出来ない作品だからなぁ・・・・・・漫画版については名作と謳われてるけど、結局は小説版と同じ尻拭いなだけだと思うんですよね。まぁ、原作以上に名作だと言ったところで、原本があって、初めて作品として独立する訳なので、どれだけ原作が酷かろうと、原作があってこその、派生作品だと思うしね。
 
歴代のガンダム主人公パイロットってのはアムロ、カミーユ、ジュドー、ウッソ、ロランの5人の事ね。この5人は宇宙世紀(+正暦)で尚且つ、富野が作ったTVシリーズの主人公達でもある。もし、イノヴェイターがこの5人だったら、かなり豪華だろうし、本格的に敵対した時は『OO』の最大の見せ場になると思うんですよね。
リジュネはロランの声優の方がやっておられますが、声質は明らかにロランのまんまですね。性格はロランとは正反対そうだけど。
ちなみにジュドー役の人はこの間のグレー髪のひょろひょろした3枚目のへたれ指揮官でした。まぁ、4話の時点で歴代の主人公って読みじゃなかったわな。
しかし、ジュドー役の人って、こういう役ばっかですよな・・・・・・・・・・ジュドーの性格とか性質もどっちかって言うと、3枚目のお笑いキャラみたいだったし。
 
青髪の女っぽい奴がガンダムを叩くとリボンズに言うと、リボンズはある男を代わりに出撃させる・・・・・・・・・・その男と言うのは、『ところが、ぎっちょん!!』
 
 
 
>カタロンとの遭遇
砂漠にGN粒子散布の機械設置ねぇ~、『SEED』のニュートロンジャマーを思い出した。
カタロンの工作員の為、ライルが先導。他のメンバーは気付いていない様子・・・・・・・それか、気付いていないフリをしているだけなんでしょうかね。
まぁ、後者だろうけど・・・・・・・これで気付いて無かったら、間抜け過ぎるとしか言いようが・・・・・・・4年間、何してたんだって事になりますし。
ちなみに、余談ですが、今日大学の文化祭だった為、リアルタイムで見ずに音ずれのワンセグで見てたからよう分からんのですよ。思い出しながら、記事を書いてるから、今回は内容がちょっと変わってるかも。
カタロンのリーダーの名前については未だに覚えられへん・・・・・・・・MS名はすんなり覚えられたけど、今回のキャラ名は覚え難いですね。
しっかし、シーリンはツンデレだなぁ・・・・・・・『OO』のメガネキャラって、こんなんばっかだよね。あと、さりげない優しさや愛情、持ってるってタイプが多いし。
マリナの恰好は相変わらず、囚人服だったけど、ガキと遊ぶ時は元の服に戻ってた・・・・・・・シーリンが用意してたのでしょうかね。
あと、マリナ様が子供と戯れる姿は保母さんかお母さんのように感じたけど、考えてみたらもう結婚して子供産んでても良い歳だよなぁ・・・・・・・・・・・さっさとせっさんと結婚した方が良いと思うけど、結婚したら結婚したで30目前だから、せっさんは熟女期間のマリナ様と付き合う方が長くなる訳か。
俺個人の価値観かもしれないけど、30過ぎたら、男も女も熟成期間に入るって認識なんですよね・・・・・・・・・まぁ、一般的な価値観もそんな感じでしょう。
 
 
 
 
>アロウズ
へたれジュドーはカティと同等の指揮権に落ちていて、笑った。もう少し、嫌われてからそれ相応の罰を受けてほしかったものですが。
仮面の男はワンマンの軍隊らしい・・・・・・・・・・何で、旧キャラでこのキャラだけ、こんな優遇されてんだか、分からん。ソーマの方が仮面の男以上の働きをしてたと思うのに、中尉止まりですしね。
仮面の男って、一応ガンダムは仕留めたけど、仕留めたと言っても、トランザム後の疲労困憊した相手と互格で、それもカタギリの自身作をわずか2分でスクラップにしただけだからなぁ。
もし、仮面を被ってる理由が怪我をしたって事でも、フラッグに乗ってた時の○○○○・○○○○とは別人だからって理由ならば、かなり情けない理由のような・・・・・・・。
本当は嫌いじゃないんだけどね、フラッグから乗り換えたってのがやっぱ悲しいから、ツッコミ入れたくなるんでしょうね。言ったら、なんだけど、ブシドーアヘッドよりはフラッグの方が似合ってるし、デザインもフラッグが上だと思うから。
口調も変わったような感じですが、ワンマンの軍隊ってなんか寂しいね・・・・・・・・・存在感が目立ち過ぎて浮く上に、やってる事も一匹狼って、悲しいのにも程がある。
時々、俺もシャアとかに憧れて仮面を被りたいと思うことがあったが、それをした時の周りの反応が怖くて、やっぱ出来ませんわ。(変態と思われるだろうから)
シャアやらゼクスは仮面キャラの中でも劇中では神々しい扱いに思えた、鉄仮面は化け物と思えた、クルーゼには同情を感じた・・・・・・だけど、このブシドーについてはね、存在するだけで笑ってしまうわ、失礼だけど。
本人は糞真面目なつもりなんだけど、1期からの変態行動と言動を考えると、やっぱ笑っちゃうんだよね。
もっとも、ガンダムの仮面キャラなんて全員嘲笑の対象に値すると思いますけどね。
 
 
 
>君達の犠牲者だ!
まだ、そんな事をほざいているのか、この偽善者は・・・・・・・・。沙慈がどことなく嫌な奴に思えるけど、これが普通の今の日本人の考え方なんだろうな。
そういや、2期の沙慈って、なんか地味っていうか・・・・・・・・モブキャラみたいですよね。1期の面影が殆ど感じれなくて、2期は別人のように見えてしまう。
俺は口だけで物事を判断する奴が嫌いだ・・・・・・・物事は実際に実行してからじゃ無ければ、本当の意味で答えは出ない。亡くなった姉はそれを見つけ出す為に真実を追い続けた。沙慈もそんな亡くなった姉の生き方に追従すれば良いのですけどね・・・・・・・・。
でも、沙慈なんてまだマシな方で、現実の今の日本人の言動や考え方なんて、本当不言実行な生き方では無いのが殆どなんだと思うんですよね。
俺もそれの範疇に含まれるけど、偉そうな事を言うことなんて、誰でも出来るんですよ、そういう事を言う権利があるのは不言実行した者だけなんじゃないかって。
 
 
 
>離脱行動
せっさんはマリナ姫を連れて、アザディスタンへ。そして、沙慈は、戦いから逃げる為にジープで砂漠を横断。まぁ、沙慈は結局、連邦に捕まる訳ですが、尋問の際にお優しい荒熊さまが現れて、事態はとんでもない方向に・・・・・・・・・。
 
 
 
 
>反乱分子の芽は紡ぐ
とりあえず、オートマトンってのは黒いタチコマみたいに思えた。HGアヘッドにはこのオートマトンってのが付属するらしいですけど、普通は1/100なんじゃね?
そういや、今の『OO』1/100シリーズって、フィギュアやプレートが付属しないらしいですね・・・・・・・。
 
沙慈の独断行動が悲劇をもたらす。しかし、無人の対人兵器ってのは、やっぱり見ているこっちも苛立ちがありますね。まぁ、民間人までも対象にして、非人道的に殺した『Z』や『F91』よりはマシなのかもしれませんけどね。カタロンってのは一応武装を装備していた反抗組織なので、ああいう形で処分されても仕方が無いのですが、無関係な戦災孤児がカタロンのあの基地に居た事を知っている我々視聴者やCBにすれば、憎悪が募る訳で。
もし、子供や民間人が居なかったら、印象変わってたんでしょうな・・・・・・・・・・・そういや、民間人の沙慈もこのタチコマもどきに殺されかけましたっけね。
今のところ、アロウズって組織はティターンズやクロスボーンバンガードと同じように見える。
しかし、一番極悪な虐殺方法ってのは毒ガスや無人の対人兵器ではなく、核爆弾やコロニー落としだったりする。それを最初にやっちゃったジオンが実は一番極悪な組織なんじゃないかなぁ・・・・・・・・・・って。>コロニー落とし
殺された人の数で考えるのも幼稚な考え方とは思うんですけどね、それでもコロニー落としよりはマシだろうなぁって思うんです。まぁ、直接の死亡描写が無いから、コロニー落としの場合はそんなに抵抗感無いのかもしれませんけどね。
無人の対人兵器の怖いところは、倫理感や感情が抜けているという事実・・・・・・・・今の人間の場合は、軍人相手にすら殺すのには躊躇いがある。まして、現実の場合でも近代以降の戦争というのは情緒が豊かになっているので、機械に乗って人が乗った機械を撃墜させる。
モビルスーツってのも、多分人が乗っているという意識を忘れる為に開発したんでしょうな、ってか『W』のノインがそんな事を言ってたような。
まぁ、アロウズのパイロット達も内心今回の事でエマさんみたいに抜ける人が出るんでしょうな・・・・・・・・しかし、対人兵器の行いに驚いたのか、子供が殺されてる事に驚いたのか・・・・・・・まぁ、前者でしょうね。
後者の場合なんて分かっているのはCBぐらいでしょう。タチコマもどきじゃ無かったら、子供は殺されなかったのかなぁって思うけど、考えてみたら、MSで基地そのものを攻撃するだろうから、基地内部の事まで意識出来ないでしょうな。
無人の対人兵器はバグ以来だったけど、クロスボーンバンガードも鉄仮面以外はバグに賛同しなかったなぁ。今回のアロウズもリボンズ等イノヴェイターの意思なので、指導者の独断であるってのが分かる。まぁ、ガンダムシリーズの残虐行為はあらかたが指導者の独断なんですが・・・・・・。
鉄仮面は心が人から機械に変貌した人間だったけど、リボンズ等は心が元から機械だから、指導者の事も考えた場合、どちらが恐ろしいかと言うと、生まれも育ちも機械なリボンズの方が恐ろしい。
大体、機械任せの世界なんてもんはそれこそ『ターミネーター』のような世界になっちまう。
しかし、軍事力を持たなくなった基地を制圧する場合って、降伏を要求するもんだと思うけど、それもやらんかったなぁ・・・・・・まぁ、CBが居ながら、降伏要求なんて出来ないだろうけど。
 
 
 
 
 
>ガンダムスローネツヴァイカスタム
俺が勝手に呼んでいるだけの仮名です。実際の正式名称は不明。ただ、『W』みたいに~カスタムって機体名にはならないと思います。
以前のスローネツヴァイよりもえらいデザインが細長くなった感じですが、イナクトみたいですよね。とりあえず、前回のツヴァイよりも異常に蟹っぽくなったなぁ・・・・・・・・・・・・というのが印象。
手抜きじゃないんだろうけど、やっぱ今回の2期のデザインはもう少し粘ってほしかった。この機体はパイロット共々、OPに登場してましたが、相変わらず卑怯臭いファングは前回以上に強力になって、バンバン使う模様。個人的には『OO』のファングがファンネル系の武器だと一番卑怯臭い武器に見えますね。パイロットはニュータイプでもコーディネイターでも、空間認識能力の適合者でもありませんし。
そもそも、動く原理がよう分からん。バイオメトリクスの登録と音声認識で使える無線式オールレンジ兵器だったら、かなり卑怯臭いなぁ・・・・・・・と。
1期の時でも言ったけど、そのファング自体を操縦するような描写とパイロットが特別な人間って扱いだったら、別に文句は言わなかった。
コイツのパイロットは相変わらずのぎっちょん・ひろしですが、見た感じ口調が変わってたんで、何かしら前回の戦いで後遺症があるのかもしれませんな。しかし、見た目では5体満足だから、かなりムカつく・・・・・・・・ブシドーですら、顔の傷を仮面で隠してるっぽいのに。
OPでは、セラヴィーと対立してたので、ロックオンの仇討ちを名目にぎっちょんと勝負するのかもしれませんね・・・・・・・・・ティエが。
少なくとも、弟のライルはニールが死んだよりもカタロンの仲間が死んだ方が腹立ってるみたいですし。
アザディスタンに向かうと、ひろしがアザディスタンを爆撃してたってオチだから・・・・・・・・・タイトル名が『故国燃ゆ』なのね。
わずか数十秒の場面のタイトルとは。
しかし、ぎっちょんはアロウズのメンバーに含まれるんでしょうかね・・・・・・・・・・・感じ的には正式なメンバーって言うよりも表向きは傭兵、裏ではリボンズの回し者って感じなんだと思うんですけどね。
そもそも、ぎっちょんが正式メンバーだったら、ガンダムを恨んでるルイスと色々と面倒な事になるし、1期の時でも正式な国連軍のメンバーじゃない形でガンダムを強奪したって扱いだったから、ダリルにも標的にされなかったし。
しかし、世界向けの報道は情報操作をして、スローネツヴァイカスタムもガンダムだから、CBって言わせるんでしょうな。
仮に報道側が何もコメントせずにスローネツヴァイカスタムの映像を流しただけだとしても、全世界の国民はガンダム=CBのMSと思っているから、あの映像に映ってるのはガンダムで、CBの悪行だと思い込んでしまうのでしょうね・・・・・・・民間人ってイメージで物事を想像しますしね。
でも、赤いGN粒子はアロウズのMSが出してるから、アザディスタンを責めたMSもアロウズって認識を持つ民間人も多分居るとは思います。
しかし、ルイスやダリルもそういう考え方を出来なかったものなんですかね・・・・・・・・GN粒子の色が一番印象に残りそうだけど。
まぁ、一国に手をかけておいて、報道されないはずが無いでしょうな・・・・・・・・・しかし、スローネツヴァイカスタムの存在が世界に知らされると、CBだけじゃなしに、ぎっちょんまでも標的にされそうだわな・・・・・・・・まぁ、アロウズも連邦もぎっちょんを攻撃する事なんて100%無いだろうけど。
 
 
 
>ライバル関係(予想)
・ダブルオーガンダム(刹那・F・セイエイ)VSブシドーアヘッド(Mr.ブシドー)
・ケルディムガンダム(ロックオン・ストラトスⅡ世)VSガンダムスローネツヴァイカスタム(アリー・アル・サーシェス)
・アリオスガンダム(アレルヤ・ハプティズム)VSアヘッド(ソーマ・ピーリス)
・セラヴィーガンダム(ティエリア・アーデ)VSジンクスⅢ(パトリック・コーラサワー)
 
・オーライザー?(沙慈・クロスロード)VSジンクスⅢ(ルイス・ハレヴィ)
・???VSガンダムスローネドライカスタム(ネーナ・トリニティ)
 
 
こんな感じだろうなぁ・・・・・・・・・・・・・って予想。1期と殆ど変らんけどね。ちなみに、ぎっちょんひろしはネーナに、沙慈、刹那、ロックオンⅡ世に、ティエリア、マリナから憎まれてる始末、モテモテですな、ぎっちょんさん。
とりあえず、憎まれてる連中にリンチで殺されれば、嬉しいなぁ・・・・・・・。
広告
カテゴリー: 機動戦士ガンダムOO 感想記 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中