第50話:再生

>リヴァイブVSライル
おぉ!こういう展開を待ってたんだよ・・・・・・・・ガンダムがボロボロになる展開をね!まぁ、最終決戦の相手がグラハムやサーシェスじゃないのが残念だがな。
特にダブルオーライザーは破損が一度も無かったので、かなり新鮮でした。
ライルは左目をやられたようですが・・・・・・・・なんとか生存しました。しかし、兄弟揃って片目失明って報われない一族だな、ディランディー家は。
リヴァイブって良い人そうに思えたけど、まぁ残念ですね。しかし、ケルディムのキメ技ってショートライフル多いなぁ・・・・・・・・。
 
 
 
 
>ハレルヤVSヒリング
ハレ様来たぁぁぁあぁぁぁああぁぁ!!ヒリング、結局あんな性格でもリボンズを信頼してんだね・・・・・いつの間にか、機体がガロッゾに代わってたけど。ハレだと、やはりMAのクワガタでフィニッシュになるらしい・・・・・・・・キュリオスだったらカッコ良かったんだけどね・・・・・・・。
やっぱ、アリオスのMA形態はなぁ・・・・・・・・とりあえず、第3部と噂される映画の機体に期待したいけど、アレルヤとマリーは巡礼の旅に出たらしいから、映画は出てこないかもしれないな。
 
 
 
 
>リボンズVS刹那
ラスボスの貫禄が無い上にシリーズ伝統の討論合戦が無かっただけにクライマックスなのに熱が入らなかった。GNガンキャノン(仮称)はやはり変形しましたね。デザインがスターゲイザーに近い勇者ロボっぽかったけど。なんか古谷さんの演技もあまり熱がこもってなかったように思う。やっぱり、彼自身も腹の内では不満があったのかもしれないですね・・・・・・・・俺の個人的な思い込みだけど。刹那にとっては恩人のはずなんだが、なんというか、どちらも感情がこもってないというか・・・・・・・・・・・なんか討論しろよ、お前らって具合ですね、ぶっちゃっけ。
 
 
 
 
>エクシア
この展開は結構前からどこかで予想されてたけど、本当に前主役機で戦うとは。これで、リボンズの機体がオーガンダムじゃなくて乗ってた機体よりも強い奴なら白熱してたでしょう。スパコンエクシアを発売したのはこれのフラグだったんだな・・・・・・・・とりあえず、HGエクシアが馬鹿売れしそうな予感がする。
しかし、いつの間に修理&温存してたんだよ。 w
ラッセはエクシアで戦った方が良かったんじゃね・・・・・・・・・・・?しかし、フェアな戦いではありませんでしたね。Oガンダムは第1世代、エクシアは第3世代の上に新型武装のGNソードⅢ、細部に改良まで施されてるし。 w
歩が悪いのはリボンズの方だな。機体性能的に不利だよな、ラスボスの方が・・・・・・・・。
やっぱ、ラストバトルなのに白熱しねぇ・・・・・・・・・・・・・普通、主役の方が不利のはずなのに・・・・・・・・・・・・・・。
エクシアがR2じゃなくて、リペアのままなら燃えたんだけどなぁ・・・・・・・・・・まぁ、他の人はこれでも良かったのかもしれないけど、俺は納得出来なかったな・・・・・・・・ラスボス機がOガンダム、ラスボスがリボンズってのも残念だったし。
ちなみに最終回後のガンプラCMでOガンダム、エクシアR2のHG発売も見込まれてるそうですが、売れるのかな?・・・・・・・どっちも既出の機体によく似てるし・・・・・・・・エクシアはGNソードⅢぐらいしか違いがはっきりと分からないしな、ノーマルとの。
こう言ったらアレだけど、リペアの方がノーマルエクシアと差別化されてるし、需要見込めそうなんですけどね・・・・・・・・リペアとかの方をHGで出して欲しいなぁ、なんて思ったり・・・・・・・・・。スパコンは値段が高過ぎるからな・・・・・・・・・・。
 
R2っていうから、コードギアスの事が一瞬頭をよぎったけど、Repair(修理)の頭文字”R”を取ってきて、R2らしい。設定集で刹那の修理したエクシアの正式名称がリペアだったから、それにあやかって、R2になったんでしょうね・・・・・・・2度目の修理を意味して。
リペアとは打って変わって、かつてのエクシアに近い完全修復された状態。装備品で言えば、シールドと肩のGNビームサーベルかダガーの柄、GNブレイド2本が無いので、かつてのセブンソードを再現出来なくなってるが、GNソードに似たGNソードⅢ1本にGNビームサーベル×2があるので、Oガンダムと戦うには充分過ぎる武装数です。些細な点としては機体の細部が高機動戦闘向けに変更されてる事ですか・・・・・・。
膝や肩の紫色のケーブルを廃し、ブースターの設置、腰の部分は歴代作品のガンダムの造形に似てますね・・・・・・・。
あとはGNドライブがブースト展開出来るように改良されてる事でしょうか・・・・・・・・・・。
 
不思議なのは、エクシアに強力な新武装、格闘戦を意識した細部のブースター設置、GNドライブの最大展開と・・・・・・・・若干改良したのにも関わらず、Oガンダムが前回と少しも変化が見受けられないところですかね・・・・・・・・・・強力な武器も無いし。(GNドライブ搭載させる予定が完全に無かったからだろうけど・・・・・・・・。)
まぁ、OガンダムはGNドライブ搭載じゃないから、大した戦果も期待出来ないと思われたのかもしれないけど、オーと同じく予備機の上、実戦配備されなかったエクシアの方に力を注ぐ理由も分からないんですよね・・・・・・・・・まぁ、GNドライブ搭載予定、Oガンダムが奪取される、ダブルオーが戦闘不能になるなんてスメラギさんが予想して、予備機のエクシアも改良する事にしてたのかもしれませんけどね・・・・・・・・・・・。
もし、そうならスメラギさん、優秀すぎるというか、イノベより有能な人材だけどな・・・・・・・・。
今思えば、ラッセはエクシアで出た方が戦果上げられたと思うんだけど、まぁ・・・・・・・・身体を無理させてる時でしかも、高性能機だらけの戦場で突っ込んで行くよりも狙撃戦も意識したOガンダムの方が損害率は低くなるか・・・・・・・・・・。
だとしても、やっぱご都合主義な気がするんだよな・・・・・・・・・Oガンダムがそのままで、エクシアだけ改良してるところが。
エクシアって、あのGNソードⅢみたいな物持って、予備のコンデンサ積んでも、すぐにバッテリー切れ起こすんでしょうね・・・・・・・・・・・。
やっぱ、GNドライブ搭載予定の予備機あるいは切り札で用意してたって事なんだろうな・・・・・・・・・・・・・・エクシアだけ。
オーも強化しなかったのがホント、不思議だ。
 
 
 
 
 
 
>政府交代
ガンダムシリーズの終戦後のお決まりとなった政府交代シーン。イノヴェイターっぽい人々がチラチラと見えるんだけど、リボンズ亡き後でティエリアが掌握してるヴェーダなら彼等を間違った方向に進ませないと思います。だから、政治はしっかりやっていってくれそうな感じはしますね。
まぁ、ソレスタルビーイングが糸で操ってるみたいで、印象悪いけどな。
見たところ、アニューっぽい人も居たし、リボンズもクローン体で意識の上書きしてたから、ぶっちゃっけ、ライルはこのアニューっぽい人と付き合い直せば・・・・・・・・とも思ったりする。まぁ、クローンで記憶の上書き可能でもやっぱりライルは付き合えないんでしょうけどね。外見と中身同じであっても、人間はその人間という唯一しか存在しないのだから。でも、ライルには悪いけど、やっぱりアニューには思い入れ無かったなぁ・・・・・・ライルとの付き合いの過程を物凄く省いてたから。
新大統領はオバマさんを連想させる黒人から女性へ。多分、ヒラリー・クリントンがモデルなんでしょうね。アメリカ世論でもクリントンの方に支持が傾いてきたとか。まぁ、OOの世界は仕方がないけど、現実の世界は大衆の寝返り早いよなぁって思います、万国共通で。
そういえば、今の時代って歴史上の初アメリカ大統領って可能性が2通りあったんですよね、一つは黒人初のアメリカ大統領、もう一つは女性初のアメリカ大統領。OOの場合は現実世界から300年経ってるので初じゃないかもしれないけど、現実世界での”初”大統領を2通り誕生させてる事になります。
 
 
 
 
 
 
>劇場版
2010年公開らしい、多分新作でしょうね、グラハム出なかったし、最終回にしてはあまりにお粗末な出来だったと思うし、詰め込み過ぎだけど、消化出来てないところ多いし。
とりあえず、OOは劇場版へ丸投げして欲しくなかったかなぁ・・・・・・・って思う。まぁ、不満点上げるとしたらラストバトルだからそれの上書きでしょうね、『W』みたく。
流石に『OO』のラストバトルが改良されたエクシアR2とそのまんまOガンダムでは歴代作品でも見劣りしそうで・・・・・・。
OガンダムとエクシアR2が平等な機体性能あるいはOガンダムの方がエクシア以上に改良されてたら、個人的には不満はありませんでしたね・・・・。
 
Oガンダムも予備機って扱いで改良されてて、最終話まで隠しておいた方が良かったかもしれないね・・・・・・・・・個人的な感想だけど。
どうせ、エクシアも最終話でいきなり登場したんだから、Oガンダムも最終話でいきなり登場でも良かった気がするんだよね・・・・・・リボンズが気付くかどうかが問題になるが、トレミーの格納庫からOガンダムを詰めたボックスが宇宙空間を漂流してて、リボンズが気付くって形でも良かったようにも思える・・・・・・・・。
ってか、疑似太陽炉をOとエクシアに積ませて、実戦配備でも良かった気がしますね・・・・・・・・リボンズガンダムが量産型の疑似太陽炉かは不明だけど、ガンダムにも疑似太陽炉は積めるようですしね・・・・・・・・まぁ、単純に型が合わなかったのと、ラッセの体調を考慮したんでしょうね・・・・・・・。
 
劇場版はダブルオーライザーみたいな機体は出さないで欲しいかな・・・・・・・・・・正直、アレは強過ぎた。エクシアR2を改良した更なるエクシアか他の3機みたいに太陽炉1個だけの新型で充分な気がするんですよね・・・・・・・・・。
しかし、劇場版では太陽炉は3個からのスタートか・・・・・・・・・・Oとセラフィムの太陽炉は破壊してしまった訳だから。木星が舞台なら、オリジナル太陽炉の生産状態も考えられますけどね。まぁ、安易な太陽炉増産はその価値を下げるから、正直・・・・・・・・まぁ、劇場版でのボスが太陽炉使うのならフェアなバトルは期待出来ますね。
TVシリーズはOガンダム以外、太陽炉の相手と戦ってないから・・・・・・・・・・・・フェアというか、対等な勝負が出来てたと思えないんだよな、タイマンバトルの場合。
まぁ、それでもグラハムやサーシェスは疑似太陽炉1個でも不利だっただろうに、よく頑張ってたと思うよ・・・・・・・・正直。タイマンバトルでそれも複数のガンダムと渡り合えたのはこの2人ぐらいだった気がしますね・・・・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
>グラハム
唯一スルーされてて吹きました。多分、劇場版に向けて準備してるんでしょうね・・・・・・・・・コイツも結局フォローとか最後の見せ場が無かったな、良いキャラだっただけに物凄く勿体ない。劇場版あるから良いけど、劇場版無かったらどうするつもりだったんだか・・・・・・・・。
 
 
 
 
>リボンズ
一応、黒幕及びラスボスって形で終わったけど、断末魔と死に様が無いから生きてるんだろうな・・・・・・・・。まぁ、彼のクローン及びイノベイドは世界各地に散らばってるから、同一のモデルとしては生きてる。
しかし、個人としては生死不明だな・・・・・・・・・・・。劇場版でも登場する予感はしますが、ラスボスだけは止めてほしいな・・・・・刹那との因縁は終わってるし、個人的にあまり盛り上がらなかった、キャラ的にもインパクトの薄いラスボスの一人だったし。
まぁ、乗ってたリボンズガンダムはカッコ良かったけど、切り札はファング(ファンネル)だったんで、コイツもHGで買う事は無いですね・・・・・・・・。
あと、15分しか見せ場無かったしな・・・・・・・・・・・。
疑似太陽炉搭載型にも関わらず、カメラアイの色は普通の青か緑だった・・・・・・・・・疑似太陽炉のMSのカメラアイは赤だという法則になってたかと思ったけど、違ったんだね・・・・・・・・・・。
とりあえず、ラスボスは頻繁に出てきちゃダメだって事が分かったな・・・・・・・・・・あと、焦りや動揺も弱そうに見えるポイントですかね・・・・・・・・。
最終話はそんなにビビって無かったけど、最終話までに余裕見せときながら、出し抜かれたり、言動が陳腐になったりしてたから、下手したらアレハンドロ以上に小物臭かったキャラでしたね、個人的に。
なんちゅうか、人間臭さも薄いキャラだった・・・・・・・・・弱さを見せない見下し屋と言うか・・・・・・・・・。その辺から同情も出来なかったかな・・・・・・・・。
機械的なキャラだったというか・・・・・・・・・・・まぁ、ティエリアと同じようにそうプログラミングされて生まれたアンドロイドだからしょうがないんですけどね・・・・・・・・・人間のような感情を持ち合わせれなかったのは。
なんかそういう意味じゃ可哀想なキャラだったな・・・・・・・・精神が人間に成れなかったって意味で。
スパロボだとその辺が改変されそうですね、リボンズに人間の感情を気付かせるって工程が・・・・・・・・。
まぁ、あと死に方だろうな・・・・・・・・改変されそうなのは。
『OO』って主要キャラの死に様があまりにもあっけない場合が多かったので、ロックオン並に盛り上げてくれたら、スパロボ買うんですけどね・・・・・・・。

友達から借りる事はあっても買う事はしないんですよね・・・・・・・・・・ちょっと、事情があって。

まぁ、あと人間ドラマも欠けてましたね、『OO』って。
主人公刹那の内面もそうだったけど、主役陣営の内面はもう少し深く掘り下げても良かった気がするんですよね・・・・・・・・・・唯一、味方陣営で成長したと、好感持てたのはティエリアだけでした。
敵キャラについてはネタとしては個性豊かな奴多くて面白かったし、ウケも良かっただろうけど、Gガン路線じゃないんだから、もう少し真剣さがあっても良かったんじゃって思う・・・・・・・・・・そういう点じゃ、真面目なのはセルゲイだとかその息子、ピーリスぐらいだったので残念だったなぁ、と。
劇場版じゃ、流石に尺が限られてるから、人間ドラマだとかその辺は描けないんだろうけど、ソレスタルビーイングはアレルヤが示唆したような罰はしっかり受けて、解散なり崩壊なりして貰いたいですね。(いくら正当化しようとテロリストなんだし)
ソレスタじゃなくても、歴代のガンダムシリーズはガンダムというMSを持った勢力は最終的に武力を持たない状態に追い込まれる形になる場合が多いですから。(SEEDDESTINY、Gは除く)
 
ボロクソに言ってる『OO』だけど、戦闘シーンとかは監督が自負してると発言しただけあって、ロボアニメというカテゴリ限定で見なくとも見応えがあった。
メカデザインは2期はともかく、1期は斬新なのが多かったし、モノアイ系の呪縛を打ち破った気もする。
あと、安定した作画でトレース、バンクは殆ど無し、総集編は15分しか無かったし、歴代のガンダムシリーズでも完全新作画で疾走していった感があって良かった。
SEEDシリーズは論外にしても、ターンAですら30分程度の総集編はあったし、W・Xもバンク・トレースの類はやっぱりあった気がする。
WについてはSEEDシリーズ出る前までは多分歴代で一番使いまわし多かったんじゃないかな?って思う。
まぁ、人間ドラマとかテーマ性はともかくとしても、よく出来てた作品だと思った、偉そうで申し訳ないけど。
しかし、よく出来てた作品だけに暴走した信者だとかが沸いたり、過去のシリーズ冒涜や批判する原因になるんじゃないだろうか?って心配になったりもする。
ガンダムシリーズは作品や作者に罪はないんだが、その行き過ぎたアンチや信者のせいで嫌いになる性質があるから、『OO』もそういうファンとかで嫌いになっていくんじゃないか、と不安になることもある。
まぁ、少々いじわるなんだけど、多少こけてくれても良かったのになぁという本音も実はあったりはします。
それだけに非の打ちどころの少ない良作でしたからね、やっぱ過去シリーズのファンとしては嫉妬とかもありますし。
こんな感情が沸く時点で、俺が指摘する前述の人たちと同類なのかもしれません、俺だって出来ればガンダムシリーズとして統括して全部好きになりたいけど、それぞれの派閥の主張したい作品のファンの派閥がいがみ合ってる以上、俺も全部が全部好きになれないし。
ウルトラマンだとか仮面ライダーとかはどうなのかは分かりませんが、最近の作品でオールスター出演みたいな作品もあったり、あるそうだから、そちらのファン同士はいがみ合ったりすること少ないだろうし、対象年齢も低い子供が多いだろうから、平和なんでしょうね。
 ガンダムってたかがアニメなのにいい歳した大人のファンが真面目に議論し合って各ガンダムシリーズの作品を叩くから気持ち悪いと思うんですよね・・・・・・・・。萌えが大好きなキモオタの方がまだマシに思える。あと、ガンダムってそんなに真面目なアニメじゃないみたいですしね。某ライトノベル作家が「ガンダムはSFじゃない」とか発言して物議を醸した事もありましたから。
広告
カテゴリー: 機動戦士ガンダムOO 感想記 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中