第44話:イノベイターの影

みんなー、ガンダムシリーズ伝統の皆殺しタイムだよー☆(44話ぐらいから始まってるけど)
 
 
 
 
>戦闘
相変わらず長くて多い。まぁ、それでもワンパターンじゃないから見るのも飽きはしませんけどね。しかし、ダブルオーライザーの鬼畜性能はネットだとあんまり叩かれてない様子ですね。まぁ、叩かれる前座が固定してしまったから皆さん耐性が付いたってとこなんでしょうか・・・・・・・・・・でも、俺は嫌いですよ、無敵のガンダムなんて。被弾しなかったら結局みんな同じように見えるんですけどね。まぁ、無敵特性はダブルオーライザーに限る事じゃないからダブルオーライザーの性能だけ嫌いって訳じゃないですけどね。
 
 
 
 
 
>ダブルオーライザー
主役補正とパワーアップ補正で被弾0。そろそろ最終回付近で中破~大破ぐらいしてくれないと、個人的にうーんな印象で終わる。ってか、機体性能に頼り過ぎなんですよね、せっさん。なんかティエリアの方が機体の使い方が上手いような気がしてきた。相変わらずの性能で無敵ぶりを発揮。宇宙に二つのOの粒子模様を描きながら、声を届かせる。しかも、その声は粒子模様範囲ならば誰にでも届き、想いを伝えたい相手と精神空間上で会話が出来るといった性能。ニュータイプの能力を機械化したような性能ですよね、ルイスと沙慈の会話の風景見ててそう思えた。しかし、会話の光景がメルヘンチックではなく、えらくリアルなのは何でだろう?今回。
あと、ガデッサが相変わらずのかませ犬。プラモ売れるのか、心配になってきた・・・・・・・・・・ガデッサ。ガロッゾなんて出番さえも無くなってしまったし。しかし、ヒリングもヒリングで挑む相手を考えろよ・・・・・・・・その内に瞬殺されるぜ。
 
 
 
 
 
>セラヴィー
再びティエリアのターン。ブリングに引き続き、今度はリヴァイヴのガデッサまでも撃破する。あと、機体の使い方が上手くなった気がします、せっさんよりも。ファーストシーズンの時はコーラと互角の口先だけのへたれ野郎とか思ってたけど、セカンドで印象が逆転したのは驚いた。人間変われば変わるもんなんだなってのがよく分かりました・・・・・・・・・まぁ、データ的にはアンドロイドだけど、本人が人間と思うんだったら、人間なんでしょうね。
プラモも発売された為か、セラフィムもリヴァイブの捕獲に活躍。しかし、あのままセラヴィー放置してたら敵に狙い撃ちされるんじゃ・・・・・・・・って正直思いました。まぁ、遠隔操作かオートで動くかもしれないけど。
 
 
 
 
>アリオス
ハレルヤさんが復活したんだけど、ティエリアの方に目が行っててあまり印象に残らなかった。それに、ハレルヤモードだとMA攻撃が多くなりますからね・・・・・・・・・個人的にアリオスのMAは駄目なんだわ。ってか、『OO』セカンドのMSは総じて、デザイン的に受け付けない部分が一部あって、印象悪くなってしまうんですよね・・・・・・・・個人的には。(セラヴィーの背中、アリオスのMA、ケルディムのシールドビットって具合に。)
 
 
 
 
 
 
 
>GNアーチャー
コイツはデザイン的に文句が無い・・・・・・・・むしろ、映像で戦うのを実際に見てHGを買っといて正解だったと思った(定価だったけど)。MS形態はサーベルとライフルというシンプルな武装で戦ってたけど、ソーマの気迫とスピード感のおかげで弱そうだけど強そうに見える。発表当初はジムとかアルヴァアロンのお下がりとか酷い事言われてたけど、コイツはそんなチープなもんじゃないよ・・・・・・・『OO』2期CBのMSの中では一番カッコよく見えた。しかし、アンドレイに討たれそうになるんじゃないかと思って冷や汗もんでしたけどね・・・・・・・・・ソーマの行動って明らかに死亡フラグですから。でも、アレですよね。義父の仇とは言え、かつての同胞や義父の息子を躊躇いもなく本気で殺そうとするよなぁって思った。まぁ、でも大体の視聴者はソーマと同意見なんでしょうね。アンドレイを殺したい程憎んでるでしょうから。
しかし、他ブログのHGモデルのレビューでは女々しいポーズ集が多かったのに、映像ではえらく勇ましい気迫のあるポーズばっかでしたね。なんかMSにギャップというか二面性を感じました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
>ケルディム
GNシールドビット(3回目)。そういや、この武器って対ひろし用なんだと思ってたんですが、まだ一度もひろしと対決していない事に気付く。もうここまで来たら、ひろしとライルの対決って拝めないかもしれんなぁ・・・・・・・・・ひろしはティエリアがマークしてるし。でも、ティエさんのライバルもファーストの頃に比べて増えたもんだ。ファーストの頃はコーラだけだったのに。
シールドビット(アサルトモード)とかいう新システムを利用してましたが、ビームがシールドビットの輪をくぐってるようにしか見えなかった。まぁ、1/100の説明書で解説するんでしょうかね、この新システム。しかし、ガンダムって「アサルト」って単語が好きだなぁ・・・・・・・。
 
 
 
 
>沙慈
ルイスの説得が失敗して、ようやく戦う腹を決めた沙慈。遅い、遅すぎるよ・・・・・・・・・。しかも、戦う腹を決めてもオーライザー単体で出撃はあり得ないから戦闘においても足手まといにしかならないような・・・・・・。そうなると、トレミーⅡのクルーか。まぁ、そのポジションの方が妥当な気がするんですよね。あと、仇仇っていうループにキレ気味。まぁ、実の彼女が親の仇で動いてるんですからね、身近で仇仇って騒がれればイライラもしますよね。ルイスが親の仇を付け足さずに、世界の為とか大義名分な事言ってれば、沙慈の印象も変わったでしょうし、視聴者の見方も変わったんでしょうけどね。私の為に動く人間ってやっぱり器が小さく見えてしまうもんなんですよ・・・・・・特に仇の為とかいう道理ね。
 
 
 
 
 
>アニューの裏切り
やっぱりスパイだった、アニューさん。まぁ、ようやく尻尾を見せたかってとこですね。イノべイターは男と女で容姿が似ているのがペアになってますからね、アニューがリヴァイヴの傍らってのは視聴者の殆どが知ってたと思います、アニューが初登場の時点で。まぁ、当然リヴァイブと会った事のないCBのメンバーがアニューを疑うなんて事出来ませんけどね。まぁ、CBメンバーがリヴァイヴから話を聞かずとも、リヴァイブの顔を見ればアニューを疑い出すのは時間の問題なので、アニューが自分から正体を見せたんでしょうね。目の輝きが違うところから見るにアニューというか、リヴァイブかアムロの命令っぽい気もするけどね。それか、ヴェーダか。
Bパートの最後でラッセに向けて銃声が鳴ったとこで本日の回は終了。ラッセが死んだかどうかは分かりませんけど、これで殺されたらあっけない最期のように思う・・・・・・・・・。
とりあえず、次回はリヴァイブ諸共アニュー死亡ってとこなんでしょうね・・・・・・・・あぁ、どんどん人が死んでいくなぁ。そろそろ、CB側からも死亡者が出そうな予感がする。
 
 
 
 
 
>貧乏元姫
すっかり忘れてた・・・・・・・・・あと6話でどう動くんだろう?悪名が付いて終わるより平凡のまま終わる方が断然良いんですが、メインヒロインってポジションで、それはやっぱり酷だよなぁって思う。拳銃を受け取れない意志の堅さは賞賛に値するが、逃げ回るだけでも子供たちを正しく導くって事にもならないように思うんですよね・・・・・・・・・・やっぱ、こういう平和主義者は交渉役で動かないと駄目なんだと思うんですよね。とりあえず、姫にも武器を取らない戦いってものを腹に決めてもらいたいように思うんですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
>Cパート
いや、まさかリィアンの中にガンダムスローネドライとは、恐れ入りました。Gアーマーみたいなもんですかね・・・・・・・・まさかこんな終盤でファーストシーズンのガンダムが復活するとはね。
改修はされていないようですが、無防備な留美と紅龍の艦を叩くには充分か。留美をネーナが殺す動機も十分ですしね、まぁ留美の幕引きは妥当ってとこでしょうか。しかし、ネーナはアムロに協力するつもりなんでしょうかね・・・・・・・・・・留美よりも憎んでるのは明らかにひろしとアムロなのですが。
留美は死ぬんでしょうけど、まぁ紅龍が何故兄なのか?という謎を回収していないのでファーストシーズンのリヒティとクリスみたいな形で心中しそうですね。まぁ、同じシチュエーションをやられるのは正直興ざめだけど、フラグ回収しないのは『OO』らしくないようになるし。
とりあえず、ネーナの方はやられそうになっても中身がMSだったらもう少しじたばた暴れてくれそうですね。しかし、スローネドライって相変わらず地味な役回りですね。プラモもあんまり売れなかったと聞くし、在庫すら見かけなくなりましたし。
まぁ、留美は死ぬだろうなぁって予想はしてたけど、ファーストの頃の容姿を知ってる人にとったら名残惜しいんじゃないでしょうか?まぁ、性格が容姿に伴っていなかったから死んでもそう感じないかもしれませんけど。流石に二転三転協力する立場を変えるのはアレだったし、お嬢様の為か自己中でしたし。とりあえず、死ぬ間際ぐらいは人間らしい輝きを見せてもらいたいもんですね。
 
 
 
 
>まとめ
いよいよファーストシーズンからのレギュラーも殺し、最終決戦への人員整理をしている段階ってとこでしょうか。とりあえず、セカンドになってからファーストの敵レギュラーが空気になっているのでこれからの登場は死亡フラグと考えるのが妥当のような気がしますね。
でも、コーラとかひろしとかホント空気だよなぁ・・・・・・・最近。
広告
カテゴリー: 機動戦士ガンダムOO 感想記 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中