ポケバンクについて

『ウルトラサン・ウルトラムーン』や『金銀』が発売されるので、まとめてみた。

 

>過去作のポケモンとは?

現行のシリーズより古いシリーズ・ソフト群の事。ポケモンシリーズは初代から最新作までポケモンを引き連れる事が出来るので過去作というフレーズがよく飛び出る。「ポケバンク」と「ポケムーバー」が登場するまではゲーム内に過去作のポケモンを転送する為の施設や装置が必要不可欠だったので、送る操作が面倒で手間だった。「ポケバンク」や「ポケムーバー」は有料500円だが、これも色々とシステムに欠陥が多い。

 

 

①ゲームキューブ用通信ケーブル(コロシアム・XD・ボックス→FR・LG・R・S・E)

施設や設備じゃなくて、現実世界におけるポケモンソフトの通信交換アイテム。『ポケモンコロシアム』『ポケモンXD』『ポケモンボックス』内のポケモンを『ルビー・サファイア・エメラルド』などに通信交換するのに必要な為、ゲームキューブとセットで通信ケーブルやGBA本体も用意する必要があった。過去作のポケモンを転送する施設紹介で『ポケモンコロシアム』や『ポケモンXD』は省かれ易いが、本編ソフトにこれらのソフトのポケモンを転送する場合はこの方法も必要になる。トライアタックトゲピーや金属音サンダー、サイコブーストルギア、ねこに小判エネコ、みねうちチルットなどがレアとされる。

 

 

②パルパーク(FR・LG・R・S・E→D・P・Pt・HG・SS)

第4世代のゲームソフト内に用意されている町の施設の事。この施設を利用するのにニンテンドーDSやニンテンドーDS Lite1台が必要になる。GBAスロットが存在しないニンテンドーDSiは使えないので、ポケモンユーザーにとってはDS初代かDS Liteの方が重要なアイテムだと思う。1日に1回6匹しか送れないという条件があったが、『プラチナ』以降に改善された。間接的には『コロシアム』『XD』『ボックス』のポケモンも送れる。GBA世代のポケモンはこの施設でしか送れない。DS初代やDS LiteはGBAソフトも遊べるので、GBA本体を持ってない人がGBAソフトを遊ぶ時にもDS初代やDS Liteは重宝されたという。この世代でレアなポケモンは特に居ないと思う。メタモンやケーシィがGBAで捕獲し易いので、色々なタイプのメタモンやケーシィを送るぐらいだろうか。普通の特性のミュウツーやサンダー、ファイヤー、フリーザー、ヒトカゲなどはFR・LGの方が送り易いとは思う。

 

③ポケシフター((牧場・バトレボ・レンジャー)→D・P・Pt・HG・SS→BW1・BW2)

第5世代のゲームソフト内に用意された研究施設の事。町から外れた場所にあるので、パルパークより不便だったりもする。パルパークがサファリゾーンと同じく草むらや海を探索してポケモンを捕獲し直すミニゲームだった事に対し、こちらは一つの画面で逃げるポケモンのアイコンをタッチして捕獲し直すミニゲームなので、面倒臭さは若干軽減されている気もする。個人的にはパルパークより面倒だと思う。相変わらず、6体しかミニゲームで転送できない。このミニゲームを遊ぶ為にニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiなどのDSシリーズを2台用意しなければならないので、お金がかかってきたりする。ニンテンドー3DSやニンテンドー2DSはDSソフトが遊べるので、ニンテンドー3DSとニンテンドーDSシリーズを1台ずつ用意すればミニゲームを遊ぶ環境を整えられると思う。ポケモンに持たせたアイテムを転送出来なくなった。この世代でレアなポケモンと言うと、ギラティナやディアルガ、パルキア、ルギア、ホウオウ、エンテイ、スイクン、ライコウなどだとは思う。海外版の初代『ポケモンレンジャー』はマナフィをダイパに転送出来るので、マナフィも重要なんじゃないかと思う。外伝ソフトの『ポケモンバトルレボリューション』で手に入った波乗りピカチュウは波乗りを忘れさせないといけないので、あまり役に立たない。『みんなのポケモン牧場』ではミュウやフィオネが手に入るので、それをダイパに送ってポケシフターを使うといいだろう。『ポケウォーカー』では自爆ゴンベなどが手に入るので、それも転送候補にしておくと良いと思う。

 

④ポケムーバー((ARサーチャー)→BW1・BW2→XY・ORAS)

第6世代のダウンロードソフトの事。ソフトそのものは無料だが、ポケバンクと連動しているので、実質有料だと思う。外伝ソフトの『ARサーチャー』でトルネロス、ボルトロス、ランドロスが捕獲出来て、場合によっては夢特性のルギアやディアルガが手に入るので、それをBW2に転送する形になる。『ポケムーバー』で転送出来るソフトは『赤・緑・青・ピカチュウ』と『BW1・BW2』のみだが、『金・銀』もこれに含まれると思う。『赤・緑・青・ピカチュウ』は第7世代の『サン・ムーン』にしか送れないので、使用頻度は『BW1・BW2』の方が多いと思う。伝説のポケモンはORAS辺りで殆ど手に入るようになったので、『BW2』までで重要なポケモンは特に居ないんじゃないかと思う。『BW2』も結構な数の伝説のポケモンを捕獲出来るので、優先的にそれを送る事になると思う。あとはソフト内で手に入る色違いのオノノクスや色違いのカイリューなどだろうか。ここまでの時点で、ミュウツー・ファイヤー・フリーザー・サンダー・エンテイ・スイクン・ライコウ・ルギア・ホウオウ・グラードン・カイオーガ・レックウザ・ラティオス・ラティアス・レジスチル・レジロック・レジアイス・エムリット・アグノム・ユクシー・ヒードラン・クレセリア・レジギガス・ディアルガ・パルキア・ギラティナ・フィオネ・コバルオン・ビリジオン・テラキオン・トルネロス・ランドロス・ボルトロス・キュレム・レシラム・ゼクロムなどの伝説のポケモンは大方揃ったと思う。これらの伝説のポケモンは『ORAS』『HGSS』『BW2』の片割れソフトずつで殆ど全て手に入れる事になると思う。

 

 

⑤ポケバンク(赤・緑・青・ピカチュウ→サン・ムーン/XY・ORAS→サン・ムーン/BW1・BW2→サン・ムーン)

3DSのダウンロードソフトの事。『ポケモンボックス』のアズサが成長した姿で管理人をやっている。利用するのに年間500円が必要になってくる上にオンライン上でポケモンを管理する事になるので、未だに評判は良くなかったりする。配信開始直後は無料だったが、サーバーがパンクする状態になり、ネット上では一種の祭り状態になった。ポケモンボックスの管理ソフトなので、第7世代間のソフトのボックス整理も可能だったりする。旧作のポケモンを最新作に転送する場合は別途で『ポケムーバー』を使わなければならない。バーチャルコンソール版の『赤・緑・青・ピカチュウ』は『サン・ムーン』にしか送れない。バーチャルコンソール版のソフトでは全てのポケモンが夢特性+3V確定になるようなので、バーチャルコンソール版のソフト内のポケモンは全て送る価値があると言える。特に対戦で使えそうなのが、ヒトカゲ・イーブイ・ミュウツー・ファイヤー・フリーザー・サンダー・ニョロモ・ロコン・ヤドン・メタモンなんかだろうか?

ピカチュウ版は初代世代におけるマイナーチェンジ版みたいな物なので、ピカチュウ版が一番色々なポケモンの種類を捕獲出来る。

有料なので、パルパークやポケシフターよりも便利になったが、旧作のボックス1のポケモン30匹しか転送できないので、一々ボックス1のポケモンを旧作で入れ替える必要があったりする。

ぶっちゃっけ、有料でその面倒臭さはどうにかして欲しいと思うところではある。

第6世代以降は旧作のポケモンをインターネットとポケバンク、ポケムーバーで転送していく仕組みになってるようなので、年間500円は必須だと思う。

必要な道具はニンテンドー3DSとポケバンク、ムーバーのアプリぐらいだと思うが、新作ソフトと旧作ソフトがパッケージ版だった場合は一々ソフトの入れ替えをしないといけなくなったりする。その理由は旧作のポケモンはボックス1の30匹のポケモンしか転送できない為。ダウンロード版が当たり前のバーチャルコンソール版やダウンロード版のポケモンソフトは3DS内に内蔵されているので、ソフトの入れ替えをする必要はないが、旧作のポケモンはパッケージ版しかないので、ソフトの入れ替えは必須だと思う。『XY』や『ORAS』がパッケージ版だった場合もソフトの入れ替えは必須だと思う。

第6世代で重要なポケモンはゼネルアス、イベルタル、ジガルデ、カロス御三家辺りだと思う。『ORAS』では旧作の伝説のポケモンを殆どコンプリート出来るので、それも重要なんじゃないかとは思う。第6世代でポケモンを入手出来る外伝系ソフトは存在しなかったので、ポケムーバーで転送する場合は『XY』や『ORAS』ぐらいしかないと思う。

 

 

>ポケモンシリーズで送れない旧作は存在しないの?

多分、第2世代の『金銀クリスタル』と第1世代・第2世代の外伝系ソフトぐらいじゃないかなぁ、と思う。

まぁ、第2世代はバーチャルコンソール版で復活する予定なので、実質的に全世代のソフトで最新作に送れない事情はなくなったと思う。

おそらくは第2世代のポケモンも転送時に全て夢特性に変わると思う。

第3世代の『ルビー・サファイア』などは第7世代の『サン・ムーン』には直接送れないので、各世代の旧作のポケモンは直接最新作に送れる訳じゃない。

『サン・ムーン』に直接転送出来るソフトは『BW1・BW2』『XY・ORAS』『赤・緑・青・ピカチュウ』ぐらいなんじゃないかなぁ、とは思う。

まぁ、『ポケバンク』の欠点と言えば、年間500円払わないと利用出来ない事とインターネット通信が脆弱だった場合は一切ボックス管理が出来ない事だろうな、と思う。

そういう意味だと、ポケモンボックスだけを用意したポケモンボックス系ソフトを別個に用意した方が良いとは思うんですけどね。

 

 

>ポケバンクやポケムーバーはどういう利用価値があるのか?

多分、旧作ソフトのポケモンの転送や孵化あまりなどで要らなくなったポケモンの保管・管理ぐらいしか使い道がないんじゃないか、と思う。

インターネット通信が出来なければ利用出来ないので、重要なポケモンは『ポケバンク』に預けられないだろうなぁ、と思う。

 

>旧作は一通り揃える必要があるのか?

最新作やリメイクが出る度に伝説のポケモンの捕獲だとか夢特性の補完なんかをやってくれている訳なので、現状は『赤・緑・青・ピカチュウ』や『サン・ムーン』『XY・ORAS』ぐらいしかソフト内のポケモンに価値があるソフトはないんじゃないか、と思う。

言い換えれば、『赤・緑・青・ピカチュウ』と『サン・ムーン』、『XY』『ORAS』辺りを揃えれば、図鑑完成だとか対人対戦環境なんかは一通り揃えられると思う。

 

 

『BW2』や『HGSS』『Pt』も結構な数の伝説のポケモンと夢特性を捕獲出来たけど、新作程捕獲や育成の手間が改善されていく一方なので、今更HGSSやBW2を買う価値があるのか? って言うと、あんまり無い気もする。

現在の旧作はストーリーやシナリオ的には価値があるのかもしれないけど、ソフト内で捕獲できるポケモンに価値があるのか? と言うと、3DSソフトやバーチャルコンソール版のソフトだけで充分っていう気がしなくもない。

まぁ、トライアタックトゲピーだとか自爆カビゴンなんかは未だに旧作の需要も高いのかもしれないけど、そういうのに限っては外伝系ソフトだったりしますからね。

 

とりあえず、『ポケモンXD』から『サン・ムーン』辺りにまでポケモンを転送する場合は物凄く手間と時間がかかるので、色々と面倒な気がしますね。

 

 

>各ポケモンソフトにおけるレアなポケモン

<第一世代>

・ファイアレッド・リーフグリーン・・・・・ミュウツー、ファイヤー、フリーザー、サンダー

・赤・緑・青・ピカチュウ・・・・・・No.001~No.150までの夢特性ポケモン+3V

<第二世代>

・ハートゴールド・ソウルシルバー・・・・・・ルギア、ホウオウ、エンテイ、スイクン、ライコウ、赤いギャラドス

<第三世代>

・ルビー・サファイア・エメラルド・・・・・・・レジアイス、レジスチル、レジロック、ラティオス、ラティアス、レックウザ、グラードン、カイオーガ

・オメガルビー・アルファサファイア・・・・・・デオキシス、第5世代までの伝説のポケモン達

<第四世代>

・ダイヤモンド・パール・プラチナ・・・・・・・ディアルガ、パルキア、ギラティナ、エムリット、アグノム、ユクシー、クレセリア、ヒードラン、レジギガス

<第五世代>

・ブラック・ホワイト・BW2・・・・・・・・コバルオン、テラキオン、ビリジオン、トルネロス、ボルトロス、ランドロス、キュレム、ゼクロム、レシラム、色違いのオノノクス、色違いのカイリュー(BW2のみ)

<第六世代>

・XY・・・・・・・・・・ゼルネアス、イベルタル、ジガルデ

 

<その他>

・ボックス・・・・・・みねうちチルット、しんそくジグザグマなど

・XD・・・・・・・・トライアタックトゲピー、金属音サンダーなど

・コロシアム・・・・・・エンテイ、スイクン、ライコウ、ホウオウ

・牧場・・・・・・・フィオネ、ミュウ

・レンジャー(海外版)・・・・・・・マナフィ

・チャンネル(海外版)・・・・・・・ジラーチ

・ARサーチャー・・・・・・・・トルネロス、ランドロス、ボルトロス(霊獣フォルム)、夢ルギアなど

・体験版・・・・・・・・・サトシゲッコウガ、ハガネールなど

<第七世代>

・サン・ムーン・・・・・・・・ソルガレオ、ルナアーラ、ネクロズマ、カプ・コケコ、カプ・テテフ、カプ・ブルル、カプ・レヒレ、コスモッグ、タイプ:ヌル、シルヴァディ、アクジキング、カミツルギ、テッカグヤ、デンジュモク、フェローチェ、マッシブーン、ウツロイド

 

<伝説のポケモンについて>

タマゴ未発見グループを指す。ゲームソフト内ではシナリオで1匹程度しか捕獲出来ない存在。ゲームソフト内で手に入らないタマゴ未発見グループは「幻のポケモン」に該当する。進化する伝説のポケモンはタイプ:ヌルとコスモッグだけ。一つの地方内に複数体の個体が確認出来たのは「ウルトラビースト(UB)」のみ。幻のポケモンから伝説のポケモンに降格したのはデオキシスのみで、デオキシスは『オメガルビー・アルファサファイア』でしか通常入手は出来ない。『みんなのポケモン牧場』でミュウも通常入手出来るが、『牧場』は現在もWiiウェアでDL可能かどうかは不明。

ゲーム内では神話や伝説に出現する神や妖怪、悪魔のような存在として語られている。グループ名の由来としては、ゲーム内で語られる伝説や神話に登場するポケモンだからである。

基本的には各地方にそれぞれの伝説のポケモンが居るはずだが、マイナーチェンジ版やリメイクソフトでは別地方の伝説のポケモンの個体も確認されるようになったので、各地方のソフトでしか各地方の伝説のポケモンをゲットできない訳じゃない。『ファイアレッド・リーフグリーン』までは設定に遵守して、各地方の伝説のポケモンが別地方に出現する事は無かったが、古いゲーム機や古いゲームソフトの入手難易度が上がった事やポケモンの種類が増え過ぎた事などが要因になって、リメイクソフトやマイナーチェンジ版で別地方の伝説のポケモンを出現させないといけなくなっていった。古いソフトや通常版ほど捕獲出来る伝説のポケモンの数に限りがある。新しいソフトの伝説のポケモンは別地方に出現し難い。別地方でも伝説のポケモンが出現するようになったソフトは『プラチナ』『HGSS』『BW2』『ファイアレッド・リーフグリーン』『ORAS』『XY』などがある。

バトルフロンティアやバトルタワー、ポピュラーなルールの対人戦、公式大会などに出場出来る伝説のポケモンは準伝説のポケモンと呼ばれている。UBは全て出現出来るので、UBも純粋な伝説のポケモンには当てはまらない。

伝説のポケモンの種類が少なかった時期はカビゴンやイーブイ、ルカリオ、ロトム、ウソッキー、カクレオン、ウルガモス、プテラなども攻略本などで伝説のポケモン扱いにされていたが、タマゴが発見されるようになってからは普通のポケモンとして扱われている。これらのポケモンはシナリオ上では一体か二体程度しか手に入らないので、「イベントポケモン」と呼ばれる。最初にもらえるポケモンの「御三家」もこれに含まれる。

当たり前だが、古いソフトほどボックス移動が容易になって周回プレイが可能になるので、古いソフトに出現する伝説のポケモンほどレアリティが下がる。別地方に出現する伝説のポケモンもレアリティは下がり易い。

現実世界では色違いのポケモンの方が伝説のポケモンよりもレアリティが高い。色違いのポケモンはシナリオ上で必ず手に入る個体も居るが、基本的には偶然にしか出会えないので。

色違いの伝説のポケモンや色違いの幻のポケモンにはゲーム内で出現しない種類も居るらしく、最新作ほど解禁されない伝説のポケモンも多い。

アクジキングやマッシブーンなどはシナリオ上で複数体入手出来る事と異世界の動物であるから、伝説のポケモンよりレアリティが下がる「ウルトラビースト」の位置付けになる。

伝説のポケモンは進化しないと考えられてきたが、『サン・ムーン』でコスモッグやタイプ:ヌルが進化している。これもシナリオ上で複数匹手に入るので、レアリティは下がるのかもしれない。

フィオネはマナフィのタマゴで量産出来るので、レアリティとしては伝説のポケモンよりも低い。普通のポケモンと同格だと思う。

 

<伝説のポケモンの出現地域>

・カントー地方・・・・・・ミュウツー、ファイヤー、フリーザー、サンダー

・ジョウト地方・・・・・・・エンテイ、スイクン、ライコウ、ルギア、ホウオウ

・ホウエン地方・・・・・・・レジアイス、レジスチル、レジロック、レックウザ、グラードン、カイオーガ、ラティオス、ラティアス、デオキシス

・シンオウ地方・・・・・・・ディアルガ、パルキア、ギラティナ、エムリット、アグノム、ユクシー、クレセリア、ヒードラン、レジギガス、フィオネ

・イッシュ地方・・・・・・・・キュレム、ゼクロム、レシラム、トルネロス、ボルトロス、ランドロス、コバルオン、ビリジオン、テラキオン

・カロス地方・・・・・・・・・・イベルタル、ゼネルアス、ジガルデ

・アローラ地方・・・・・・・・・コスモッグ→(コスモウム)→(ルナアーラ)/(ソルガレオ)、タイプ:ヌル→(シルヴァディ)、ネクロズマ、カプ・コケコ、カプ・テテフ、カプ・ブルル、カプ・レヒレ、アクジキング、カミツルギ、テッカグヤ、デンジュモク、フェローチェ、マッシブーン、ウツロイド

*( )内は進化するポケモン。アクジキング以降のポケモンはUBなので、伝説のポケモンじゃないのかもしれない。デオキシスは『ORAS』で伝説のポケモンに降格したが、今後のソフトで通常入手出来なければ、幻のポケモンに近い伝説のポケモンだと思う。

デオキシスを捕獲出来るのがORASのみなので、その為だけにORASを買う価値もあるのかもしれない。

今後のリメイクソフトやマイナーチェンジ版ソフトで幻のポケモンから伝説のポケモンに降格するポケモンが居るとすれば、マナフィ、ダークライ、シェイミ、ビクティニ、ケルディオ、メロエッタぐらいだと思う。

 

<各ソフトの冒険の舞台>

・カントー地方・・・・・・・・赤・緑・青・ピカチュウ、FR・LG

・ジョウト地方・・・・・・・・金銀クリスタル、HGSS

・ホウエン地方・・・・・・・・RSE、ORAS

・シンオウ地方・・・・・・・・Dpt

・イッシュ地方・・・・・・・BW1・BW2

・カロス地方・・・・・・・・XY

・アローラ地方・・・・・・・・SM

・オーレ地方・・・・・・・・コロシアム・XD

*オーレ地方以外は新種のポケモンが生息している。シンオウ地方までは日本をモデルにした土地を舞台にしていたが、イッシュ地方以降は外国が舞台になっている。

 

<各ソフトでプレイ出来るゲーム機器>

・ニンテンドー3DS・・・・・・・赤・緑・青・ピカチュウ、XY、ORAS、SM、BW1、BW2、HGSS、DPt、ARサーチャー、ポケバンク、ポケムーバー、金銀、USM(ウルトラサン・ウルトラムーン)

・ニンテンドーDS Lite・・・・・・・FRLG、RSE、DPt、HGSS、BW1、BW2

・Wii・・・・・・・・コロシアム、XD、ボックス、バトレボ、牧場

ゲームソフトの互換機能を考えると、これらの機器を持った方が金銭的にコスパが高い。ちなみにダウンロード版のみしか存在しないソフトは赤・緑・青・ピカチュウ、金銀、ポケバンク、ポケムーバー、ARサーチャー。

任天堂最新機の「ニンテンドースイッチ」は3DSソフトとの互換機能が存在しないので、3DS系列のゲーム機は1台は必須という事になる。ちなみにNew ニンテンドー2DS LLとNew 3DS系はスーパーファミコンのバーチャルコンソールとNew 3DSソフトが遊べる仕様になっている。

ポケシフターを利用する時はDSシリーズが2台以上必要になるので、3DSとDSシリーズのどれか1台は必須になる。

『ウルトラサン・ウルトラムーン』以降の最新作のポケモンソフトはニンテンドースイッチで発売予定だが、ニンテンドースイッチの価格が3万円近いので、おそらく数年間は『ポケモン』本編は出ないと思われる。ニンテンドースイッチの値下げが始まるのは約2年~3年後だと思うので、その時期にポケモン本編ソフトが出る可能性が高い。スイッチの最大値下げ額を考えると、約2万円ぐらいまで値下げだと思う。携帯ゲーム機で性能の高いPS Vitaが2万円止まりだった事を考えると、数年後にはスイッチの価格も2万円程度にまで下がるようになると思う。

スイッチは据え置きゲーム機扱いだが、携帯ゲーム機も兼ねているので、スイッチのマイナーチェンジ版を出して2万円台まで価格を下げない事にはポケモン最新作が売れる事はないと思う。

25000円帯がWiiUの価格で、約20000円の価格帯がNew 3DSLLだった事を考えると、スイッチのマイナーチェンジ版は20000~25000円の価格帯まで値下げする事になると思う。

3DSの後継機が発売される噂も立っているが、おそらくはスイッチの一本化で終わると思う。任天堂としては、純粋な携帯ゲーム機は3DSやスマホで終わらせると思う。

 

<各ゲーム機の互換機能>

・ニンテンドー3DS系・・・・・・・・3DS、DS、3DS用バーチャルコンソール(FC・GB・GBC・GG・PCエンジン)、3DS用アプリ

・ニンテンドーDS Lite系・・・・・・・DS、GBA

・Wii・・・・・・・・・・・・・Wii、ゲームキューブ、Wii用アプリ、Wii用バーチャルコンソール(FC・SFC・N64・PCエンジン、MSXなど)

 

WiiとニンテンドーDSは既にインターネットサービスが終了しているので、DPtとHGSS、BW1・BW2のネット通信やGTS、ネット対人戦は不可能。

現在はニンテンドースイッチも発売されているので、近い将来には3DSとWiiUのネットサービスが終了する可能性も高いと言える。

『みんなのポケモン牧場』は現在もDL出来るのかどうか不明。多分、出来ない気がする。Wii用バーチャルコンソールは現在もDL出来るらしいので、中古Wiiの需要が未だに高い。

WiiUがあまり売れない理由としては、Wiiの時点でゲームキューブ・Wii・バーチャルコンソールが遊べる事も大きいと思う。

ポケモン本編シリーズに関して言うと、金銀が発売される予定なので、現行のゲーム機だけで全シリーズプレイ可能になる。

通常のDSシリーズは中古でも入手し難いが、未だに現役というユーザーは多いと思う。

とりあえず、DS Liteと3DSシリーズをそれぞれ1台ずつ持ってるだけで、GB・GBC・GBA・DS・3DSのポケモン本編ソフトは全て遊べる事になる。

GBシリーズのポケモン本編ソフトはバーチャルコンソール化される訳なので、3DS1台だけで大半のポケモン本編ソフトは遊べる。

遊べないポケモンソフトはGBAのポケモンシリーズだけだと思う。

一つのゲーム機だけでほぼ全シリーズの本編が遊べるゲームソフトはそんなに多くないと思う。

他のシリーズで言うと、PSPとPS Vita、3DSを持ってるだけで全シリーズ遊べるようになるFFシリーズや元祖ロックマンシリーズぐらいだろうか?

 

もし、ニンテンドースイッチにバーチャルコンソール機能が追加されて、SFC・N64・GBA・DSシリーズのバーチャルコンソールが追加された場合はGBA版のポケモンもバーチャルコンソール化可能になるので、現行のゲーム機だけでポケモン本編シリーズを全て遊べる事になると思う。

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク