PS Vitaの開封レビュー!!

AmazonさんでPS Vita(PCH-2000/メタリックレッド)を購入したので、開封レビュー。

 

>PS Vitaって何?

SCE(ソニー・コンピューター・エンターテイメント)から2011年に発売された携帯型ゲーム機の事。初代モデルはPCH-1000型と言って、有機EL液晶パネルを装備しており、3G版も発売されていた。初代モデルは間違いなく携帯ゲーム機史上で一番豪華なゲームハードだったと言える。初代モデルは現在でも高価格でオークションなどで取引されていたりする。

現行モデルはPCH-2000型と呼ばれており、価格は19800円まで下がったものの、Wi-Fi版しか存在しない上に有機EL液晶を搭載していない。

PS VitaはPSPの後継機的な存在で、ゲームアーカイブス(PS1やPCエンジン)、PSPのDLソフト、PS Vita専用ソフトの3種類のゲームに対応している。

ライバルハードは任天堂のニンテンドー3DSやニンテンドースイッチ。Appleのipod touchやiphone、ipad。Android OS搭載のスマートフォンやタブレット型パソコンなんかがライバルハードに該当する。

任天堂以外は携帯電話やモバイルパソコンとして利用される事が多いので、ライバルじゃないのかもしれないが、ソーシャルゲームやiosゲームなんかを遊べる訳なので、ライバルハードと呼べるのかもしれない。

 

>PS Vitaが発売された時の時代背景

PSPの時代と違って、殆どの携帯型端末がマルチメディアに対応したプレーヤーになってしまったので、ウォークマンやPS Vitaなどソニーの携帯型端末が市場を独占する状況ではなくなっていた。

PSPが活躍していた2004年~2009年頃まではマルチメディアに対応したプレーヤーや携帯端末自体が珍しかったので、その市場においてはソニーの携帯端末が独占といった感じだった。

2007年以降にAppleがipodやiphoneなどをマルチメディアに対応した携帯端末にすると、マルチメディアに対応した携帯電話や音楽プレーヤーが一般に普及した。

2011年頃には技術力が劣っていた任天堂さえも携帯端末をマルチメディアプレーヤーに対応させた事で、「マルチメディアプレーヤー」としてのライバル機械が一気に増える事になってしまった。

またPSPの頃のようにキラーソフト(『モンスターハンター』のような)が現れる事もなかったので、世間で特に話題になる事もなかった。

 

>PS Vitaは何が出来るのか?

当たり前だけど、ゲームプレイが主な目的の携帯端末でしょうね。ただ、ジャンルはかなり偏っていて、ギャルゲーやエロゲーの移植物、漫画やアニメが原作のキャラゲーが多い印象がします。あとはPS2ソフトのHDリマスターやPS1ソフトの続編が多い印象。

対象年齢層は中高生~中高年向けと言った感じで、女性や子供が楽しめるゲームソフトは少ない。

女性や子供が楽しめるソフトは任天堂に集中している。中高年向けはソーシャルやスマホゲーと言った感じ。

PSP時代の頃と違って、任天堂と求める客層の棲み分けが出来てる感じがしますが、面白いソフトやキラーソフトが多いのか? と言うと、そういう訳でもなかったりする。

むしろPSP時代の頃と違って、面白いソフト数は減ってる方でしょうね。

マルチメディアプレーヤーとしても使えるので、Wi-Fiが繋げられれば、ニコニコ動画やHulu、Animax PlusなどのアプリをDL出来る。

PS VitaやPS4にしか出来ないアプリとしてはAnimax Plusなんじゃないかとは思う。

今のところ、無料で楽しめる動画アプリはニコニコ動画とAnimax Plusぐらい。

NHKオンデマンドやDMM、U-NEXTなどは有料で無いと見れない動画が多い。

Youtubeは撤退されているので、ブラウザからしか視聴出来なかったりする。

動画サイト目的で購入するのであれば、3DSやタブレットパソコンの方が良さげかもしれない。

ゲームアーカイブスはPSP時代と同じで、PS1やPCエンジンぐらいしか遊べない。

ただし、ポケットステーションや携帯電話ゲームなんかが追加されてたりするので、コアなゲーマーにはウケが良いのかもしれない。

ゲームアーカイブスについては中古PSPでも出来る事なので、これについてもわざわざPS Vitaを買う理由は無い気はします。

音楽だとかインターネットサーフィン、メールなんかも可能。解像度についてはニンテンドー3DSよりレベルが高い気がします。

まぁ、私は3DSやipod、Nexus7、PSP、スマホ、ペンタブ、パソコンなどを持ってるので、今振り返ると、PS Vitaを買う必要は特になかったかもしれない。

ゲームアーカイブスやPSPソフトはPSPで出来るし、ネットサーフィンや動画閲覧はタブレットパソコンやスマホの方が快適だし、バーチャルコンソールや3DSソフトは3DSで出来るし、絵はペンタブで描いた方が描き易いし、音楽プレーヤーはipodを使えば良いだけの話なので・・・・・。

 

まぁ、ガジェットコレクターだとか機械マニアにとっては胸が躍るハードだと思うので、買っても損は無い気がします。

ただ、PS Vitaを買ったところで、PSVitaにしか出来ない事はあるのか? って言うと、PS Vita専用ゲームを遊べるという点しかないが、面白いゲームは少ないし、中古ソフトの価格が3DSやPSPソフトよりも高いので、3DSとかよりも充分に遊べるという事はないかもしれない。

SkypeやYoutubeは撤退されたのかもしれないが、アプリとして存在しなかった。

メール、ゲーム、音楽、動画(ビデオ)、nasne・torne・PS3・PS4との連動、ミニゲーム集、ゲームアーカイブス、トロフィー、ゲーム体験版、写真(カメラ)、電子書籍、ラジオ、インターネット、ゲーム実況の視聴や投稿など、やれる機能はPSPよりパワーアップしている。

メールやら電子機器との連動、ゲーム実況機能はニンテンドー3DSには無かった事だが、普通の人は携帯電話やタブレットパソコンを持ってるはずなので、まず使う事がないと思う。

アプリが充実し過ぎてるので、メモリーカードは64GBか32GBを買わないとすぐに圧迫される状況になっている。

ゲームアーカイブスやらPSPのDLソフトなんかはPSPに溜め込んでおいた方が容量節約になるかもしれない。

現在のPSPで動画やら写真、音楽なんかを保存したり視聴する事に利用している人は少ないと思うので、普段やらないゲームアーカイブスなどはPSPに移しておいた方が良いだろう。

ネットサーフィンやブラウザ機能はスマホやタブレット端末、ipod touchなんかの方が快適だと思う。これは3DSにも言える事だが。

3DS同様、ニコニコ動画やらAnimax Plus、NHKオンデマンドなどの動画アプリとの親和性は高い。

つまり、動画サイトの使い勝手は良い。YoutubeやAbema TVがアプリで無いのが残念だが、それはタブレットやスマホや3DS、ipod touchなんかに頼れば良いと思う。

 

 

>PS Vitaの欠点

やはり、PS Vitaソフトに面白いソフトやらキラーソフトが欠け過ぎてる点なんじゃないかなぁ、と思う。

あとはソフトの生産供給数が少ないので、中古ソフトの価格が3DSやPSPソフトよりも割高な点か。

その割には過去ソフトの続編やリメイクが多かったり、PS4の縦マルチソフトが多かったり、ギャルゲーや乙女ゲー、キャラゲーが多過ぎるのが欠点なんじゃないかなぁ、とは思ってる。

ニンテンドー3DSも似たような感じはするんだけど、向こうは任天堂ブランドとPSPから移ってきたサードパーティソフトの続編物が多いので、オリジナル要素は多い。

PSPの頃は中古ソフトの価格が安かった上に任天堂ブランドに鞍替えする前のメーカーのソフトなんかも多かったので、PSPソフト自体が遊べるソフトが多かったって印象だったんですけどね。

ゲームアーカイブスについては追加機種が「ポケットステーション」ぐらいしかないので、FF8やクラッシュ3ぐらいしかバージョンアップしたソフトは無いんじゃないかなぁ、と思う。

まぁ、PSPよりも大画面かつ繊細な画でプレイ出来るのが利点だけど、ハード自体が重いので、PSPで遊んだ方が快適でしょうね。

現在のポケットステーションで楽しめるソフトって、FF8とかクラッシュ3とかごく一部のソフトに限られてますしね。

メモリーカードの価格については2ちゃんねるでボロクソに叩かれてるけど、現在はPSPのメモリーカードがPS Vitaのメモリーカードと逆転し始めてるので、PSPのメモリーカードが安いのかどうか? って言うと、現在はPSPのメモリーカードの方が値段が高かったりする。

まぁ、PSPで遊ぶユーザー数が減ってるから、サンディスクなどのメーカーもメモリーカードの生産数を抑え始めてるんでしょうけどね。

PS Vitaのメモリーカードの価格は高い事は高いんだけど、昔と違ってPSPのメモリーカードの方が安いという状況でもなくなったので、価格の割高感は麻痺し始めてる気はします。

PS Vitaのメモリーカードはかなり小さいので、紛失する可能性を考えると、複数枚を買うよりも64GBか32GBを買っておいた方が良いのかもしれない。

まぁ、私は16GBのしか買わなかった訳だけど。

 

 

>結局、PS Vitaは面白いのか?

Animax Plusやニコニコ動画の再生が多くて、その手のアプリについては快適にサクサク動く感じがします。

ゲームについてはゲームアーカイブスばっかしか遊んでないんですが、容量の希少さを考えると、PSPにゲームアーカイブスをまとめといた方が良さそうな気はします。

お金に余裕のあるユーザーはPS Plusに加入して、体験版やフリープレイでPS Vitaを遊ぶケースが多いらしいのですが、大抵のユーザーは『マインクラフト』やニコニコ動画を遊ぶだけで満足しそうな感じはします。

まぁ、ゲーム機なのに、ゲームを遊ぶ機械じゃないって感じですね。

どっちかって言うと、役割としてはタブレットパソコンに近い感じになってる気はします。

じゃあ、タブレットパソコンで良いんじゃね? って言うと、タブレットパソコンの方が記録カードなんかも安い訳なので、タブレットパソコンで充分でしょうね。

 

他の人がPS Vitaをどういう風に使ってるのかは知りませんが、大抵の人は『東方Project』の同人ゲームやFF10、『マインクラフト』、『パワフルプロ野球』なんかを固定ソフトにしてるんじゃないかなぁ、と思う。

意外かもしれませんが、PS Vitaは『東方Project』の同人ゲームを3種類用意しているので、オタク業界で言うと、ビッグブランドが全く存在しないゲームハードという訳でもない。

まぁ、大抵の人の固定ソフトは『マインクラフト』だと思うんだけど。

 

>PS Vitaは買った方がいいのか? どうか?

マルチメディアプレーヤーとしては、ニンテンドー3DSよりも優秀な感じはします。まぁ、Youtubeアプリが無いのが欠点だけど。

動画アプリがかなり多いので、お金に余裕のある人は楽しめるハードな気はします。

無料のAnimax Plusとニコニコ動画だけでも半永久的に楽しめる感じ。

ネットサーフィンやら動画閲覧などは当たり前ですが、スマホやタブレットPCの方が優秀でしょうね。

ゲームアーカイブスについてはハードが軽いPSPで遊んだ方が快適な気はする。

あと、PSPのメモリーカードは現在ではPSPソフトのセーブデータやゲームアーカイブスぐらいにしか使わない人が多いと思うので、ゲームアーカイブスはPSPで遊ぶ方が無難だと思う。

ゲームソフトの数と質についてはニンテンドー3DSやPSPの方が優秀だと思う。まぁ、ソフトの価格についてもその2機種の方が安いですしね。

ファンでもなければ、リメイクソフトなどはゲームアーカイブスやバーチャルコンソール、実機で遊んだ方がコスパは良いような気もする。

音楽についてはウォークマンやipodなどで聞く方が良いでしょうね。

カメラや動画撮影はデジカメやデジタルビデオカメラの方がいいでしょうね。

まぁ、それぞれの家電は本来の役割と目的を持ってる物だから、マルチメディアプレーヤーのPS Vitaがデジカメやら携帯型音楽端末に特化しているのか? と言うと、それぞれの役割に特化した家電と比較すると、やっぱりキツいでしょうね。

じゃあ、PS Vitaが元々特技として持ってるゲーム機能については、優秀なのか? って言うと、PSPや3DSの両方を持ってれば、PS Vitaの出る幕は無いという感じはしますけどね。

PS Vitaでゲームアーカイブスを遊ぶのはNGなのか? って言うと、そういう訳じゃないけど、ゲームハードの重さを考えると、PSPの方が軽いです。

まぁ、PSPの方が画質が悪い訳なので、眼が悪く成り易いのはPSPの方ですけど、PS Vitaでアーカイブスをプレイすると腕が痛くなるって部分もあるので、PSPでアーカイブスを遊んだ方がしっくり来るでしょうね。

ゲームアーカイブスについては個人の好みが分かれるので、PS3やPS4でゲームアーカイブスを遊ぶ人も居るかもしれませんけどね。

3DSはPS Vitaとは全く方向性が違うハードなので、比較する事自体がお門違いなのかもしれませんが、PSPの頃に活躍していた『バイオハザード』『モンスターハンター』とか一部のタイトルやサードパーティのメーカーは3DSに移動してますね・・・・・・。

PSPの時に活躍していた『信長の野望』や『パワフルプロ野球』は任天堂にもソニーにもどっちにもソフト提供しているって感じですが、グラフィックの良さだとPS Vitaの方が上なんじゃないか、とは思う。

 

 

>なんでゲームアーカイブスをPSPで遊ぶ事を薦めるのか?

PS Vitaはマルチメディアプレーヤーなので、PSPと違って色々なアプリやソフトをDLする為に容量を開けておく必要があるので、ゲームアーカイブスはPSPで遊んだ方が良いと思うからです。

まぁ、最初から大容量のメモリーカードを買えば良いだけの話なんだけど、既にPSPを持ってる人や中古のメモリーカードに拘らない人はPSPで遊んだ方がメモカは安く済む気はする。

まぁ、くだらないゲームアーカイブスはPSPだとかPS3に保存とかで良いとは思います。

ゲームアーカイブスは良ゲーばかりなのか? って言うと、名作と呼ばれてるソフトでさえもグラフィックやシステムの古臭さでクソゲー扱いされたりもする訳だから、ゲームアーカイブスは気に入ったソフトだけPS Vitaに移しといた方が良いとは思います。

とりあえず、『FF9』や『メタルギアソリッド』『かまいたちの夜』などのメジャーなゲームはPS Vitaに移しておいても良いんじゃないか、とは思います。

『FF8』はポケットステーションに対応してたはずなので、『FF8』もPS Vitaに移した方が良いでしょうね。

 

 

>ゲームアーカイブスの便利さ

色々言われてるPS Vitaだけど、紐付けアカウントによる複数ゲームハードでのソフトDL機能は凄いと思う。

どういう事か? って言うと、例えば、『ファイナルファンタジー7』をPSストアで購入したとしても、PSストアのアカウントで登録したゲームハードであれば、どのゲームハードでも『ファイナルファンタジー7』を自由にDLする事が出来るのが凄いとは思う。

例えば、PSPにソフトをDLしたとしても、PS3を認証機器に追加していれば、PS3でも『ファイナルファンタジー7』をDLしたりプレイする事が出来る訳だ。

任天堂の場合はWiiUで購入した『スーパーマリオワールド』をニンテンドー3DSでもDL出来るという事情じゃなくて、別口で購入する必要がある。

そういったシステムの面倒臭さから、バーチャルコンソールをクソだと呼ぶ人も居た。

でも、ゲームアーカイブスは一度購入すると、対応したゲーム機器であれば、いつでも0円でDL出来る訳なので、任天堂のバーチャルコンソールに比べると自由度は高い方だとは思う。

任天堂の携帯型ゲーム機がバーチャルコンソールにようやく対応したのはニンテンドー3DSの頃からだったけど、ソニーの場合は既にPSPの時点でゲームアーカイブスに対応していて、しかも、いきなりPS1からのスタートだったから、当時は凄いと思った。

ただ、SCEのゲーム史はかなり短いので、ソフト資産数については任天堂より劣るし、面白いソフトも任天堂より少ないのが欠点で、PS VitaやPS4の頃に入ると、ゲームアーカイブスで追加出来るゲーム機種が殆ど無かったのが駄目だったと思う。

その為、ゲームアーカイブスを遊ぶ携帯型ゲーム機としてもPS Vitaがゲーマーの間で普及する事は無かったように思う。

ゲームアーカイブスをPSPで遊ぶユーザーは未だに多いと思う。

何故なら、PSPのバッテリー稼働時間はPS Vitaよりも長いし、ソニー以外のメーカーのバッテリーとの互換性もあるので、色々と融通が利く。

要するにPS2みたいに改造やカスタマイズの応用が利き易いので、未だにPSPを手放さないユーザーも多いような気がする。

PSPのソフトをPS Vitaでも遊ぶ事は出来るが、それについてもPSP自体で遊んだ方が価格が安く済むし、実体なので、DL版よりもお得感がある気がする。

要するにPS Vitaが世間一般で普及しなかった理由はPSPが未だに現役ハードで活躍している世帯やユーザーが多いからなんじゃないか、とは思う。

 

>PS Vitaが世間一般で普及しなかった理由

更に理由を付け加えて行くと、やはり、マルチメディアプレーヤーに対応した端末の数がPSP時代よりもかなり増えた事だろうな、とは思う。

2007年の頃は携帯電話やipodなどはそれぞれの役割に適合した家電や端末に過ぎなかったけど、2017年に入ると、PS Vita以外にニンテンドー3DSやニンテンドースイッチ、スマホ、タブレットパソコン、ipod(ウォークマン)辺りがマルチメディアプレーヤーに対応した携帯端末として活躍している状況になっている。

2007年の時はPSPでさえも動画サイト内の動画視聴はまず無理で、ワンセグはチューナーが必要で、音楽データもUSB接続を通してのDLをしないと無理だった。カメラも専用のオプションパーツが必須だった。

しかし、それでも、録画やデータ保存した動画は視聴出来た訳なので、2007年時点でもPSPの存在はかなり希少で珍しい端末だった。

当時でもマルチメディアプレーヤーに対応した端末はあったと思うけど、PSPのような低価格帯の端末は売ってなかったと思う。そこに『モンハン』というキラータイトルがあった訳だから、売れないはずがないハードだったんだと思う。

まぁ、2011年の頃になると、任天堂もバーチャルコンソールやマルチメディアプレーヤー機能はニンテンドー3DSに持たせてきたし、スマホやタブレットパソコンはメジャーな端末になっていたし、ipodも15000円台で買えるようになったから、マルチメディアプレーヤーの存在も特に珍しい存在じゃなくなったと思う。

PS Vitaの初期価格は25000円か30000円だった気がするけど、今振り返ると、携帯型ゲーム機でその価格は売れるはずが無いとは思った。

まぁ、今の時代だと、ニンテンドースイッチがそれぐらいの値段なのに、バカ売れしてるのが不思議なんだけど、テレビゲーム機として見るユーザーも居るから、売れてるんだとは思う。

PS Vitaの場合は携帯ゲーム機のジャンルで括られてる訳だから、20000円前後でないと売れないって部分もあったんだろうな、とは思う。

一部のユーザーによれば、有機EL液晶で25000円の端末が買えるのはかなり安いって話らしいんだけど、大半のユーザーからすると、高いとは思ったんだとは思う。

有機EL液晶という奴を実際に体験した事がないので、どれだけ目に優しいのかは知らんけど、PCH-2000型とPSPを比較しても、2000型の液晶で充分美麗に感じるので、普通の人は2000型で満足しそうな気はする。

まぁ、最近の技術の進歩は半端ないから、放っておいても液晶技術は有機ELパネルを上回る液晶が出てきそうな気はする。

 

PS Vitaが売れなかった理由は本当に本体の価格設定だけなのか? って言うと、メモリーカードの価格の高さもネックだったんだと思う。今現在でもソニーの純正以外はメモリーカードは販売されていない。

あとはキラーソフトや目玉タイトルが出なかった事だとかゲームアーカイブスが他のハードでも遊べてしまうという点じゃないか、とは思う。

俺が経営者だったとしたら、ゲームアーカイブスは徐々に小出しにしていくかハード毎に配信タイトルを別々にしたりするが、ソニーやSCEは任天堂みたいな真似は出来なくて、一気にビッグタイトルや名作を2000年代の時点で配信し過ぎた事が失点だったんじゃないか、とは思う。

任天堂のバーチャルコンソールは狙ってるのかどうか分からんが、名作ソフトを小出しにしたり、後回しにして時間稼ぎしたりしてても売れるので、ソニーやSCEも任天堂みたいなやり口にしておけば、ゲームアーカイブス目的でPS Vitaを買うユーザーも多かったんじゃないか、とは思う。

PS Vitaのメモリーカードの価格設定は2ちゃんねるとかでやけに叩かれてるが、任天堂のバーチャルコンソールの配信方法に比べれば些細なレベルなようにも思えたりする。

まぁ、比較し出すと、ゲハとか言われそうだけど、任天堂のバーチャルコンソールに比べると、ゲームアーカイブスの配信やDL方法はかなり良心的には思えた。

 

PSPの時点でゲームアーカイブスを出さない方が良かったのか? と言うと、そういう訳でもないが、PSPで出来るゲームアーカイブスをPS Vitaで配信したところで購入者が増える気はしない。

PS Vitaのゲームソフトが面白いソフトが少ない以上はPSPのDLソフトやゲームアーカイブスに頼るしかないのだが、PSPでも出来る芸当な訳なので、PSPから鞍替えするユーザーが少ないんだと思う。

まぁ、何が言いたいのか? って言うと、PS VitaのゲームアーカイブスはPS4と同じように、PS2タイトルを配信出来るようにしておけば、PS Vitaにしか出来ない芸当として、ユーザーに喜ばれていただろう、という事だ。

 

>結局、PS Vitaにしか出来ない芸当はなかったのか?

強いて言うと、「ポケットステーション」のアプリぐらいな気がする。「Animax Plus」などは他の端末だとかパソコンでも視聴出来そうな気がするので、PS Vitaにしか出来ないって事はないと思う。

PS Vita専用ソフトはPS Vitaにしか出来ない事だけど、面白いソフトがあるのか? と言うと、万民に好まれるソフトは『マインクラフト』だとかFF10とかしかないような気はする。

まぁ、マイクラもFF10もPS Vitaでしか遊べないゲームって訳じゃない。

買った事がないから分からんけど、PS4やPS3のリモートコントロールやらnasne、torneとの相性は抜群に良いだろうな、とは思う。

結局は動画閲覧だとかビデオ視聴に適したハードという事になってしまうが、そうなってしまうと思う。

とりあえず、オタクゲーだとかキャラゲーが好きなユーザーには受け入れられそうなハードだと思うけど、一時的に嵌るだけで、すぐに飽きるだろうな、とは思った。

 

>ウチの携帯端末の役割

ついでなので、紹介してみる。

・テレビ・・・・・・・・地上波、BS、CSの視聴

・パソコン・・・・・・・Office、データ保存、ネットサーフィン、ブログ、SNS、デイリーモーション、FC2動画、Gyao!、Amazon、楽天、ヤフオク、メルカリ、副業

・タブレット(Nexus7 2013モデル)・・・・・・Abema TV、NHK World

・スマホ・・・・・・・・ワンセグ、ネットサーフィン、メール、LINE、電話、テトリス

・PSP・・・・・・・・・PSPソフト、ゲームアーカイブス

・3DS・・・・・・・・・バーチャルコンソール、3DSソフト、Youtube、スマブラ、ポケモン、マリカー、ぶつ森

・PS Vita・・・・・・・・Animax Plus、ニコニコ動画、マインクラフト、NHKオンデマンド

・ipod nano・・・・・・・・・音楽プレーヤー

・デジカメ・・・・・・・・動画撮影、写真撮影

・ニンテンドーDS・・・・・・・・GBAソフト、ポケモン、NDSソフト、ドラクエ

・ポータブルラジオ・・・・・・・・ラジオ

・ペンタブ・・・・・・・・・・・お絵描き

・ゲームボーイポケット・・・・・・・ポケモン

・ゲームボーイアドバンス・・・・・・・・ポケモン、ドンキー

・Macintosh・・・・・・・・・・プログラミング、データ保存、サーバー。

 

こんな感じ。なんか趣味で携帯型(ポータブル)ガジェットを集め始めてる感じになってきてる・・・・。

とりあえず、PS Vitaはニコニコ動画とNHKオンデマンドとAnimax Plusで大活躍していると言った感じで、ゲームは殆どやる事がなかった。

本音を言うと、GW中にニンテンドースイッチが買いたかったけど、田舎のどこにも売ってなかったので、むしゃくしゃして、PS Vitaを買うしかなかった。

レビュー記事と言うと、製品を褒めちぎるのが普通なのだが、PS Vitaの場合は貶す事の方が多かった気がする。

何故か、って? そりゃあ、ゲームソフトやメモリーカードの価格が高過ぎるし、中古ソフトも3DSやPSPに比べるとべらぼうに高いし、ゲームアーカイブスを試しに詰め込んでみると、すぐに容量がパンクするので、PSPのメモカにゲームアーカイブスを移すしかなかった。

読者にゲームソフトは新品で買えよ! って怒られるかもしれないが、今の時代のゲームクリエイターやゲーム企業のSNSやらブログ、インタビューなんかを見てると、新品を買う気力が失せる人が多いと思う。

あの桜井政博やら小島秀夫でさえもネットで変な事を言っては炎上したり、退社に追い込まれてる訳なので、ゲーム業界に貢献したいという気持ちは失せると思う。

というか、ゲーム業界自体がホワイトカラーやホワイト職種になりつつあるので、ブラック企業や非正規労働者で働いてる人から見れば、新品を買うような余裕やお金は殆ど残されてないと思う。

ゲーム業界がホワイトカラーかどうかは分からんが、介護やら運送・飲食・小売・工場などに比べれば、遥かにホワイト業界の部類だろう、と思う。

ゲーム業界は大きな視野で見ると、IT業界の訳で、IT業界はブラック業界の中でも一番マシな業界だとは思う。土木作業員や工場作業員、介護職員などに比べれば―――。

だから、ユーザーの大半はレトロゲームのゲームアーカイブスやら中古ソフトで妥協するようにも思う。

酷いユーザーだと、スマホゲーをポチポチするので、満足したりもする。

 

 

必要ないアプリをVitaにDLし過ぎた点もあるのかもしれないけど、ゲームアーカイブスだけで容量がパンパンになりそうになるってのも色々問題な気はした。

PS Vitaはキャラゲーやギャルゲーでさえも中古価格がバカに高いから、普通の人は『マインクラフト』ぐらいしか買わないと思う。というか、買えないだろう。

まぁ、ソフトの生産供給数が少な過ぎるから、ソフト価格が中々値下がらないんだろうけど、メモカの価格が高過ぎるのがネックでハードを買わないユーザーが多いんだとも思う。

記録容量カードに関してはSDカードだとかHDDの方が安く感じるぐらい、メモカの価格は高いとは思った。

PSPのメモカの価格と比較すると、今の時代のPSPのメモカ価格がPS Vitaを上回ってるから、PS Vitaのメモカが高いとは思わないけど、SDカードやUSBメモリだとかHDD、SIMとかと比較すると、PS Vitaのメモカが高いという結論には達すると思う。

普通の人は64GBか32GBを買うらしいけど、自分は貧乏人だから、16GB程度しか買えなかった。

 

グラフィックだとか画質に関してはニンテンドー3DSやPSPよりも上って感じはするが、ニンテンドースイッチと比較すると、どれぐらい違うのかは分からない。

ゲームアーカイブスをVitaで遊んだ感想としては、PSPでアーカイブスを遊ぶよりは目に優しいし、線がきめ細やかになって綺麗だけど、長時間遊ぶのなら、PSPの方が良いだろうな、とは思った。

PS Vitaソフトはマイクラぐらいしか買ってないから分からん。

ニコニコ動画やらAnimax Plusの画質は凄く綺麗だけど、タブレットパソコンやスマホと比べると、やっぱり劣るという感じはする。

Animax Plusとニコニコ動画の使い勝手の良さはVitaが良いとは思う。

というか、Animax Plusはタブレットパソコンやスマホや3DSでDL出来なかったので、Animax PlusをVitaでDL出来るのがVitaの唯一の利点のような気はする。

Animax Plusのラインナップが神がかってるかどうかって言うと、微妙だと思う。

オタク向けアニメだとか原作がゲームのアニメが好きな人は好きなアプリだと思う。

ただ、『ドラゴンボールZ』だとか『ドラえもん』だとか『こち亀』『キテレツ大百科』『ちびまる子ちゃん』『新世紀エヴァンゲリオン』『名探偵コナン』『ポケットモンスター』『ジョジョの奇妙な冒険』『機動戦士ガンダム』などのメジャー級のアニメはアニマックス本体の方でしか見れない。

アプリで言うと、Abema TV辺りだと、メジャー級のアニメは視聴出来る。

 

Animax Plusで見られるのは『ご注文はうさぎですか?』だとか『ブラックラグーン』『アカギ』『Angel Beats!』『ストライクウィッチーズ』『ガールズ&パンツァー』『咲』などのオタク向けアニメぐらいしかない。

チャンネルの傾向としては、ケーブルテレビのAT-Xに近い感じはする。

まぁ、AT-Xは有料で、Plusは無料の訳だから、Plusの方がお得なのかもしれないが。

 

Animax Plusの為だけにVitaを買う価値はあるのか? と言うと、あるんじゃないか? とは思う。

まぁ、他の携帯端末でAnimax Plusというアプリを見かけた事がないってのも理由の一つなんだけど。

ただ、YoutubeアプリはVitaから撤退されている訳なので、ブラウザでしかYoutubeは見れないのが難点ですけどね。

 

>各ガジェットが出来る役割

・PSP・・・・・・・・ゲームアーカイブスやPSPソフトなど。

・PS Vita・・・・・・・Animax Plusやニコニコ動画、PS Vitaソフト、ゲームアーカイブス、torne・nasne・PS3・パソコンとの連動など。

・3DS系・・・・・・・・バーチャルコンソールや3DS、DSソフト、YoutubeやHuluなど。

・ipod系・・・・・・・・音楽やラジオなど(ipod touchはインターネットやソーシャルゲーム、メールなどに対応している)。

・Androidスマホ・・・・・・・・ワンセグ、電話、LINE、SNS、メールなど。

・iosスマホ・・・・・・・・・・・電話、メール、LINE、SNS、ゲームなど。

・タブレット端末・・・・・・Abema TVやYoutube、NHK Worldなど。

・ニンテンドースイッチ・・・・・・スイッチソフト、インターネットなど。

 

 

PlayStation Vita Wi-Fiモデル メタリック・レッド (PCH-2000ZA26)


PlayStation Vita メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)


PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)


進撃の巨人 – PS Vita


STEINS;GATE 0 – PS Vita


Newハードポーチ for PlayStationVita BLACK


Minecraft: PlayStation Vita Edition – PS Vita


Fate/stay night [Realta Nua] PlayStation Vita the Best – PS Vita


アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ – PS Vita
ファイナルファンタジー X HD Remaster – PS Vita


テラリア – PS Vita


SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス – PS Vita


不思議の幻想郷TOD -RELOADED- – PS Vita

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク