厚労省「酒も煙草も禁止じゃい!!」

ttps://irorio.jp/nagasawamaki/20170417/396469/

>酒

こいつ等、その内に「ネットもスマホも禁止!!」とか言い出しそうな雰囲気がするんですよね・・・・・。そのくせ、競馬やらパチンコとかには一切口を出さない訳なので、利権が絡んでるんじゃね? って疑う人も多いようです。

>酒が禁止だった時代

酒が禁止だった時代と言えば、1920年代のアメリカの禁酒法時代が有名ですが、あのケースと違って、日本の今度の規制は販売禁止まで行ってないだけマシな気もしますが、酒の物価が上がるのなら、禁酒法と似たようなもんでしょうね。

ちなみに1920年代のアメリカの労働は工場だとか石油採掘だとか建設現場などの肉体労働が主流だったようなので、肉体労働者の楽しみは仕事終わりの一杯だったようです。

あの頃の時代と比較すると、頭脳労働が増えて娯楽選択肢も多様化している訳なので、若者ほどお酒嫌いな人も増えてるようですが、呑む人は呑みますからね。

Twitterの反応を見てると賛否両論ですが、自民党や安倍のやり方をヨイショし続けても規制だとか増税なんかがエスカレートしていく一方なだけな気もしますけどね。

まぁ、煙草や酒が禁止・規制となれば、次はインターネットやスマートフォン、ポルノ画像や暴力ゲームなんかがターゲットにされそうな気もしますけどね。

物価上昇の口実で規制案を出してる気もするし、一つの規制を許せば次々に娯楽の規制が始まるだけですからね。

これと関係ない話題ですが、最近の安倍政権は道徳の授業に和の要素を重視するだとか銃剣の授業を体育で行うとかの案の噂も出てきてるので、戦前日本の雰囲気に戻したがってる感じがひしひしと伝わるんですよね・・・・・。

雇用や労働面は回復傾向にあると報道されていますが、実際に蓋を開ければサービス小売・運送・介護などの不人気職業の新卒求人率が上がってるだけで、メーカーなどが新卒募集を大量に行ってる訳でもなかったりするんですよね。

 

まぁ、酒規制そのものは悪くない気もするんだけど、これをスルーしてるとますます規制ラッシュが進みそうで、更に少子化が加速しそうな気もするんですけどね。

 

あと、安倍政治の支持率が60%以上らしいけど、幹部とか安倍内閣の閣僚の失言は絶えないし、森友学園の問題なんかも色々ありますからね。

 

あと、酒規制の案っていうのは、世界全体というか、白人の国家中心でやってる部分があるから、白人マンセーなだけな気もしてならないんですよね。

まぁ、大抵こういうくだらない規制だとか禁止案は大抵は白人が作るよねって思います。

Twitterだと酒規制だとか煙草規制、増税が世界のスタンダードなら、労働環境だとか労働時間も世界基準にしろよ! って声もチラホラありましたが、その通りでしょうね。

ぶっちゃっけ、今の日本って企業だとか経営者が得をするような政策とか環境づくりしてるだけで、下々の民が嫌な思いをするような政策ばっかりを取ってる訳だから、少子化とか未婚が進んでる気もするんですよね。

 

インターネットが存在しない時代だったら、貧乏であっても出来婚とかをする人も多かったんだろうけど、ネットで知りたくもない情報や現実とかが見えてきたから、ますます結婚したがらない人が多いんだろうなって思います。

酒規制や煙草規制の情報なんかもテレビやラジオよりもネットの方が充実している訳ですしね。

まぁ、少子化に関しては、子供食堂だとか待機児童問題とかが現実に浮上してきた訳だから、結婚に踏み込めない若者なんかも多いんだろうなぁって思いますけどね。

まぁ、お金の問題だけじゃないでしょうね。

 

酒だとか煙草とかを規制したところで結婚だとか恋愛が進むのかどうか? って言うと、今の若者自体が酒や煙草に興味ない人が多いので、殆どノーダメージな気もします。

日本政府としては増税や物価上昇の言い訳がしたいから、酒や煙草なんかを規制する方向に向かってるんでしょうけど、酒や煙草を愛用している人が殆ど中高年の訳なので、社会的には庶民にあまりダメージはないでしょうね。

むしろ、健康になる中高年が増えて、ますます高齢化社会が加速しそうな空気もしますけどね。

 

まぁ、不安だとか心配なのは、酒や煙草の規制方向がエスカレートして、砂糖だとかポルノだとか漫画だとかインターネットなんかも規制対象になる場合でしょうね。

アメリカだと、デブが多過ぎる事から砂糖系の食品を増税・物価上昇の対象にしてるみたいだけど、日本でもそうなりそうな感じはします。

まぁ、二次元ポルノ画像とかインターネットの規制なんかは最終的に規制したい対象物でしょうね。

酒や煙草の規制に賛成している人ほどネットやゲームへの依存度は高いと思うので、サブカルチャーだとかインターネットが自民党に規制対象にされた場合の反応が見てみたいと思うところもありますけどね。

 

Twitterだと、酒や煙草に依存している人達へのバッシングだとか攻撃するツイートもあったけど、アニメアイコンだとか日の丸アイコンの人がそれを言ってても説得力無い気もするんですけどね・・・・・・。

まぁ、アニメとか愛国心が現実社会で迷惑を与える事はないんだけど、TwitterやSNS、まとめブログ内では高確率で他人に迷惑かける部類のアカウントが多かったりもする。

まぁ、俺の経験上、アニメだとか日の丸とか政治関係のアカウントで不愉快なツイートをしない人を見つける事自体が珍しい気もします。

 

で、実際にアニメとかインターネットとかが酒や煙草みたいに規制対象にされた場合は、今度はその人達が悲鳴を上げるだろうから、他人事じゃないような気もするんですけどね。

 

酒や煙草を増税したり物価上昇のターゲットにしたところで、若者とか働き盛りの世代にはあんまりダメージ無いと思います。

だから、ゆくゆく先は自民党や厚労省はアニメだとか漫画、インターネット、スマートフォンなんかも増税や規制対象にしたいだろうなぁって思うんですよね。

実際に自民党や厚労省がアニメや漫画を規制しようとした時の動きは石原元都知事が行った「非実在青少年法」なんかがあったと思うんですが、自民党はそういう規制を過去に何度も行ってる訳なので、酒やら煙草の規制で世間の反応が薄いのなら、ますます規制ラッシュと増税対象物は増える一方だと思いますけどね。

 

まぁ、最近の安倍政権は良い噂があるけど、悪い噂の方が目立つところが多いですからね。

例えば、道徳の授業だとか銃剣の授業とかサビ残の合法化とかね。

まとめブログやSNSだと、左翼的な視点で取り上げる記事も増えてきてる気はするんですが、総理大臣の支持率自体は60%を超えてるらしいので、日本ヤバいなぁって思う部分もあるんですよね・・・・・・・・・。

安倍政権が良い政治をやってたかどうかを判断するのは後世の人間の判断だと思いますが、橋本・小泉の政治が良い評価じゃなかった訳なので、安倍の政治も将来的には駄目な政治と判断されそうなところはありますね。

 

まぁ、思想だとか個人の趣味傾向については政治が介入したら駄目な気がするし、戦前の日本やナチスドイツ、ルーズベルトのアメリカみたいな雰囲気になるだけでしょうね。

基本的に世界大戦前の先進国は独裁体制だとか一強の政治体制が根付くらしいのですが、今の世界情勢や日本を見てると、第三次世界大戦の前夜って感じがしないでもないんですよね・・・・・。

まぁ、アメリカなんかも色々な意味でヤバい感じはしますけどね。

 

第三次世界大戦は実際に起きるのかどうか? っていう部分については個人の思想や政治方向がバラバラなので、第二次世界大戦のような組織的な統一性は生まれないでしょうね。

まぁ、インターネットというメディアはテレビやラジオと違って民衆を洗脳し難いし、様々な情報が飛び交ってて国境が無いような状況なので、個人の正義感次第で国に対する奉仕や精神性というのはだいぶ違うでしょうね。

第三次世界大戦を第二次世界大戦と同じように見てる人も居ますが、あの頃と違ってテレビやラジオが民衆を煽動出来なくなっているし、先進国の国民の間で二極化が発生している訳なので、外国との戦争をやる前に内乱の方が先な気もしますけどね。

今の世界情勢で愛国心なんて持ってる若者や国民なんて北欧諸国ぐらいなんじゃないでしょうかね?

先進国の大半の国民はグローバル主義だとか新自由主義に踊らされて、貧民に押しやられてる人も多いので、お国の為に出兵したがる国民はあんまり居ないと思います。

あと、インターネットで自分の都合の良い情報を取得して自分なりに解釈してまとめる人も多い訳なので、自国だとか他人の為に戦争へ出兵しに行きたいと思う人なんて殆ど居ないでしょうね。

戦争が起こるとすれば、内乱や革命に近い物になる気がします。

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク