安倍「非正規は総じてゴミ。非正規にはやる気も責任感も全くない」

ttps://news.careerconnection.jp/?p=37441

ttps://www.minpo.jp/globalnews/detail/2017062701001460

 

>安倍「非正規に仕事に対する熱意はない」

ぶっちゃっけ、一国の国家元帥が言う言葉じゃないでしょうね。先日に稲田防衛大臣が失言してましたが、この総理大臣も相当頭おかしいと思いましたけどね。

非正規の方々だって、こんなゴミみたいな国に生まれたくもなかったって思ってると思いますけどね。

っていうか、非正規や派遣が爆発的に増えた理由って、安倍氏の小泉純一郎先輩と安倍の部下で重鎮の竹中平蔵先生のせいなんですけどね。

それを理解してての発言なんでしょうかね?

あと、日本の人材派遣会社の数は世界一でアメリカの約5倍らしいです。ピンハネ率も6割~8割とかいう話もあるんだそうです。

人材派遣業という名前を聞くと、良い名前の響きなのかもしれませんが、実態は古代や中世における奴隷商人や奴隷売買業者と同じ存在ですからね。

たとえ、正社員であったとしても、”特定派遣”という形で下請け業者として、どこかのプロジェクト先に人材を送り込む訳なので、人材派遣業や下請け業者自体が日本の恥だって事を自覚してもらいたいもんなんですけどね。

 

 

>そもそも非正規は本当に自己責任なのだろうか?

どこかの調査サイトによれば、非正規社員になった人への正社員希望のアンケートでは「正社員になりたくない」という意見が過半数を占めてたらしいです。

でも、その調査結果自体も怪しいんですよね。

どこの業界の正社員に対する調査なのかが一切不明だからです。

ぶっちゃっけ、年間休日120日以上だとか平均年収350万円以上とか、どれかの条件でも合えば、誰でも「正社員になりたい!」って言うんじゃないでしょうかね?

多分、飲食・介護・小売とかの正社員を希望するか? っていうアンケートだったら、「非正規の方が良い」って言う人も5割以上居そうな気がするんですけどね。

まぁ、ブラック企業や忙しい業界の正社員と比較すれば、非正規の方が待遇や賃金が良いから、非正規を選んでる人も多いでしょうね。

あとは病気や怪我が理由で正社員になりたくてもなれなかった非正規社員も居るでしょうし、リーマンショックや東日本大震災などの不幸事で新卒時に正社員になれなかった非正規も多いでしょうね。

Fランやら文系の多くはブラック企業やら不人気産業の正社員ぐらいしか内定が貰えなかったりもする訳で、就職浪人や公務員浪人を選んでて非正規やフリーターになった人も居るでしょうね。

あとはラノベ作家だとかミュージシャンを目指してて非正規をやってるって人も多いと思います。

「非正規になってしまった」理由自体は色々あるだろうから、怠けたい勢いで非正規になったんだろう! って決め付けをする事自体が幼稚な気もするんですけどね。

しかも、それを一国の総理大臣が発言しているから、頭おかしいとしか思えない訳です。

あと、非正規が爆発的に増えてしまった理由が安倍氏の先輩である小泉純一郎であったり、安倍政権でも暗躍している竹中平蔵のせいだったりするんですけどね。

そりゃあ、彼等が派遣法を解禁しなくても、IT革命でデスクワークやホワイトカラーの正社員雇用は次々に消されていってた訳だし、製造業は発展途上国に生産拠点を移してた訳だし、橋本やら竹下が消費税を引き上げたり金融業に対する締め上げなんかをやってた訳だから、日本の景気や雇用が悪化したのは竹中と小泉だけのせいじゃないですけどね。

既に小泉政権の頃には竹下とか橋本の悪政の下地が形作られてた訳だし、IT革命などの技術革新でデスクワークや人と喋らない正社員雇用なんて消滅してたと思います。製造業だって、90年代には発展途上国に生産拠点を移してグローバル化とデフレスパイラルを招いていた訳ですから。

そういう状況下で派遣業や派遣社員の雇用形態を生み出さなければ、国内の治安悪化は免れなかっただろうし、多くの餓死者や自殺者も発生していたかもしれない。

だから、派遣法の解禁自体が必ずしも悪法だったかどうかって言うと、断言出来ないですけどね。

まぁ、日本経済と雇用が狂い始めたのは海部だとか竹下とかあの辺の政権の時代辺りからだと思いますけどね。

で、橋本が長期的な不況を生み出して、小泉と竹中が雇用を破壊したって印象はします。

 

まぁ、サービス業や第三次産業の正社員になるぐらいなら、期間工や非正規社員の方がマシって人も多いと思いますけどね。

消去法的にはどっちもクソな訳だけど。

事務職やら公務員の正社員求人なんてハロワやリクナビだとはぐれメタル並のレア求人ですからね。

大半は飲食・小売・介護・工場・IT・建設・運送・警備・郵便・人材派遣・営業なんかのブラック産業とブラック企業が軒並みになってる。

しかし、ITや建設、工場辺りは理系だとか有資格保持者ぐらいしか採用しない訳なので、2ちゃんねるで騒がれてるほどブラック産業じゃないと思います。

建設やらITとかは基本賃金か年休のどっちかはホワイト企業並にあるんだから、ブラック産業じゃないと思いますけどね。

工場も中小以外はライン作業や検品を派遣社員や期間工にやらせていて、正社員ほど管理職や楽な仕事をやってる訳だから、食品工場と化粧品工場以外の工場はホワイト企業だと思いますけどね。

 

まぁ、ガチでブラックだろうなぁ、って思うのは飲食・小売・介護辺りですかね・・・・・・・まぁ、介護も有資格が必要な老人ホームはそこそこホワイト企業らしいですけどね。

運送や警備なんかはニートだとか中年のおっさんに人気な職業だし、運送とか施設管理辺りの業界は職場環境の改善と基本賃金の上昇も進んでるから、2ちゃんねるが言うほどブラックな産業じゃないとは思う。

まぁ、飲食・小売・介護辺りの3事業はガチでブラック産業だろうなぁって思いますが、小売もこの中じゃ営業よりはマシって意見もあるので、ガチのブラックは飲食と介護だけだろうなって思う。

俺の予想だと、人工知能やロボットが市場で販売されるようになっても、人間に残される労働が飲食と介護だろうなぁってところですね。

その理由は技術投資が出来るほどのお金がない産業はAIやらロボットの技術開発の進捗度が他の産業に比べて遅いので、人間の労働力に委ねるしか無い訳です。

まぁ、ロボットについては手足の付いたロボットが人間並の動作をするというニュースを全く聞かないので、実際にはAIの方が市場介入は早いでしょうね。

しかし、AIには人間や動物並の動きが出来るロボットのボディが用意されていない訳なので、デスクワークや頭脳労働、会話労働ぐらいの仕事しか出来ない訳です。

でも、頭脳労働や会話労働の大半がホワイト企業だったり、ホワイトカラーだったりする訳なので、人間の失業者は頭脳労働や会話労働の方が滅茶苦茶多いだろうなぁ、って訳です。

まぁ、頭脳労働や会話労働の方が肉体労働や非正規雇用よりも年収も学歴も高い訳で、人件費のコストが物凄くかかる訳だから、経営者や企業ほどAIに頭脳労働などを代替させたがってるでしょうけどね。

だから、AIが市場販売されるようになると、非正規雇用はますます増えるだろうし、肉体労働やブルーカラー系の仕事ばかりが余るようになる訳です。

 

話がずれましたが、営業についてはピンからキリまであるので、人によってはホワイトカラーの職業でしょうね。

とりあえず、法人営業でメジャーな商品を売るような営業はホワイトカラーだと思う。

逆に形の存在しない権利だとか保険を売る商売だとか生活に不要な製品を売る営業はブラックカラーでしょうね。

まぁ、安倍さんは正社員=正義みたいな風に考えてるようだけど、ブラックカラーな正社員に若者全てが入社してしまうと、ブラック企業の寿命が延びる事になるし、電通における自殺したまつりさんみたいに自殺者やうつ病の若者が増えるだけかもしれない訳です。

じゃあ、非正規社員や派遣社員の方がブラック企業の正社員よりマシなのか? って言うと、どっちもクソだとは思いますけどね。

ただ、消去法的に考えると、飲食や介護の正社員に比べれば、派遣社員や契約社員の方がマシな場合もあるでしょう。

それに派遣社員や契約社員には「正社員登用制度」というシステムもある訳なので、そのシステムを信用して正社員を目指してる若者も多いかもしれません。

まぁ、実際には「正社員登用制度」というシステム自体が餌の場合も多い訳なんですが、新卒や第二新卒期間を過ぎると普通の民間企業が正社員として雇用するケース自体が少ないので、正社員登用制度を利用して派遣社員をやり続けるしかない就職浪人やフリーターも多い訳です。

なので、一概に非正規=怠け者、責任感0とも言えないでしょうね。

 

っていうか、今の時代が物凄く正社員になり難いシステムなんだと思いますよ。

昔から日本は人生のレールを踏み外すと、二度と修正出来ないとか言われてましたが、昭和時代の頃は色々と救済策がありましたからね。

元暴走族や元ヤンキー、大学の中退者や中卒なんかでも簡単に企業の正社員や公務員になれるルートが腐るほどあった。

だから、バブル時期の頃は高学歴の人間が有名なゲームや名作漫画、名作小説なんかを生み出す土壌もあったんだと思う。

好景気じゃない時代でも簡単に正社員をやり直す機会があったと思います。

藤子・F・不二雄は1日で工場の正社員仕事を辞めた事で有名ですが、仮に漫画家を辞めてたとしても、すぐに就職先は見つけられたと思うんですよね。

っていうか、簡単に就職出来た事例がある人ほど簡単に辞職すると思うんだよね。

でも、今の時代は就職する事自体が物凄くハードモードな訳なので、将来の夢を優先しての辞職だとか就職活動の挫折っていうのは、そう滅多にないですからね。

だから、今の時代の漫画やアニメにはヒット作なんかが滅多に生まれないんだと思う。

精神的に余裕がない若者が多いせいか、昭和時代の頃に比べると人生を冒険しまくる若者や青年ってそんなに多くないんですよね。

昭和時代の頃は人生失敗してそうな人が漫画家とかゲームクリエイターとかで色々大成してるんだけど、現代では失敗した人生経験のある人が漫画家やゲームクリエイターになった事例を聞かない。

というか、若い人自体の名前をあんまり聞かなくなった。

ヒット作を生み出した人が居たとしても、大体中年からの人が多いんですよね。

 

まぁ、要するに現代の若者に精神的な余裕なんかも殆どない状況になってるんだろうなって思う。

昔の漫画家とか作家は社会人をやりながら小説とか漫画とか描けてたらしいけど、現代の漫画家や作家で社会人をやりながら漫画とかを描いてたって話は滅多に耳にしなくなった。

多分、現代の仕事が忙し過ぎるってのが大きな理由なんだろうなって思う。

あとは就職活動自体が気軽に行えるレベルの物じゃなくなってきてるんだろうな、って思いますね。

昭和の頃は全員正社員が普通だったけど、90年代辺りから非正規雇用の中でもカースト制度が作られるようになってきていて、派遣会社の中でも序列や組織の上下関係なんかが生まれるようになってきてるんですよね。

 

非正規になった人は自己責任という意見は正論のようにも聞こえるんだけど、時代のせいだとか社会環境の変化も原因な気がするんですよね。

っていうか、本当に自己責任で非正規になったってのが真相だったら、少子化社会なんかにならないと思うんだよね。

ネットやマスコミの自己責任論の声だけは大きいけど、現実としては毎年毎年日本の人口は減り続けて非正規は増え続けてる訳だから、政治の怠慢だとか国家の衰弱、企業の傲慢なんかも非正規の増加だとか生産効率の低さの要因なんだろうな、って思う。

 

昭和時代の頃は中卒やヤンキーレベルでも簡単に正社員になれた訳だけど、現代では大卒クラスでさえも期間工や派遣社員が当たり前で、奨学金の自己破産問題が社会問題になってきているしな。

あと、非正規は自己責任っていう話もおかしな話で、非正規が自己責任だったら、非正規の数は少数であって、正規の数が多数という関係になるから、多子化社会でないとおかしい話になるんですよね。

 

でも、現実には少子化社会で、毎年毎年人口は減り続けてる訳だし、子供の貧困問題なんかも社会問題として浮上し始めてますからね。

ネットやマスコミの自己責任論は声だけが大きいんだけど、社会の実態としては矛盾してるように思うんですよね。

自己責任論が本当に正しければ、多子社会でないとおかしいはずなんだけど、現実には毎年人口は減り続けてる訳ですからね。

あと、日本企業自体も没落・衰退するニュースが騒がれてる訳なので、非正規労働者だけが日本の生産効率の低さだとか労働環境の悪化を招いてる訳でもないだろう、と思うんだよね。

 

っていうか、トップや支配層に君臨する政治家だとか経営者、投資家、企業連中自体が日本そのものが怠け者だとか責任逃れをしているっていう認識が足りていない気がするんですよね。

何が言いたいのか? っていうと、日本のGDPだとか生産性の低下を非正規社員のせいにしているけど、お前等トップが駄目だから、現状がこうなってるんだろうが! って話です。

そもそも第一次産業や第二次産業の求人数を削って、第三次産業やサービス業、介護職なんかの職業の求人数をいくら増やしたところで生産効率が上がるはずがないし、正社員とかが増えるはずがないわ。

だって、第三次産業は利益を全く発生させないんだから、いつまで経っても不景気なのは普通だと思う。

日本は資源も土地もない上にシンガポールみたいに観光やITや金融など富裕層ターゲットの第三次産業を主要産業にしている訳じゃないんだから、生産効率が年々悪化するのは当たり前だと思う。

 

昭和ぐらいの頃まではエンターテイメントやら製造とかで海外からの需要もあったから、GDP2位として裕福な生活が出来る国だったんだろうけど、経済的に破綻しかかってるんだと思います。

トップ層や高齢者はGDP2位っぷりの生活水準のまま過ごしたいんだろうけど、今後の日本はそれを維持出来ないだろうなって思うんですよね。

今まではGDP2位っぷりの生活水準を維持したいが為に若者を強制的に非正規化させてぬくぬくと生活出来てた訳だけど、若者が少子化に舵を切った訳だから、奴隷となる非正規社員は集まらずにデフレ勝負している安いだけの企業は次々に倒産するのが常になると思うんですよね。

で、経団連やら安倍なんかは次に移民を入れたいと思うんだけど、その移民もインターネットやBBC、ABCなどで日本の労働環境の酷さを理解しているから、中国とか韓国とかシンガポールに出稼ぎに行くのが普通になると思います。

日本なんかに出稼ぎに行くぐらいなら、中国か東南アジアの方がマシだろう。英語や中国語だって、日本より通用するんだから。

だから、結果的には日本は労働力不足で経済的に沈没していくだろうなって思うんだよね。

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク