個人的厨ポケリスト~サン・ムーン編~

ポケバンク合流後にいつもの面子になる気がするので、それまでの間に新ポケで要注意そうなポケモンをまとめておく。

 

・ガブリアス・・・・・・・・初登場が『ダイヤモンド・パール』。

 

・カプ・コケコ・・・・・・・準伝説。電気・フェアリータイプ。特性「エレキメイカー」が強力かと思う。5ターン、フィールド上の電気タイプの技が1.5倍に上がる代わりに地面に存在するポケモンは「眠り」状態にならない。今作におけるボルトロスやサンダー的な存在かと思います。フェアリー付きなので、ガブリアスやボーマンダを抹殺するのにも丁度良い。

 

・ギルガルド・・・・・・・・・・初登場が『XY』。

 

・デンジュモク・・・・・・・・UB(ウルトラビースト)。異世界のポケモン。シナリオ上、1匹しか捕獲出来ないので伝説のポケモンのような存在かと思います。

 

・ミミッキュ・・・・・・・・・ピカチュウのぬいぐるみのような姿に擬態したゴースト・電気ポケモン。正体が「ポリゴン」という噂がある。

 

・ウツロイド・・・・・・・・・UB。

・テッカグヤ・・・・・・・・UB。

・カプ・テテフ・・・・・・・・カプシリーズ。準伝説。立ち位置的にはUMAやレジ3石、3犬、3鳥などと同じ存在。

 

・フェローチェ・・・・・・・・・UB。

 

・ボーマンダ・・・・・・・・・初登場は『ルビー・サファイア』。『オメガルビー・アルファサファイア』でメガシンカを獲得。

 

・マッシブーン・・・・・・・・・UB。

・ゲンガー・・・・・・・・・初登場は『赤・緑』。『XY』にてメガシンカを手に入れる。

 

・ガラガラ・・・・・・・・初登場は『赤・緑』。『サン・ムーン』でリージョンフォームの亜種が出現した。亜種のタイプは炎・ゴーストなので、ギルガルドやゲンガー、ミミッキュなどを抹殺する為に登用されているのではないか、と思われる。

 

・アシレーヌ・・・・・・・アローラ地方の水御三家。水・フェアリー。フェアリータイプの御三家としてはシリーズ初でもある。

 

・ギャラドス・・・・・・・・初登場は『赤・緑』。『XY』でメガシンカを獲得して、遂にドラゴンタイプを所有した。

・ハッサム・・・・・・・・初登場は『金銀』。『XY』でメガシンカを獲得。鋼単色になった。

・グソクムシャ

・ぺリッパー・・・・・・・初登場が『ルビー・サファイア』。

・サザンドラ

・カプ・ブルル・・・・・・・カプシリーズ。準伝説。

・ルカリオ・・・・・・・・初登場は『ダイヤモンド・パール』。『XY』でメガシンカを習得。今作ではスタッフからのテコ入れが特にないが、色々な面で優遇されてるポケモン。

 

・ファイアロー・・・・・・・初登場は『XY』。アローラ地方の火力がヤバ過ぎるのとファイアローの技などが弱体化した事でギルガルドのようにバトルで続投するのが難しくなっていった。

・バンバドロ

・メタグロス・・・・・・・・初登場は『ルビー・サファイア』。『オメガルビー・アルファサファイア』でメガシンカを獲得。

 

・ジバコイル・・・・・・・・初登場は『ダイヤモンド・パール』。

 

・トリトドン・・・・・・・・・初登場は『ダイヤモンド・パール』。

 

・エンニュート

 

・キュウコン・・・・・・・初登場は『赤緑』。アローラ地方でリージョンフォーム(亜種)が発見されたポケモン。氷・フェアリー属性になった。それ以前は夢特性の「日照り」で注目されていた。

 

・マリルリ・・・・・・・初登場は『金銀』。二つ名はドラゴンキラー。特性の「力持ち」で攻撃力が二倍になるので、「じゃれつく」で即死するドラゴンが後を絶たなかった。

 

・マンムー・・・・・・・初登場は『ダイヤモンド・パール』。

・クワガノン

・カミツルギ・・・・・・・・UB。

・エルフーン・・・・・・・・初登場は『ブラック・ホワイト』。ワタッコと顔が似ているが、ワタッコ以上に凶悪な性能を持つ。特性の「悪戯心」で先取の行動が取れるので、サポート技を相手よりも早く打つ事が出来る。「眠り粉」を覚えなかったのが救いなのだろうか。

 

・パルシェン・・・・・・・・初登場は『赤緑』。『ブラック・ホワイト』で一旦強化されて『XY』で弱体化された。「殻を破る」からの「つららばり」だとかキャノン系の技とパルシェン自体の特性で鬼のような攻撃力を誇ってた。

 

・ドデカバシ

 

・ジュナイパー・・・・・・・・アローラ地方の草御三家。

・ガルーラ・・・・・・・・・初登場は『赤緑』。『XY』でメガシンカを獲得してからはガブリアスとタッグを組んで、雑魚トレーナーを粉砕・駆逐・玉砕しまくってた。メガシンカ後に2回攻撃出来る上に子供の攻撃力が親と同じだったので、バトルハウスやら大会、レートなどで採用するトレーナーが多かった。テンプレの技構成でもかなり強いので、よく採用されていた。アローラ地方では弱体化された。

 

・ウインディ・・・・・・・・初登場は『赤緑』。テコ入れされていないが、強い。というか、今作は炎タイプがやたら強いような気もする。

 

 

>感想

まとめてて思ったんだけど、BWのポケモンって、エルフーンとサザンドラぐらいしか居ないんだなって気付きました。BWのポケモンって能力値は平均的で尖った性能の奴がコピペロスとかテラキオンぐらいしか居ないからなんでしょうかね・・・・・。

『オメガルビー・アルファサファイア』の時は書けなかったので、この辺のポケモンもまとめとこうかな、と思った。

現時点ではポケバンクが利用不可なので、アローラ地方のポケモンが輝けるのはこの時期しかないんでしょうね。

一応、レート対戦は旧作のポケモンが使用不可らしい(旧ポケを親にした子ポケモンは使用可能)けど、『オメガルビー・アルファサファイア』だと途中で解禁されてた気がするので、どうなるかは分からん。

旧ポケが解禁されたら、改めて追加しそうなんですが、準伝説だらけになるんじゃないかなぁって思う。

現時点で旧ポケの数が結構、ってか、かなり多いです。

ってか、ガブリアスは弱体化されていないし、何でアローラ地方にまで生息しているのかがよう分からん。

エルフーンだとかボーマンダ、メタグロスにも同じ感想を持ったんだけど。

 

正直、ポケバンクを解禁しようが解禁しまいが、旧ポケの方がアローラ地方より目立ちまくってる印象がします。

アローラ地方自体もUBとカプ系が殆どって印象。

 

レート対戦で使えるとは思えんけど、旧ポケで採用されそうなのは、サンダー、ライコウ、スイクン、ラティオス、レジアイス、アグノム、ヒードラン、クレセリア、テラキオン、ボルトロス辺りでしょうかね・・・・・・・。

カロス地方は準伝説が居なかったから、通常ポケモンがギルガルドやファイアロー以外に目立つのが居るのかどうかでしょうね。

 

通常ポケモンの場合はメガシンカ出来る奴が出て来るんだろうなって思う。

 

あと、『オメガルビー・アルファサファイア』で伝説のポケモンが大量に投げ売りされてた理由は新作のレート対戦で旧個体が使用出来ないからっていう大人の都合があったりする為でもあります。

 

ガブリアスはダイパの時代からかれこれ10年はバトルの現役に居ますが、ゲーフリも狙ってるんじゃないでしょうかね? 弱体化させる気がないんじゃね? って思う。

しかし、ガブリアスとタッグ組んできたポケモンって、ことごとく弱体化されていきましたね。

ガルーラ、メタグロス、ボーマンダ、カイリュー、バンギラス、サザンドラ、エルフーン、オノノクス、カバルドン・・・・・・・・。

 

ガブリアス自身は滅多に弱体化しないんだけど、ダブルバトルやシングルバトルの後釜とかタッグだったポケモンは全員弱体化されていった印象がありますね。

 

アローラ地方原産の通常ポケモンはミミッキュだとかグソクムシャがやたら堅かった印象があります。ミミッキュはピカチュウ系統というか、戦い方自体はポリゴン2みたいな戦い方に近いような気もしたりします。クレッフィやエルフーンのような嫌らしいポケモンか? って言うと、そうでもない。

エンニュートは毒タイプですが、毒ポケモンであれだけ強いポケモンっていうのも珍しい気もします。しかも、アタッカー型の毒タイプって感じなので、長い間居座るタイプでもないですしね。

ギルガルドはガブリアスと同じく『XY』に引き続き居座り続けてるので、ファイアローやアローラガラガラ、エンニュートなどの需要も高いんだろうなって思います。

マリルリだとかアシレーヌだとかが採用されるのはガブリアスを意識してるからでしょうね。

 

 

>ポケバンクが解禁されたらどうなるのか?

通常ポケモンの場合はクレッフィ、サトシゲッコウガなんかの使用率が上がるんじゃないかなって気がします。『オメガルビー・アルファサファイア』はあんまりやらなかったけど、メガシンカする系統のポケモンは大体続投するんじゃないかなぁって思う。

エルフーンやらミミッキュ、ギルガルドみたいなポケモンが現役で居れるのなら、クレッフィも再び出てきそうな気はします。

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク