第46話:革新の扉

相変わらず主要人物の死亡ラッシュが続きます。まぁ、今回お亡くなりになったキャラもあんまり感情移入出来ませんでしたがね。^^;
ホント、『OO』はヒューマンドラマには難があるなぁって感じですね。前回のアニューもそうだったけど。
 
 
 
>留美
やっぱ、革新を目的にする理由を明確にするまでは生かすようですね。しかし、それにしても相変わらず唐突なフラグ回収なので感情移入が出来ない。とりあえず、紅龍に指導的なカリスマ性が無かったから留美が一族の長にならざるを得なかったようですね。まぁ、それもそれで可哀想だけど、長男が後継ぎにならなきゃならないってシステムもどうかと思うんだけどね。しかし、兄が執事で雑用係って、どういうシステムなんだろうな、王家。
 
 
 
>紅龍
お前は無能と馬鹿にされまくってたのに、律儀に留美を守る紅龍。俺が紅龍だったら、後継の座を奪われた段階で留美を殺そうとするんですけどね。
しかし、こんな性格ブスの女が妹で主っていうのも可哀想だなぁ・・・・・・・・唯一、輝いていたのがアザディスタンの時だけか。
 
 
 
 
>ネーナ
紅龍を殺し、逃げ延びようとする留美を殺し、その後にルイスのレグナントにダルマにされて、最後は殺されてしまうというあっけない最期でした。
しかし、スローネドライでリグナントにしろ、脳裏に浮かんだひろしのアルケーとマトモにタイマン勝負しようとすんなよ・・・・・・・4年前の機体+サポート用っていう事をすっかり忘れとる。ここまで馬鹿だと情けなくなってくるわ。
しかし、ネーナも留美もファーストの頃は可愛かったのに、セカンドになった途端、容姿どころか性格も劣化してる。(ネーナはそのまんまかもしれないけど)まぁ、ネーナはファーストの頃は好きだったけど、ここまで改心する余地が無くて、性格悪くなってたらしゃあないかなって思う。
これでひろしに殺されてたら、ひろしが再び憎くなっただろうけど、仇として討つ理由があるルイスに討たれるならそれで良いかなって。
まぁ、目的を達成したルイスにはさっさと戦士を止めて頂きたいけど、それだと沙慈の存在意義が無くなるから今後もCBの前に現れるんでしょうね。
しかし、トリニティチームはフォローが全く無かったなぁ・・・・・・・・・・ホント、出す意味あったんか?って思う。ルイスを復讐鬼にさせた事とひろしを強化させたぐらいじゃん、シナリオ的に活躍したの。
ネーナの最後の叫びも唐突過ぎて感情移入出来ん。トリニティ出生の事を少しでも語ったり、もう少し出番増やせば良かったんですけどね。
とりあえず、トリニティチームの唯一の良心はヨハンだけでしたな。刹那を助けた辺りにネーナが少しは改心してくれると信じていたんですが。
 
 
 
 
>ブシドー
とうとう仮面を外して視聴者にその正体を露わにしたブシドー。まぁ、ガンダムの仮面キャラは大体がバレバレなんだけど、コイツだけは登場から既にみんな分かってて、あえて知らないフリをするネタにしてましたからね。 w
しかし、せっちゃんとグラハムはライバルなのに名前覚えてないのね・・・・・・・・・・・まぁ、無理もないですけど。この期に及んで「あの男」呼ばわりしてるけど、いい加減覚えてあげなさいよ。(第2話での戦闘の時のフラッグのパイロットがグラハムという事を知らないのかもしれないけど。)
ブシドーはやっぱラスボスなんでしょうかね・・・・・・・・・・・ラスボスだとしたら、歴代で一番近いラスボスはギンガナムか。まぁ、ギンガナムに正確に近いのはひろしなんですが。ここまでガンダムに執拗に拘るラスボスって居なかったような気がしますね・・・・・・・・多分。
ラスボスになるかどうかは分からないけど、とりあえずリボンズよりはマシでしょう。アイツの小者さはアレハンドロ大使に確実に近づきつつある。
しかし、ガンダムのラスボスって死亡か障害者になってるんですよね。(唯一無事で済んだのはゼクスのみ)
そう考えると、グラハムさんも物凄い心配だわ・・・・・・・・・・・まぁ、既に怪我を負ってるんでラスボスになっても無事で済むかもしれないけど。
 
 
 
 
>量子空間
再び量子空間に裸で紛れ込むせっちゃん。今回は仮面を外した裸のグラハムさんも居るんで、またどっかの掲示板でいつぞやのようにネタにされそうですね。しかし、これで仮面外さず裸だったら本当の変態でより良かったと思うんだけどなぁ。
何気に仮面外した姿の方が1期の頃よりもイケメンで吹きました、流石、心はジャパニーズの侍魂だけどアメリカン。30近くでもまだまだ外見的には余裕ですね。
白人は老化現象が遅い気がするんですよね・・・・・・・・そういう論理だとコーラやグラハム、ビリーがあんまり老けて無いのも納得できるんじゃないかと思います。
 
 
 
 
>イノベイター
せっちゃんが黄色の目をしている!?リヴァイブやリジェネの方がリボンズよりも有能な気がしてきた・・・・・・・・ってか、彼等の方が人間らしい。
イオリアの真の計画が人類の革新とグラハムに呟くせっちゃん。あぁ、つまりニュータイプね、分かります。
正直、人類の革新とかニュータイプとかって話は嫌いなんですが、まぁあんまりオカルト寄りにしなかったらOKですかね、私は。
まぁ、リボンズが人類の革新がどうたらこうたら言ってたからそういう匂いはしてたんだけど、イオリア自身の目的をせっちゃんの口から言われたら、まるでリボンズ側の考えが正しいように思えてしまう。
やっぱ、ラスボスはイオリアなんかなぁ・・・・・・・・・・・・個人的にイオリアは現状維持のCBと人類革新を狙うイノベイターを競争させる事で人類の行く末の結論を導き出そうとしてると思ったんですけど、イオリアの真の目的がせっちゃんの口から出されるとイオリアがラスボスなんじゃないかと思えてくるんですよね。
 
 
 
 
 
>せっちゃんの実力
俺的にはせっちゃんはダブルオーの機体性能に依存してるだけとしか思えないんだけど、リヴァイブがフォローしてた。けどさ、革新がどうのこうの言ってるけど、それもひろしのGNガンのGN粒子かダブルオーライザーの粒子が関与してせっちゃんの身体能力を強めた訳だから真の実力じゃないよね。ドーピングみたいなもんじゃん。
第一、今更そんなフォローを敵が口に出しても信用しないよ、俺。それに説明から明らかにGN粒子が影響してるって言ってるようにしか聞こえないし。
せっちゃんはまだ殴られたり、自己中じゃないし、自分の悲しみや怒り、主義主張を戦いにぶつけないからマシに見えるだけなんだと思う。だから、無敵のダブルオーライザーがバンバン打ち倒してもみんな文句言わないんだろうな。
しかし、セカンドのせっちゃんは冷静過ぎる上に悟ってるようで、あの人と微妙に被って見えてくる。まぁ、ムカつきはしませんよ・・・・・・ただ、ダブルオーライザーはいい加減ピンチになっても良いだろって思う訳なんですよ。
無敵=最強という事は絶対無い。
 
 
 
 
 
 
>リジェネ
良い奴かと思ってたら、コイツもか・・・・・・・。その内、リボンズの刺客に殺されそうな気がしてならない。
しかし、この番組って食物連鎖みたいだね。今日の死亡者の成り行き見てたら、そういう風にしか見えなかった。ってか、ワンパターンだよね、今回の死亡集。
 
 
 
 
>ラスボス
ひろしが最近現れないんで、ひろしが怪しいと思うんですよね、個人的に。イオリアがラスボスの可能性もあるけど、どうだろうなぁ・・・・・・・・イオリアとはあまり絡みありませんでしたからね、せっちゃん。
他にラスボス候補はグラハム、リボンズ。まぁ、リボンズは小者臭いので多分その内イオリアかひろしに出し抜かれて、アレハンドロの二の舞になりそう。
グラハムさんとは最終回でせっちゃんと共闘して欲しいなぁ、マジで。
 
 
 
 
 
>姫
平和の歌姫か・・・・・・・完全にポジション食われたなぁ、あの人。確かに姫のやり方の方が平和の歌を歌うという気はする。しかし、クラウスは持ち上げ過ぎじゃないのかね?
うーん、戦いが停止する歌(ダブルオーライザーに有効)か・・・・・・・・『X』の海戦での歌を思い出す。最終回の布石かもしれませんね、トライアルシステムとシンクロして、人々から闘争本能を無くすとか。
でも、シナリオとしても世界の人々の視点からでもそんなにマリナさんって注目されてなかったから、最終回で歌が利用されてもあまり説得力無いような・・・・・・・・・。
まぁ、空気みたいですもんね、最初から今まで。
広告
カテゴリー: 機動戦士ガンダムOO 感想記 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中