第37話:宇宙で待ってる

「関係、してたんだ・・・・・・・・・・あの頃から!」ルイス・ハレヴィ)
 
 
>バカップル編スタート
アレソマ編をクリア後は1期でお馴染みのバカップルのフラグ回収。前回や前々回の感想はパソコン潰れや就活などの忙しさなどで出来ませんでしたが、いずれはその辺の感想も追加します。
前回のCパートはやっぱ引きましたね・・・・・・・・・・。ガンダムで裸で精神会話(裸状態の精神解放)っていつからだったっけ・・・・・・・・・・『V』からだったかな。
それまでは精神会話あったとしても服を着てたし。
個人的にはこういうオカルトっぽい演出とか繋げ方はガンダムっぽくも富野っぽくもあるんだけど、それでリアルロボットを語って良いのだろうか?という疑念も多少抱いています。
まぁ、裸で精神会話は『SEED』シリーズでもやってた事なんで、別に『OO』でやられても文句は無いけど、やっぱ強引な展開だよなぁ・・・・・・と思ってしまうんだよなぁ。
もうちょっと普通の再会だと思ってただけに。
 
 
 
 
>ダブルオーライザーのトランザム
ダブルオーライザーってネーミングを初めて聞いた時はなんか微妙な感じでしたが、性能は実に厨でした。トランザム未使用の状態でもあのオーライザーを付けただけで物凄い加速力。トランザムを使用した時は信じられないスピードに、粒子の量子化?という特殊能力で他の機体を翻弄し、GNソードⅡでガデッサやらガロッゾまでも真っ二つ・・・・・・・・・しかし、せっちゃんってつくづく機体の性能に助けられてるよな。
エクシアの時もそうだったけど、工夫して戦っているという印象が薄い。なんていうか、機体性能に助けられてる感じ。
その点、ハレルヤとロックオンⅠ世はよく戦ってたと思う・・・・・・・・・・あの二人が機体の性能を最大限まで高めてたように思いますね。
しかし、粒子の量子化って『OO』のオリジナルな性能ですな。でも、あの性能は原理を説明出来るんだろうかね・・・・・・・・・・・とりあえず、『OO』はやっぱスーパーガンダムの部類なんだな、と改めて認識。まぁ、宇宙世紀よりかはスーパー(平成)の部類の方が好きなんで、あれぐらいの性能だったら別に文句は無い。
現に活動時間がありますし。でも、ガロッゾとガデッサはプラモも出ていないのに、あの扱いってあんまりだよなぁ・・・・・・・・・パイロットはGNドライブ型のコアファイターで逃げたけど、同じ機体を再投入出来るんだろうか・・・・・・・・・・。
再生産出来るのであれば、アロウズに分けてやりゃ良いのにって思うけど、リボンズがそれをするはずも無い。
 
 
 
 
>ルイス
ヤンデレになったのはルイスの方だったか・・・・・・・・・・・復讐鬼のポジションは沙慈だと信じてたんだけど、ルイスの場合だとなぁ・・・・・・・敵として際立つかどうか。
女だから、とかそういう意味では無いけど、刹那との親近具合を考えたら沙慈の方が適任だろうって思ったんですよ。まぁ、でも1期での2人の性格を考えれば、ルイスの方が行動的で男っぽいのでこうなるしか無かったんでしょうね。そういう事をどっかのサイトのレビューで言ってた気がします。
でも、刹那と一緒に居るだけで、確認もせずに元カレを敵として認知してしまう・・・・・・・・って、4年経っても進歩が無いな。
あと、アンドレイ乙。このキャラも根は良い人なのに、なんか可哀想ですよね・・・・・・・・・・・・・。まぁ、サイよりはマシだろうけど。
しかし、アンドレイが腕を掴まれて痛がるところを見ると、ルイスが飲んでるのは精神安定剤とか精神強化剤じゃ無しに・・・・・・・・・・・薬で長引いてたブーステッドマンみたいなもんなんじゃないのだろうか・・・・・・・とも思えていた。
強化人間だったソーマの猫耳アヘッドを意図も容易く操縦してるところを見てるとね・・・・・・・・・・・。
 
 
 
 
>沙慈
1期から尻に敷かれる男と成り立ってた訳だが、その暗い性格じゃ4年経っても振り回されるわな。ガンダムって女っぽい男と男っぽい女の対比で劇中に登場する女連中にイライラする事が多い訳なんですが、何ででしょうね・・・・・・・・。
せっちゃんは大人っぽい対応してるようだけど、もう少しすまなかったって態度が見せられないのかなぁ・・・・・・・・まぁ、直接ルイス達をやった訳では無いが、せっちゃん達のせいで直接死んだ人も居るでしょうから、他人事では無い。でも、せっちゃんの言い方だと、やっぱ他人事みたいな言い回しに聞こえてならない。
しかし、ソレスタルビーイングのメンバーは無事アロウズを倒した時、世界に対して何らかの罰や罪滅ぼしは考えているんだろうかね・・・・・・・・・・・懺悔が無ければ、それこそ1期の終わりと変わらないと思うし、計画が組織解体前までに遂行された時は何らかの形で世界に答えを聞かなきゃならないでしょう。結局、言葉を実行しなければその意志は偽りに過ぎないんだから・・・・・・・・。
オーライザーってサポートメカはGディフェンサーと被り、沙慈自身、「死神」とまで言われる訳ですが、個人的にはカツみたいな事にならずに、ルイスとハッピーエンドして欲しいなぁなんて思います。
でも、沙慈ってつくづく定番のガンダム主人公と同じ境遇だよな。
ちなみにせっちゃんは他人事みたいな言い方だったので、案の定殴られてました・・・・・・・・・これで二度目だな。ロックオン1世と沙慈で。
ガンダムの主人公はかならず打たれるってセオリーがあるのですが、ガロードの場合は八度ぐらい殴られてました、確か。
ウイッツ、エニル・エル、サラ、ニート、フロスト兄弟、カトック、名無しの兵士って具合に。
まだ、せっちゃんはマシな方です、ガロードに比べれば・・・・・・・・・殴られた回数は。
 
 
 
 
>アレルヤ
今回は人助けをしただけ・・・・・・・・・・ハレルヤ様復活したんだから、彼に今回の戦闘やってもらったら良かったのに・・・・・。HGアリオスも発売されたのに。これなら、HGセラヴィー買った方がマシだったかな・・・・・・・・・・・・活躍無いのなら。
そういや、ケルディムも石斧みたいな銃でコーラのサーベル食い止めたぐらいの活躍でしたね、大丈夫なんだろうか・・・・・・・・・・この2機。(玩具的に)
しかし、ライルは株上がりますねぇ・・・・・・・・・兄貴よりも好きになってきたわ。
 
 
 
 
>リボンズ
ざまぁwwwwwwwもっともざまぁと思ったのは、中華娘の方だが。しかし、アムロの声で「ぼくも知らないガンダムの”力”・・・・・・・?」とか言われると複雑な気分だな。ぶっちゃっけ、刹那=ガンダムと言うより、アムロ=ガンダムだから、尚更。
とりあえず、アレハンドロの呪いで小者として惨めに終わるんだろうなぁって思った、あの一言で。
ひろし辺りに利用されて、謀殺されるのがオチなんじゃないだろうか?リボンズ。いくら、中の人がアムロであっても、ラスボスがリボンズってのはやっぱ考え難いし、リボンズがMSに乗るのも、正直どうかなぁ?って思うんですよ。
イノヴェイターには戦闘やら指揮官やら定められた役割のタイプがあるらしいので、指揮官タイプのリボンズにMSが操縦できるとは思えない。
ひろしがラスボスかグラハムがラスボスか・・・・・・・・ってとこでしょうけど、ラスボスとしてはひろしの方が相応しい。
中華娘が殴られた時はネーナは心の中で嘲笑ってる事でしょうね、大体中二病みたいな思想で世直しを力ある者に巻かれて、その者の行いを資金援助で見てるだけってのが気に入らん。
1期の時は容姿の可愛さで長い目で見てやってたけど、2期は容姿が自分好みでは無いし、エゴが強化されてるようにも思えて、良い印象は持てない。
 
 
 
 
 
>メメント・モリ
中東に拘るなぁ・・・・・・・・・・・って思ったけど、カタロンが暗躍しているのはその地域だから仕方がないか。『OO』って中東絡みが多い気がしますが、リアル世界で中東が紛争地域なのでしょうがないのかもしれない。
衛星レーザーのような殺戮兵器は他作品でファンが見慣れてる為か、来週はこの衛星レーザーの撃破らしい。
しかし、ガンダムのクライマックスって大体が殺戮兵器を巡る決戦ですよね。
こんな中盤辺りで破壊して、最終決戦のネタあるんだろうか・・・・・・・・・・・・って思っちゃう。
まぁ、でもアロウズにとっては切り札であっても、イノヴェイターにとっては定石に過ぎないと思うので、この辺で破壊で良いんじゃないだろうかって思う。
しかし、ルイスは単純と言うか、純粋と言うか・・・・・・・・・・・・・沙慈との思い出をオールデリートって切ないなぁ・・・・・・・・・恋として見ても。
広告
カテゴリー: 機動戦士ガンダムOO 感想記 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中