少子化、記録更新!!

ttp://www.sankei.com/life/news/170504/lif1705040016-n1.html

右翼新聞の産経新聞が言うのなら、かなり説得力があるんじゃないかなぁ・・・・・って思いますけどね。

 

>何故、日本は少子化が深刻なのか?

まとめブログでも取り上げてましたが、非正規雇用や生活保護受給者の増加、増税や社会保険料と物価の値上げ、高齢者の増加なんかが原因なんじゃないかなぁ・・・・・って思いますけどね。

2ちゃんねる曰く、男性の約9割が正社員らしいですが、世界の派遣企業数第一位は日本だし、飲食・小売・介護・運送・人材派遣などの業界の正社員を本当に”正社員”と呼べるのかどうか疑問ですけどね。

アベノミクスで雇用回復しているという意見もありますが、正社員募集は営業や第三次産業、IT、販売接客職ぐらいに限られてますし、総合職希望であったとしても、数年間は製造現場で工員をやらせるメーカーも増えてきているので、現状は楽な仕事の募集なんかは殆ど無いのが現実ですけどね。

社保と物価に関しては増税に併せて、0.03ポイントだか0.08ポイント上げられてたような気がします。まぁ、物価はメーカーや企業がどさくさに紛れて、社保は増え過ぎた高齢者を養う目的で上げられてる訳ですけどね。

それで、非正規雇用の月収は平均14~18万ぐらいだったりする訳ですから、独身で生活するだけでカツカツの人も多いんじゃないでしょうかね?

新卒の就職活動はバブル期並に回復してるらしいですが、実際には中途採用だとか一部のエリート大学生以外の就職活動においては、第三次産業や建設、ITなどの3K職場の正社員募集しかないのが殆どでしょうね。

 

>少子化は本当にデメリットだらけなのか?

食品工場だとか消耗品工場で働かされてる製造現場の工員は生産量が減るので、割と楽だろうなって思います。まぁ、正社員以外は途中で帰らされるだけだから、生産量が減ったところで損をするのは非正規社員ばかりですけどね。

あと、日本の国土面積を考えると、今の人口数が多過ぎるという試算があるらしいので、ドイツ並の人口数にまで減ると労働環境や労働法が見直される可能性があるという指摘もあります。

まぁ、日本の労働は人海戦術の訳なので、人手不足の現状で人口数が減ったところで本当にメリットが多いのかどうかは分かりませんけどね。

工場だとか製造現場は自動機械が進んでるので、人(正社員)が足りないという状況じゃないです。機械を監視したりメンテナンスする人(非正規社員)は足りていないというのがメーカーの見解ですけどね。

経団連によると、サービス業だとか第三次産業は正社員が足りなさすぎてるらしいですが、将来的には移民を入れるよりはロボットや人工知能に任せる方が得策だろうな、とは思っています。

 

>日本の将来はどうなるのか?

テクノロジーの進歩でロボットや人工知能がくだらない労働(工場仕事や単純作業)を請け負う状況を作らなければ、日本経済は発展途上国レベルにまで退化するでしょうね。

あと、子供を作らなくて猫をペットにする家庭が増えていますが、将来的には猫を飼う経済力さえもない日本人は増えると思っています。

私はペット関連のメーカーで今は働いていますが、受注が増えているのは中国や中東ばかりで、日本の方は猫商品でさえも減る一方ですし、激安のペット商品をライバル企業が生産している状況なので、私の企業もそう長くはないだろうな、とは思っています。

猫ブームは2015年頃から始まりましたが、結局は犬を飼う余裕のない日本人が増えたから、猫を飼う人が増えてるだけの話なんですよね。

約20年前までは一軒家住まいが普通でしたが、現在ではマンションやアパートの一人暮らしが増えてる訳ですから。

20年後には猫を飼う余裕のある日本人さえも居なくなるでしょうね。

 

>何故、少子化は加速するのか?

給与が底上げされないのに、労働量と税金と物価と教育費ばかりが比例していくからでしょうね。

2ちゃんねるの人達は男性の約9割は正社員と言い続けてますが、人材派遣や介護・運送・警備・飲食・小売業界の正社員なんて”名ばかり正社員(業務請負)”のようなもんだと思いますけどね。

ITやら工場、建設の末端・中小なんかの正社員も非正規雇用未満の待遇・給与だったりするので、正社員の肩書が有利なのは転職活動や履歴書ぐらいのもんでしょう。

あと、人材派遣企業の数は日本だと世界一らしいので、2ちゃんねるの認識の方が間違ってるような気もしたりしますけどね。

高齢者と生活保護受給者が増え過ぎて生産効率が悪化している部分も大きいと思いますよ。要するに労働しない人達が増えてる訳です。

彼等を養う為に犠牲になるのはデフレ向けに客商売している第三次産業やサービス業の労働者の訳なので、第三次産業やサービス業の生産効率は悪い訳です。

低所得者層のセーフティネットを整備するのは、本来は行政や政府の役目のはずなんですが、実際にはイオンだとかAmazonのような小売企業の方が貧困庶民のセーフティネットとして機能している訳です。

 

第三次産業とサービス業の求人は年々増える一方ですが、労働環境と給与が酷過ぎる訳なので、インターネットの口コミなどでニートとかを決め込んでる若年層も多いような気はします。

第二次産業と製造業と建設業の求人数が減っているのはITやAIなどのテクノロジーが発展して、生産活動をある程度自動化出来るようになってきているから、正社員の求人数はそれほど必要ない訳です。

子供を仮に作ったとしても、ニートや待機児童問題などの社会問題の前例がある訳だし、奨学金を抱えた社会人が非正規雇用やブラック企業で働かされる現実もテレビやネットで周知され始めた訳だから、IQの高い人ほど子供を産む意欲が減ってるのは当然じゃないでしょうかね?

まぁ、今のご時世は大卒が期間工だとか人材派遣の営業をやらされたりしている訳だから、そういう環境を知ってる人ほど恋愛感情が沸く人は居ないでしょうね。

お金が少なくても結婚や子育てしたい人はゴマンと居るでしょうけど、労働環境が最悪過ぎるのと行政のセーフティネットがカス過ぎて子供を産みたいと思うほどの人生幸福度が低いんだと思いますけどね。

 

 

>何故、先進国ほど子供を産まないのか?

人間が労働力として機能しなくなり始めてる現実が分かってきたからじゃないでしょうかね?

約30年前は高速道路の料金所やエレベーターガール、銀行の受付係、ガソリンスタンドスタッフと言った具合に人と喋る必要が少ない職業や労働が用意されていて、正社員雇用枠の状態だった。

しかし、現在ではガソリンスタンドはセルフスタンドになり、高速道路の料金所はETCになり、銀行窓口はATM、エレベーターガールは自動音声機能に切り替わった訳です。

たったの30年で殆どの職業が機械に雇用を潰されてる訳なので、人と喋るのが苦手な人の職業や雇用が消滅して、ニートやフリーター、非正規労働者などが溢れ始める状況になったという訳です。

2ちゃんねるで人気の高い事務経理職や人事総務職なんかも派遣社員やパソコンのプログラム自動化で仕事をやり終えるのが殆どになっているので、公務員ぐらいしか事務経理職なんか無い状況ですね。

30年前まではADHDだとかアスペルガー症候群、注意欠陥症候群などの精神疾患を持った人の職業や食い扶持も用意されていて、子供を作れるほどの収入も貰えた訳ですが、テクノロジーと機械の進歩によって、人と喋るのが苦手な人の職業は研究職やプログラマーなどの高学歴向けの職業しか存在しなくなったという訳です。

2ちゃんねるやTwitterなどではテクノロジーや機械の進歩が遅過ぎるという意見が多いですが、30年前にはETCやATM、自動音声機能、スマートフォン、パソコン、ゲーム機などが一般に浸透していなかった訳なので、やっぱり30年間の科学技術の進歩という物は凄まじいとは思いますけどね。

 

今後の30年で機械がどういうタイプの人の職業を奪ってくるのかは分かりませんが、”楽な仕事”ほど機械に乗っ取られ易い傾向があるので、期間工やフリーター、名ばかり正社員などがやってる職業は間違いなく消えるでしょうね。

ホワイトカラーや事務職などは営業以外は殆ど消滅するような気はします。

まぁ、非正規雇用の仕事さえも無い時代になるのが分かってたら、尚更子供を作ろうと考える人は居ないでしょうね。

私の予想では法人営業と理数系知識が必要な職業以外の職業は全滅するとは思ってます。

個人営業だとか新規開拓営業なんかは、人事のやってるキャリアコンサルティング活動と同じで、人工知能のマッチング活動で顧客を簡単に取得出来るようになると思うので、個人客向け営業だとか新規開拓営業なんかも人事や総務と同じで、人工知能に仕事を乗っ取られると思いますけどね。

 

未来予測していたから、子供を産もうとしない若者が多いって事はないと思います。

現状の独身生活や実家生活さえも苦しいから、子供を産もうとする意欲のある人は少ないんだと思います。

まぁ、未来予測までして子供を作ろうとしない若者はそこそこの社会的地位に就いてる正社員レベルだと思いますよ。

非正規だとかフリーターレベルの若者だと、未来を考える以前に明日食う飯さえも困り果ててる状況だと思いますから。

 

機械の進歩で雇用が奪われる未来が分かっているから、子供を産もうとしない若者が増えている事だけが少子化の主な原因じゃないとは思います。

さっきも言ったように、高齢化問題だとか物価・社会保障・税金の値上げだとか子供や教育費に対して鞭打つような政策しか日本政府が出来ていない事も原因の一つでしょうね。

インターネットだと、日本政府や行政が仕事をしている風な口ぶりで語る人が多いんですが、日本政府だとか行政は民間企業以上に庶民に向けた行動だとか支援活動なんかは全然出来ていない気がするんですよね。

子供食堂の話にしたって、NPO法人だとかPTAから出された応急処置のような対策の訳ですし、ブラック企業対策の話にしたって、2ちゃんねるやインターネットのコミュニティが騒ぎ立てて、ようやく国が重い腰を上げたって感じですから。

 

まぁ、未だに日本政府だとか行政を応援・支持したりする人が多いのが不思議に思うんですよね。

そろそろ暴動だとかテロが起きてもおかしくないぐらいにまで、社会状況が歪んでるように思うんですけどね。

 

北朝鮮のミサイル発射だとかイスラム国のテロなんかに期待している人も多いんですが、それぐらいのトラブルが起こらない限りは日本社会や日本政府って大して変化しないんじゃないかなぁ、っていう気もしたりしてます。

なんていうか、現状維持で妥協しきってる人が多いって気がしましてね・・・・・・。

 

まぁ、この国は外圧だとか外国からの事変が起こらない限りは歴史や社会が揺れ動く事はないと思います。

鎌倉幕府が滅亡したきっかけは元寇だった訳だし、江戸幕府が滅亡したきっかけは黒船来航。日本が第二次世界大戦に突き進むきっかけはハル・ノートだった。

外国からの圧力だとか事件に巻き込まれない限りは日本社会の状態や日本政府の方針なんていうのは、いつまで経っても変わらないだろう、と思います。

だから、北朝鮮のミサイル発射だとかイスラム国のテロに期待している人がインターネットではそこそこ多いようにも思います。

 

>日本の歴史はいつ変わるのか?

では、日本の歴史(政権)はいつ頃に変わるのか? と言うと、「経団連が移民政策を採り入れた時」とかになるんじゃないでしょうかね?

北朝鮮のミサイル発射だとかイスラム国のテロ程度では日本社会って、それほど激変しない気はします。

激変するとすれば、経団連が移民を日本に採り入れた時が一番大きいと思いますけどね。

移民を受け入れる前に人工知能やロボットが全世界で普及している時代が来るのが先になるかもしれませんが、少子化の加速ぶりが尋常ではないので、10年以内には移民の受け入れを始めるんじゃないでしょうかね?

あと、ロボットや人工知能が普及したとしても、移民の労働力の方がそれらより遥かに安いと思いますから。

まぁ、日本が移民を受け入れてからは日本史というのは、大きく様変わりするでしょうね。

最初の頃は移民も日本人に従順だと思いますが、10年20年経ち始めると、彼等の人口数の方が多数派になると思うので、日本人との立場が逆転してるかもしれない。

移民政策の受入れなんかはあり得ないと思うかもしれませんが、既に始まってるという意見もチラホラ聞くので、10年20年後にはどうなってるのか分かりませんね。

まぁ、経団連だとか自民党は労働力不足や少子化問題は移民で片付くと思ってるでしょうけど、10年後20年後には爆弾になって日本全土で爆発する事になると思うんですよね。

 

ロボットや人工知能の家庭やオフィス・工場などでの普及は20年後には実現している気がしますが、10年後には移民の普及の方が先に実現している気がするんですよね。

多分、20年先まで日本人の人力の労働力で日本社会や日本経済を支持するのは不可能だと思いますから。

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク