ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

ttps://www.famitsu.com/news/201706/27136384.html

<収録タイトル>

・スーパーマリオワールド(アクション)

・F-ZERO(レース)

・がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻(アクション)

・超魔界村(アクション)

・ゼルダの伝説 神々のトライフォース(アクション)

・スーパーフォーメーションサッカー(スポーツ)

・魂斗羅スピリッツ(アクション)

・スーパーマリオカート(レース)

・スターフォックス(シューティング)

・スターフォックス2(シューティング)

・星のカービィ スーパーデラックス(アクション)

・スーパーマリオRPG(RPG)

・パネルでポン(パズル)

・ヨッシーアイランド(アクション)

・スーパードンキーコング(アクション)

・スーパー ストリートファイターⅡ(格闘・対戦)

・ファイナルファンタジーⅥ(RPG)

・スーパーメトロイド(アクション)

・ファイアーエムブレム 紋章の謎(シミュレーション)

・ロックマンX(アクション)

・聖剣伝説2(RPG)

 

<価格>

7980円(税別)

 

<発売日>

2017年10月5日

 

<メーカー>

・任天堂・・・・・・・ハード販売、ソフト提供

・スクウェア・・・・・・・FF、聖剣伝説など。

・ヒューマン・・・・・・・サッカー

・コナミ・・・・・・・・ゴエモン、魂斗羅。

・カプコン・・・・・・・ロックマン、ストⅡ。

 

 

<感想>

ファミコンより物凄く豪華ですね、これ・・・・・・・。何がレアか? って言うと、日本やアメリカで未発売だった『スターフォックス2』を収録した事じゃないでしょうか?

あとはバーチャルコンソールで未だに配信されていない『ヨッシーアイランド』と『スターフォックス』を収録した事でしょうね。

海外版とはラインナップが違っているようで、『MOTHER2』『カービィボウル』『スーパーパンチアウト!!』『悪魔城ドラキュラ』なんかが入っているようで、日本版よりも海外版の方が豪華という事でネット上では物議を醸しているようです。

日本ではRPGや『ヨッシーアイランド』『星のカービィ スーパーデラックス』などが当時は人気だったので、日本のラインナップもかなり豪華だと言えます。

特に『ヨッシーアイランド』と『スターフォックス』は今まで移植作業が困難だった訳なので、これらのソフトが収録された事でプレミア価格に高騰して転売屋の餌になりそうなのが予想が着きそうです。

『ヨッシーアイランド』や『スターフォックス』の移植作業が困難だった理由はソフト内部に特殊チップを入れてたようで、そのチップの効果で表現されるグラフィック表現を技術的に再現するのが困難だったので、バーチャルコンソール化が難しかったようです。

クラシックミニで収録出来るので、今後のバーチャルコンソールも実現可能になりそうな気はしますが、不可能な場合は任天堂は定期的にクラシックミニを販売し続けなければならないでしょうね。

『スターフォックス』についてはリメイクとかも存在しないので、クラシックミニか実機でないとプレイ不可能。『ヨッシーアイランド』についてはリメイクソフトも数多く出ているものの、音質などはオリジナルよりしょぼいという意見が多いです。

 

>バーチャルコンソールより安いのか!?

スーパーファミコンのバーチャルコンソールの価格が約800~900円。クラシックミニの収録タイトルの一つのソフトの単価が約380円(税抜き)です。

つまり、単純計算すると、バーチャルコンソール版を買うよりはクラシックミニの方が価格面でもお得という事です。

ファミコン クラシックミニもそこそこ人気でしたが、ラインナップに謎のソフトが多く含まれていたので、買うのを躊躇した人も多いんじゃないでしょうか?

スーパーファミコンの場合は一般人でも知っているソフトが『サッカー』以外はほぼ全て知ってるラインナップだと思うので、ファミコンの時よりもスーファミの方が人気は高いでしょうね。

ちなみにクラシックミニ ファミコンの収録タイトルの一つのソフトの単価が約233円です。バーチャルコンソール版は一つのソフトが約500円。

ただ、クラシックミニ ファミコンの場合は一般人も知っているソフトタイトルが少なかったので、買うのを躊躇した人も多かったようです。

スーパーファミコンはファミコンよりもソフトタイトル数が多い上にブランド化し始めたソフトタイトルも多いので、それを厳選した場合はソフトラインナップがファミコンよりも質が高いのは当然なのかもしれません。

まぁ、結論を述べると、バーチャルコンソールを買うよりは遥かに安いって事だろうし、機体やUSBケーブルの価格を無料と見立てると、ソフト価格だけにお金を払ってるような物なので、かなり安いと言えますね。

まぁ、逆に言うと、普段の任天堂のバーチャルコンソールの価格付けがぼったくりだったって事になります。

クラシックミニとバーチャルコンソールを検証した動画ではクラシックミニの方が画質が良かったそうです。

3DSのバーチャルコンソールは携帯ゲーム機という利点がありますが、WiiやらWiiUでバーチャルコンソールをプレイするぐらいなら、クラシックミニを買った方がお得だとは言えるでしょうね。

 

 

>発売後はどのような反響になるのか?

『スターフォックス』と『ヨッシーアイランド』と『スターフォックス2』が入ってるせいで、ファミコンミニの時よりも速攻で売り切れ。転売価格もファミコンミニの比にならないぐらい上がる気がします。

任天堂は基本的に品薄商法なので、初期はニンテンドースイッチやamiiboと同じように定価以下で買える人は殆ど居ないでしょうね。

あと、現在もファミコンミニの価格が滅茶苦茶高い訳なので、期間限定販売という可能性が高いです。

さっきも言ったように、バーチャルコンソールを買うよりはクラシックミニを買う方がソフト価格の面でもかなり安い訳なので、多くの人がクラシックミニを選択するでしょう。

しかし、それをされると、バーチャルコンソールの利益が落ちる訳なので、期間限定しか数量販売しない気がします。

海外版には『MOTHER2』や『カービィボウル』なんかが含まれているので、海外版も日本版とはほぼ別物と見て良いだろうし、海外版の値段も物凄く高騰するでしょうね。

任天堂はファミコンミニの時よりも多めに販売するでしょうけど、多分予約制でしか買えない状況になると思います。

amiiboやニンテンドースイッチは今後は安定供給していくでしょうけど、クラシックミニは期間限定販売の線が強いので、スーファミミニもあっという間にプレミア価格になってしまうでしょうね。

まぁ、ソフトラインナップはかなり豪華ですが、殆どがアクションだらけなので、すぐに飽きそうな気もします。

スーパーファミコンはスクウェアの時代だとかRPG全盛期とか言われていましたが、その割に収録タイトルは『聖剣伝説2』と『FF6』『マリオRPG』ぐらいな訳なので、すぐに飽きる人も多いでしょうね。

無難なタイトルとしては『タクティクスオウガ』や『クロノトリガー』『ドラゴンクエスト5』『ロマンシングサガ』辺りじゃないでしょうかね?

まぁ、ドラクエ系は著作権の都合で無理そうですが、他のスクウェアのRPGは頑張ったら収録出来そうだなぁって気もします。

仮にソニーがプレイステーション ミニなんていう機種を出した場合はスクウェアのRPGだらけになるんだとは思います。

任天堂のソフトで面白くないタイトルがあるという事は無いと思いますが、任天堂中心にソフトラインナップを組まれると、アクションゲームだらけだなぁ、という印象もありますね。

任天堂製で貴重なRPG枠だった『MOTHER2』を収録しないのがかなり謎ですね。

『MOTHER1』はバーチャルコンソールで他のファミコンソフトよりも高かったから、糸井重里氏の印税や著作権とかと絡んでて高いのかなぁ? って疑ってたけど、『MOTHER2』はWiiUや3DSのバーチャルコンソールで配信されてる上に価格が普通の価格だったから、任天堂が扱い易いタイトルなんだと思ってました。

実際に海外版では『MOTHER2』を収録している訳ですからね。

RPG全盛期でスクウェア黄金時代とも言われてたスーパーファミコン ミニに『MOTHER2』を入れないのがかなり謎です。

『スーパーメトロイド』や『ファイアーエムブレム』はスマブラのお蔭で有名になった物の、通常であればラインナップに入らなさそうなタイトルだなぁ、とか思ったりもします。

 

 

>結局、クラシックミニは買いなのか!?

買いだとは思います。

まぁ、レトロゲームなんて基本的に携帯ゲーム機で時間の空いた時に遊んだ方が良いんですが、現在のバーチャルコンソールの価格がぼったくり並に高いので、クラシックミニを買った方がレトロゲームの出費を安く抑えられていいんじゃないか、とは思う。

あとはバーチャルコンソール化されていない『ヨッシーアイランド』と『スターフォックス』『スターフォックス2』が収録されている訳なので、コレクターやマニアなんかも喜ぶ内容ですしね。

『ヨッシーアイランド』や『スターフォックス』は実際に遊ぶと面白いのか? と言うと、面白いとは思います。『スターフォックス』は今プレイすると、擬似3Dポリゴンを利用しているようなので、目に悪いという感じですね。

本来はクラシックミニの収録タイトルのソフト単価が適正価格なんだろうな、って思いますね。

クラシックミニとバーチャルコンソールの価格を比較すると、バーチャルコンソールの価格のぼったくり感が目立ちますからね・・・・・。

次世代のプレイステーション1のゲームアーカイブスでさえもSFCのバーチャルコンソールよりも安いので、任天堂は頑張ったらバーチャルコンソールをもっと安く出来るんじゃね? って思うところはあります。

ただ、それでもソフトが売れ続けてるのは任天堂のゲームのゲームソフトの質が全体的に高いから売れる部分もあるんだろうな、って思います。

クラシックミニなんかは発売当初は絶対に売れないだろう、と予想してましたが、実際には転売屋の餌食にされるほどの反響で驚きました。

内容自体は結構微妙なラインナップに感じたもんなんですけどね。

スーファミの場合は前作のファミコン ミニの事例があるし、ソフトラインナップも神がかってるので、予約の時点で終了しそうだなぁ、って感じはします。

 

あと、クラシックミニをある程度供給し終わった後にニンテンドースイッチのバーチャルコンソールが開始される気がします。

スイッチのバーチャルコンソールの価格は流石に見直されるんじゃないでしょうかね?

スイッチのバーチャルコンソールにゲームキューブが追加された場合はゲームキューブソフト1本の価格が2000円~2500円前後になる気がするので、ファミコン辺りからソフト価格の見直しを迫られそうな気はします。

 

 

>クラシックミニ シリーズの次回作は何か?

多分、「ゲームボーイ」辺りになるんじゃないでしょうかね?

まぁ、ゲームボーイに数十本以上のソフトを収録出来るのか分からないし、ゲームボーイミニが据え置きゲーム機(スーパーゲームボーイとしての利用)としても使えるのかどうか分かりませんけどね。

ただ、ゲームボーイのバーチャルコンソールはスーパーゲームボーイやゲームボーイカラー時の色表示が出来ないので、ゲームボーイミニは出して欲しいと思う需要は多いでしょうね。

『ポケモン』をバーチャルコンソール化出来た訳なので、ポケモンを目玉タイトルにゲームボーイミニを発売する予定もあるんじゃないでしょうかね?

まぁ、ポケモンとカービィとテトリス以外にゲームボーイの目玉タイトルなんかあるのか? と言うと、言葉に詰まりますけどね。

あとは「ワリオランド」シリーズぐらいでしょうかね?

あとはスクウェア系のRPGぐらいでしょうか・・・・・『魔導塔士Sa・Ga』とか。

実際に収録出来たとしてもゲームボーイ ミニは10本~15本程度が限界かと思います。

 

>何故、任天堂は過去のゲーム機に拘るのか?

多分、違法販売のゲーム機に対抗する為かと思います。ファミコンやスーパーファミコンをプレイする為のゲーム機を開発販売するライセンスは時効になっているようで、法律的にはファミコン互換機やスーパーファミコン互換機などのゲーム機を任天堂が訴える事が出来ないようです。

プレイステーションやセガサターンは技術解析が殆ど進んでないみたいなので、そういう奴の互換機は滅多に無いようです。メガドライブは互換機があるようです。

まぁ、プレイステーション1はPS3やPS4に互換機能があるので、実機でプレイしたい時には殆ど困りませんけどね。

ファミコンやスーパーファミコンは古すぎるし実機の互換機能を持つ機種が公式で用意されていない訳なので、任天堂以外のメーカーが互換機を発売するしかない訳です。

現在はファミコンやスーパーファミコンのゲームソフトは中古でしか入手できない訳なので、任天堂や各種メーカーには中古が売れても利益が殆ど無い訳です。

その対抗策も含めてバーチャルコンソールのサービスやファミコンのクラシックミニを販売する事にしたんだと思います。

あとはソフトの開発費が高騰しまくってるので過去のゲームソフトのリメイクや移植などでソフトラインナップの水かさを増したい考えもあるんだと思いますね。

まぁ、ファミコンやスーパーファミコンでレアになったソフトと言うと、キャラゲーでしょうかね?

漫画やアニメが原作のゲームという奴です。『ドラゴンボール』や『ドラえもん』『美少女戦士セーラームーン』などです。この辺のソフトは著作権が絡んでくるので、基本的には実機の中古ゲームソフトを買うしかないです。

『ドラゴンクエスト』などは原作のゲームが配信される事はありませんが、リメイクとかが存在するので、比較的容易にプレイ出来ます。

倒産したゲーム会社のゲームや海外のゲームソフトなんかも実機でしかプレイ出来ないと思いますが、そういうゲームソフトは一般人レベルまで面白いと思えるゲームが殆ど無いのが実情です。

 

 

 

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ


ナムコ名作ゲーム 12種類 テレビに繋げるだけで直ぐプレイ! 「パックマン コネクト&プレイ

スーパーファミコン(本体)


スーパーマリオ ヨッシーアイランド


スターフォックス


Newニンテンドー2DS LL ブラック×ターコイズ


Newニンテンドー2DS LL ホワイト×オレンジ


Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)

Wii U ベーシックセット【メーカー生産終了】


Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド


Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー


Wii本体 (シロ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱) (RVL-S-WD) 【メーカー生産終了】


Wii本体 (クロ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱) (RVL-S-KJ) 【メーカー生産終了】
星のカービィ 20周年スペシャルコレクション


スーパーマリオコレクション スペシャルパック


広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク