何故、日本の自殺者は多いのか?

ttp://www.nippon.com/ja/features/h00158/

単純に人口減少で自殺率の割合も減っただけな気がしますけどね・・・・・。

2ちゃんねるやSNSではアベノミクス効果で就職率が回復したからとか色々言われてますが、俺は日本の全体人口数が減ってるから、自殺者数も減っただけのような気がしますけどね・・・・・。

まぁ、最近はインターネットで自殺失敗した事例だとか樹海の写真なんかを簡単に閲覧出来るようになったので、それを見てビビった人が自殺を諦めたってパターンも多そうですけどね。

 

>若者の死因1位は「自殺」。

G7内では日本が一番若年層の自殺者数が多いとか言われてましたね。まぁ、最近は80歳以上の年金無し老人が自殺するケースも増えてるようですが。

ちなみに約20年前の若者の死因要因1位は「交通事故死」だったらしいです。

まぁ、死因の要因が変化した理由は長期的な不景気と不安定になった将来構造ってのが挙げられるでしょうね。

少子化で人口減少のペースが進んでる事で2050年には人口が足りずに国が滅ぶみたいな、シミュレーションがされてますが、自殺者の配分とかペースとか考えられていないので、実際には日本の人口減少ペースは滅茶苦茶早いでしょうね。

 

>なぜ、日本人は自殺しまくるのか?

資本主義だからでしょうね・・・・・。世界の自殺率ランキングでは儒教国家の中国や韓国。共産主義のハンガリー、ロシア、リトアニアとかが入ってた気がするので、儒教だとか共産主義要素が強い国家ほど自殺傾向が高いようです。

まぁ、共産主義も儒教も共通点は強制的に他人や国家の為に奉仕しろ! っていう精神ですからね。

資本主義が自殺を促進している部分もあるとは思いますが、共産主義とか儒教要素が強い国ほど自殺ランキングでトップクラスを占めてるので、他者や社会から抑圧される思想ほど自殺が促され易いのかもしれませんね。

日本の場合は儒教に加えて資本主義があるので、「資本主義の皮を被った社会主義」みたいな言われ方をしてますが、今までは終身雇用と厚生年金と正社員雇用の安定さがあったので、全体的に労働者側にもバランスが取られてたんだと思います。

ところが、1997年の橋本政権以降は製造業の海外進出が進み、銀行や証券会社の相次ぐ倒産でデフレが進行し、2002年の小泉政権に非正規雇用や派遣会社の増殖が進んだ事で、厚生年金や終身雇用、正社員雇用のバランスが完全に崩壊しました。

日本の自殺者が3万人とか言われてますが、そんな事が語られ始めたのは約20年前の頃からでしょうね。それまでは自殺がニュースの話題などになる事はあんまり無かった訳ですから。

 

非正規雇用や派遣社員が増えまくった割には企業側は正社員並みの労働量と責任感を求めてくる訳なので、非正規雇用の割合が多い20代~40代ほど自殺者が多いのは自然の流れだと思いますね。

しかも、この国では儒教が正義だと信じられている訳なので、高齢者や企業や国家に敵対心だとか反抗演説を唱えれば、インターネット上でさえも袋叩きにされる訳です。

だから、日本の自殺者は世界の中でもトップクラスに多いんだと思いますけどね。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク