個人的にロックマンシリーズで最強のボスキャラランキング(Megaman Very Strong Boss Robot Ranking!)

個人的に元祖ロックマンシリーズで最強のボスキャラをランキング化してみた。今回は10位から1位まで順番に発表するよ。ちなみに弱点武器で攻略するパターンも含めます。『9』や『10』は省く。外伝系ソフトもスルーする。

 

10位:スラッシュマン・・・・・・・・・・・『7』で登場した敵。10のウェポンアーカイブに採用され、スマブラでも特殊武器のスラッシュクローが採用されるなど色々と出番が多い。『7』はSFCの作品だが弱点を使わずともチャージショットやスーパーロックマンで倒せる敵やステージが多くてヌルゲーなのだが、何故かコイツだけはノーダメでクリアが難しい。こいつだけスピードが異常に速くて弱点を当てるのも中々難しい。マーブルキャラのウルヴァリンのような爪、カプコン的に言えばストリートファイターに出てくるあいつみたいなキャラだが、その強力な爪攻撃に加え異常に素早いスピードとパターン化し難い攻撃のバラエティーで初見で倒すのは結構キツいと思う。カプコンのお気に入りキャラのようで、特殊武器を与えたとしても行動パターンのアルゴリズムは変更されない。要するに他の敵のように一定のパターンで同じ動作をしない。彼の動作はほぼランダムの上、1から順番に攻撃パターンを再開しない。『7』の敵でダメージを与えても行動パターンが0に戻らないのは彼だけだと思う。

 

9位:トマホークマン・・・・・・・・・・・『6』で登場した敵。見た目からして戦闘用ロボットっぽいコイツの強さは尋常じゃない。特殊武器のシルバートマホークはラスボス3連戦で活躍するほど強力な武器だ。弱点のプラントバリア自体がリーフシールドの劣化版で投げ付けて攻撃出来ないので当てる事自体が一苦労する。インディアンのような格好だが斧はヨーロッパ風の近代的な武器である。

 

8位:ファラオマン・・・・・・・・・・・・・『4』で登場した敵。4の最強の敵だと思う。特殊武器は燃費が良い上に強力で8方向に弾を打てる。エジプトの古代王(ファラオ)をモチーフにしたボスで見た目もステージも割とホラーチックである。性格は割と傲慢なようで「パワーファイターズ」では「我に従え」みたいな事をほざいてた。必殺技のファラオショットは溜め撃ちすることが出来る最強武器。高火力でワイリーカプセルも血祭りに上げる。

 

7位:シャドーマン・・・・・・・・・・・『3』で登場した。忍者のような見た目をしているが実は地球外未確認ロボット。ワイリーが開発した覚えはないのに何故かワイリーの研究所に居てワイリーの悪事に協力したと言われる謎のロボットである。ちょっとホラーチックな設定を持つ。特殊武器のシャドーブレードは個人的に劣化版メタルブレード。だが、コイツの戦い方はメタルマンの二番煎じじゃない。弱点のタップスピン自体使い難い技なのでシャドーマンに当てようとすると逆に自分がダメージを受ける。タップマンを採用した理由は不明だが、多分ネタだろう。海外だとタップマンも割と人気あるんだけど、タップスピンの性能はもうちょっとなんとかして欲しかった。

 

6位:ウッドマン・・・・・・・・・・・・『2』で登場した。大木をモチーフにした巨漢ロボット。相撲取りみたいな喋り方をしたと思う。「エアーマンが倒せない」を聞くと、2最強はエアーマンと勘違いする人が多そうだが実はエアーマンが最弱だったりする。まぁ、『2』は8ボス自体弱いのが居ないから「1」や「2」以外をプレイしたプレイヤーに「1」や「2」をプレイすると難易度がキツいかもしれない。落ちる木の葉とリーフシールドの2パターンの攻撃方法と踏み付け程度しかない単純な攻撃パターンのボスだが隙を作り難いのでロックバスター自体を当てるのが大変だったりする。弱点のアトミックファイヤーの溜め撃ち2発で早期に決着を着ける方がいいだろう。コイツに長期戦を挑むのはキツい。

 

 

5位:クイックマン・・・・・・・・・・・『2』で登場した。フォルテ登場以前はロックマンのライバル的位置に居たと思う。イケメンなので女性ファンがかなり多い。キザ。スピードにかなりの自信を持つが『バトル&チェイス』でワイリーの車を改造したターボマンにレースで敗北して行方不明になったという黒歴史を持つ中々ダサい経歴を持つ男。「2」の8ボスで最強と呼び声が高く、弱点のタイムストッパーもHPの半分まで耐えて大抵の物を切り裂くメタルブレードも弾き飛ばすという頑丈な男。おまけにかなり素早いので攻撃そのものが当て難い。おそらくワイリーのロボットの中でフォルテ以上に最強の男だと思う。何故ワイリーはガッツマンではなくコイツを復活させないのかが謎である。ワイリーの作ったロボットの中で最強クラスにも関わらず手に入る特殊武器のクイックブーメランはしょぼい。「2」の特殊武器の中で一番使えない武器No.1だと思う。せいぜいワイリードラゴンを倒すのに役立つぐらいか。ロックバスターと比較するとロックバスターの方が使用勝手はいいだろう。

 

 

4位:ワイリーのエイリアン・・・・・・・・・・・・・・『2』のラスボス。ワイリーが変身したボスのように見えるが実はワイリーが「よい子の学習雑誌20XX」の付録に付いてきたエイリアンのイラストをモデルにしたホログラム装置。バブルリード以外の攻撃を受け付けない鬼畜ボス。「1」といい「2」といい、よくこの難易度で売上が好調だったなぁってつくづく思う。というか、ファミコンのゲームの難易度が高過ぎるよ。パターン化されているが必ず長期戦になるので小休止を挟んで何度も挑まないと勝てない。

 

 

3位:エレキマン・・・・・・・・・・・・・・『1』で登場したボス。稲船氏の考えたオリジナルキャラでライト博士が製造しているのでロックマンの弟分にあたる。「1」におけるチームリーダー的な存在で発電所を管理するロボットだった。ステージそのものが鬼でコイツに辿り着く事自体が難しい。最弱のカットマンの武器であるローリングカッター3発で倒れるが、彼のサンダービームは3方向に攻撃が放たれる飛び道具なので避ける事自体が難しい。段差もあるしな。

 

 

2位:イエローデビル・・・・・・・・・・・・『1』で登場したワイリーステージ最初のボス。コイツにトラウマを持つプレイヤーは数多い。ロックマン史上最強の敵キャラと言われており見た目のグロテスクさも相まって多くのプレイヤーに絶望とトラウマを植え付けた。大人になったプレイヤーでもコイツを倒すのは最難関と言われる。まず、分裂する身体の体当たり攻撃を避ける事自体が難しくダメージを与え続けても攻撃の手は弱まるどころかパターンをランダム化させるので避けられない。しかも、サンダービームでもダメージを与えにくいので必ず長期戦になる。スマブラ最新作でも中ボスポジションで登場する事が決まっており数多くのプレイヤーに再び絶望とトラウマを蘇らせた。おそらくロックマンに限らず、ゲーム史に残る最強敵キャラだと思われる。

 

 

1位:ワイリーカプセル7号・・・・・・・・・・・『7』で登場したラスボス。ワイリーマシン7号を倒した後に現れるワイリーが操縦するドクロ型のUFOである。氷、炎、電気の3つの自然元素を司る攻撃の弾を放ち、カクカクした動きでロックマンに向かって一斉に襲い掛かる。ヌルゲーと言われる「7」だが実際はクリア出来ないプレイヤーが数多くラスボスに関してはこの作品が史上最強と言われる。イエローデビルと同じく攻撃パターンが固定化されていないので攻撃を避ける事自体が困難である。攻略のコツはフリーズクラッカーとワイルドコイル(チャージ)、サンダーストライクをカプセルの出てくる位置に応じて使い分けて攻撃することが最短の攻略ルートで攻略本や攻略サイトにあるようにサンダーストライクだけに頼っているとすぐにそれのエネルギーが尽きる。カプセルの出てくる位置によってはサンダーストライクが当てられない場合もある。

 

番外編:サンゴッド・・・・・・・・・GB版『ロックマンワールド5』に出てくるラスボス一歩手前で戦うボスロボット。GBやメガドラは外伝になるので、省くが、外伝だとかなり強い部類だと思う。
 

 

ギガンティックシリーズ ロックマン ロール 約300mm PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア


ROCKMAN ブルース (1/10スケール プラスチックキット)


ロックマンエグゼ ALL STAR COLLECTION メットール(S) ぬいぐるみ 高さ16cm RP07


ROCKMAN ロール (1/10スケール プラスチックキット)


amiibo ロックマン (大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)


ナノブロック カットマン


ロックマン クラシックス コレクション


ロックマン ゼロ コレクションNEW Best Price! 2000


Mega Man X Collection (輸入版:北米) PS2


魂バディーズ ロックマンX ゼロ 約90mm PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュア


ロックマンロックマン Best Price!


Mega Man Anniversary Collection / Game


Mega Man 1: Let the Games Begin Kindle版


Mighty No. 9 (輸入版:北米)


Mega Man Legacy Collection (輸入版:北米)

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク