伝説のポケモンを厳選しやすいソフト

前にも書いた気がするけど、今度こそ完全版・・・・・だと思う。

配信アイテム・キーポケモンによって出現、配達員の入手法はこの記事では完全に無視している。

・フリーザー・・・・・・・・XY(最初のポケモンがハリマロンの場合)。

・ファイヤー・・・・・・・・XY(最初のポケモンがケロマツの場合)。

・サンダー・・・・・・・・・XY(最初のポケモンがフォッコの場合)。

・ミュウツー・・・・・・・・XY

・ミュウ・・・・・・・・・・牧場(みんなのポケモン牧場)

・エンテイ・・・・・・・・ORAS(未開の森:毎時20分~39分)。

・スイクン・・・・・・・・ORAS(未開の森:毎時40分~59分)。

・ライコウ・・・・・・・・ORAS(未開の森:毎時0~19分)。

・ルギア・・・・・・・・・AS(シーキンセツ)。

・ホウオウ・・・・・・・・OR(シーキンセツ)。

・レジロック・・・・・・・ORAS(砂漠遺跡)。

・レジアイス・・・・・・・ORAS(小島の横穴)。

・レジスチル・・・・・・・ORAS(古代塚)。

・ラティアス・・・・・・・AS(南の孤島:戦闘なし)。

・ラティオス・・・・・・・OR(南の孤島:戦闘なし)。

・レックウザ・・・・・・・ORAS(空の柱)

・カイオーガ・・・・・・・AS(目覚めのほこら)

・グラードン・・・・・・・OR(目覚めのほこら)

・デオキシス・・・・・・・ORAS(空の柱)

・エムリット・・・・・・ORAS(未知の洞窟:4時~20時)

・ユクシー・・・・・・・ORAS(未知の洞窟:20時~21時)

・アグノム・・・・・・・ORAS(未知の洞窟:21時~4時)

・ディアルガ・・・・・・・AS(大きな裂け目)

・パルキア・・・・・・・・OR(大きな裂け目)

・ギラティナ・・・・・・・ORAS(大きな裂け目)

・クレセリア・・・・・・・・ORAS(弓形の島)

・ヒードラン・・・・・・・・ORAS(日照りの岩戸)

・レジギガス・・・・・・・・ORAS(小島の横穴:4時~20時?)

・フィオネ・・・・・・・・・牧場、全ソフトのタマゴ

・コバルオン・・・・・・・・ORAS(名も無き平原:水・金・日)

・テラキオン・・・・・・・・ORAS(名も無き平原:火・土)

・ビリジオン・・・・・・・・ORAS(名も無き平原:月・木)

・トルネロス・・・・・・・・OR(黒い雲)

・ボルトロス・・・・・・・・AS(黒い雲)

・ランドロス・・・・・・・ORAS(黒い雲)

・レシラム・・・・・・・・OR(朧の洞窟)

・ゼクロム・・・・・・・・AS(朧の洞窟)

・キュレム・・・・・・・・ORAS(歪の穴)

・ジガルデ・・・・・・・・XY(終の洞窟)、SM(ジガルデ・コア、ジガルデ・セルの回収)

・ゼルネアス・・・・・・・X(フレア団秘密基地)

・イベルタル・・・・・・・Y(フレア団秘密基地)

・夢メタモン・・・・・・・赤・緑・青・ピカチュウ

・色オノノクス・・・・・・BW2

・色フカマル・・・・・・・・B2

・色ミニリュウ・・・・・・・W2

・色ギャラドス・・・・・・・HGSS、金・銀

・タイプ:ヌル・・・・・・・・SM(エーテルパラダイス:戦闘なし)

・ウツロイド・・・・・・・・・SM(ヴェラ火山公園)

・マッシブーン・・・・・・・S(メレメレの花園)

・フェローチェ・・・・・・・M(茂みの洞窟)

・デンジュモク・・・・・・・SM(シェードジャングル、メモリアルヒル)

・カミツルギ・・・・・・・・S(17番道路、マリエ庭園)

・テッカグヤ・・・・・・・・M(ハイナ砂漠、マリエ庭園)

・アクジキング・・・・・・・SM(エンドケイブ)

・ネクロズマ・・・・・・・・SM(テンカラットヒル)

・カプ・コケコ・・・・・・・SM(戦の遺跡)

・カプ・テテフ・・・・・・・・SM(命の遺跡)

・カプ・ブルル・・・・・・・・SM(実の遺跡)

・カプ・レヒレ・・・・・・・・SM(彼岸の遺跡)

・コスモッグ・・・・・・・・・SM(日輪の祭壇、月輪の祭壇)

・ソルガレオ・・・・・・・・S(ウルトラスペース)

・ルナアーラ・・・・・・・M(ウルトラスペース)

・トライアタックトゲピー・・・・・・XD

 

 

<備考>

第6世代(XY)以降のソフトから固定シンボルと特殊イベントで手に入るポケモンは3V(個体値3つが31)固定になった。性格のシンクロ特性も50%の確率で有効になるので、マスターボールを使用しなくても厳選し易い環境になった。第4世代までのソフトはマスターボールの回収が容易なので、マスターボールでポケモンを厳選する場合は第3世代と第4世代が楽。第3世代~第5世代辺りまでは乱数調整があるので、乱数調整を意識した場合は第6世代よりも厳選が楽な場合も多かったりする。大半の伝説のポケモンを厳選する場合は新しいソフトほど厳選し易く、古いソフトほど厳選し難かったりする。古いソフトでしか手に入らないポケモンとしてはシナリオ途中で手に入る色違いのポケモンや夢特性のポケモン辺りだろうか。No.001~No.150の夢特性のポケモンはVC版ポケモンのソフトで手に入るので、夢特性を狙う場合はVCからSMに送るのが手っ取り早いと思う。伝説のポケモンの習性には「マップを徘徊する」という習性があったが、第6世代から廃止された。第6世代の3鳥は徘徊するが、最終的には固定シンボル化するので、徘徊ポケモンは廃止と考えていいと思う。

 

<片側のパッケージで手に入らなかった伝説のポケモンの出現ソフト>

片側のパッケージソフトで手に入らなかった伝説のポケモンが出現するソフトも紹介する。

・ルギア・・・・・・・・HGSS、XD、金銀

・ホウオウ・・・・・・・HGSS、コロシアム、金銀

・ラティアス・・・・・・W2、SS、SE

・ラティオス・・・・・・B2、HG、RE

・カイオーガ・・・・・・SE、SS

・グラードン・・・・・・RE、HG

・ディアルガ・・・・・・D・Pt

・パルキア・・・・・・P・Pt

・フィオネ・・・・・・GTS、全ソフトのタマゴ入手など。

・トルネロス・・・・・B、W2、ARサーチャー

・ボルトロス・・・・・・W、B2、ARサーチャー

・レシラム・・・・・・・B、W2

・ゼクロム・・・・・・・W、B2

・ジガルデ・・・・・・・・XY(終の洞窟)

 

<過去作の伝説が出現するソフト>

・ミュウツー・・・・・・・・赤青緑ピカチュウ、FRLG、HGSS

・3鳥・・・・・・・・・・・赤青緑ピカチュウ、FRLG、HGSS、XD、Pt

・3犬・・・・・・・・・・・金銀、FRLG、HGSS、コロシアム

・レックウザ・・・・・・・・RSE、HGSS

・レジ系・・・・・・・・・RSE、BW2

・レジギガス・・・・・・・DP、Pt、BW2

・ヒードラン・・・・・・DP、Pt、BW2

・クレセリア・・・・・・DP、Pt、BW2

・UMA・・・・・・・・DP、Pt、BW2

・ギラティナ・・・・・・・DP、Pt

・キュレム・・・・・・・BW1、BW2

・3闘獣・・・・・・・・BW1、BW2

・ランドロス・・・・・・ARサーチャー、BW1、BW2

 

<通常のソフトで手に入る幻のポケモン>

・ミュウ・・・・・・・・・牧場

・デオキシス・・・・・・・・ORAS

・フィオネ(タマゴが産める)・・・・・・・全ソフト(第4世代以降)

この3体は公式のアナウンスによれば、「幻のポケモン」として扱われている。日本語版のソフトでも手に入る幻のポケモンはこの3体のみ。幻のポケモンは禁止伝説級ポケモンと同じく、公式対戦やレート対戦などでは使用出来ない仕様。

 

 

<バトルハウス・バトルツリー、対人戦などで使える準伝説級ポケモン>

・サンダー・・・・・・・・初代において一番汎用性が高い準伝説級ポケモンかと思う。XDでは「金属音」を覚えているので、XDの個体を厳選する廃人も多い。今は赤青緑ピカチュウ版のサンダーも使用出来るので、VC版のサンダーを個体するマゾな廃人も増えつつある。廃人を数多く作ってる伝説のポケモンの一種と言える。

 

・スイクン・・・・・・・・旧徘徊系ポケモン。HGSS以降で固定シンボル化。映画配信の絶対零度色スイクンは性格のせいで通常種と能力に差異がない感じ。

 

・エンテイ・・・・・・・・ORASでようやく固定シンボル化。映画配信でフレアドライブを習得した個体が出現したが、XYでホウオウの専用技だった「聖なる炎」を覚えた事で通常種も「唯一神」とバカにされる事が少なくなっていった。炎タイプの伝説のポケモン自体が少ない為か、現在ではヒードランと併せて対戦での使用率が上昇しつつある。ORAS発売前は「コロシアム」で厳選するのが一般的だった。コロシアム版ではモンスターボールで捕獲出来る程の捕まえやすさだったので。

 

・ライコウ・・・・・・・ORASでようやく固定シンボル化。それまでは「めざめるパワー」を含めた厳選が困難だった。映画配信個体は通常個体よりも対戦でのスペックが劣る感じ。電気単タイプなので、弱点が少なく耐久性も高いので優秀。

 

・レジロック・・・・・・・砂パで脅威を誇るレジ系。バトルシャトレーヌと戦闘して一番居座るのが長かったのがこのポケモンだった気がする。レジアイスもそこそこ強いと思う。

 

・ラティオス・・・・・・・第3世代から対人戦でよく使われていた優秀な特殊アタッカー。メガシンカのビジュアルは賛否両論あるが、メガシンカなしでも充分強い。準伝説級ポケモンでスイクンと同じく厳選する価値が高いポケモンだと思う。ORASではシナリオの道中で強制参入してくるので、場合によったら過去作で厳選したり、最初からポケバンクからシンクロ特性のポケモンを輸入した方が良いと思う。

 

・アグノム・・・・・・・・第4世代でよく使われていた特殊アタッカー。現在はエムリットの方がよく使われてる気もする。エムリットと違って固定シンボルだったせいか、過去作ではUMAの中で一番使用率が高かった気がする。現在はエムリットも固定シンボル化してるので、エムリットもそこそこ使われてる気がする。

 

・クレセリア・・・・・・優秀な特殊耐久ポケモン。BW2になるまで徘徊だったので、乱数調整でもしないと厳選が困難だった。乱数調整ポケモンは対人戦では賛否両論あるが、バトルフロンティアやバトルタワーで使う分は問題ない気もする。ORASの出現条件はBW2の個体よりも厳しい気がするので、BW2の方が早く出会えるかもしれない。

 

・ヒードラン・・・・・・「ゴキブロス」という不名誉なあだ名を付けられた上にアニメでは一般トレーナーの手持ちポケモン扱いされた可哀想な伝説のポケモン。BW2の対戦では「風船」というアイテムを手に入れたりマグマストームという技を習得した為か、一気にAランククラスの準伝説級ポケモンになった。第4世代では弱点の多さと技の少なさから使用率が低かった。

 

・テラキオン・・・・・・・3闘獣の中で一番優秀なタイプの組み合わせを持つポケモンかと思う。BW1の対人戦の段階で使用率が高かった。当時はエンテイやブースターが「フレアドライブ」さえも覚えなかったので、スイクン・ライコウと組み合わせてこのポケモンを使用していた人が多かった気がする。ポケモン歴の短いトレーナーの間では3犬と言えば、「スイクン」「ライコウ」「テラキオン」と思ってた人も多かったとかいう噂もあったりする。他の3闘獣は弱点の多さとサポート技を使う前提の型が多いので、初心者向きとしてはテラキオンが一番かと思う。

 

・ボルトロス・・・・・・・サンダーとタイプが被るが、特性とサポート技の組み合わせで自分の能力を上げたり相手を錯乱する戦法が得意なポケモン。BW1やBW2の段階では徘徊が当たり前だったので、乱数調整しないとやってられないポケモンの一体だった。ORASでようやく固定シンボル化したので、厳選し易く成った。ORAS発売前はデコロラ島とコラボした配達員のプレゼント個体で厳選するしかなかった。

 

・カプ・コケコ・・・・・・・電気・フェアリーポケモン。準伝説級ポケモンの電気タイプは全員が対戦に特化しているのが面白いと思う。サポート技を駆使して戦う戦法が一般的な模様。まだ厳選してないので、詳しい説明は出来ない。

 

 

>結局、伝説のポケモンは何のソフトで厳選すればいいの?

低予算で抑えたければ、「ORAS」「SM」「XY」の3地方のそれぞれのソフト1本ずつだと思う。

片割れのソフトだけだと伝説のポケモンフルコンプは不可能なので、中古で安く抑えたい場合はそこに「BW2」や「HGSS」をそれぞれ1本ずつ加える感じかと思う。

まぁ、「ORAS」と「XY」のソフトを全て揃えれば伝説のポケモン全てゲットできる上に厳選し易いけど、図鑑完成が目的の場合は「HGSS」や「BW2」辺りのソフトでカバーするのもアリかと思う。

厳選する場合は「ORAS」、どっちのソフトも揃えた方が楽かと思う。

アローラ地方は「ウルトラサン・ウルトラムーン」でパワーアップすると思うので、今SMを買うのは止めといた方が良いと思う。

「ウルトラサン・ウルトラムーン」のパターンは「BW2」のパターンと同じかと思うので、おそらくゼルネアスとイベルタルの捕獲パターンが追加されるのと一部の幻のポケモンと伝説のポケモンがシナリオ上の通常で入手出来るんじゃないか、と思う。

まぁ、幻のポケモンで追加されそうなのはORASで入れられなかった「ジラーチ」っぽい気がするんだよね・・・・・・・。

「サン・ムーン」は宇宙に関係するイベントやポケモンが多かったのと、コスモッグが物語の終盤まで絡んできたので、宇宙関係で「ジラーチ」が追加されそうな予感はしている。

伝説のポケモンで言うと、ファイヤー・サンダー・フリーザー辺りかな・・・・。

まぁ、3鳥の使い回し感は半端ないので、「ウルトラサン」とかにも再登場しそうな気はしている・・・・。

ゼルネアスとイベルタルはジガルデ絡みで「ウルトラサン・ウルトラムーン」に再登場しそうな気はする。

 

<各ソフトにおける伝説のポケモンの厳選状況について>

・赤・緑・青・ピカチュウ・・・・・・3V固定+夢特性

・FR・LG・・・・・・・・・・3犬は個体値が低個体値固定。

・金銀・・・・・・・・・・・3V固定+夢特性(予想)

・HGSS・・・・・・・・・・徘徊がエンテイ、ライコウ、ラティ系。

・R・S・E・・・・・・・・・・ラティ系は個体値が低個体値固定(エメラルドは違う)。

・OR・AS・・・・・・・・・・3V固定+シンクロ特性

・コロシアム・・・・・・・・スイクンはレベル50でハイドロポンプを習得するルートもあり。

・XD・・・・・・・・・・・金属音サンダー、サイコブーストルギア。

・DP、Pt・・・・・・・・・徘徊がクレセリア、エムリット、3鳥(3鳥はPt)。

・BW1・2・・・・・・・・・徘徊がコピペロスのみ。

・XY・・・・・・・・・・・3V固定+シンクロ特性(3鳥はセーブデータ1個につき1体のみ)

・SM・・・・・・・・・・3V固定+シンクロ特性。

 

常識的に考えると、「ORAS」と「SM」「XY」で過去作の伝説ポケモンを回収・厳選するのが一番楽かと思う。「赤緑青ピカチュウ」は性格がランダムになる上に一度転送するとやり直しが効かないので、厳選自体のギャンブル性が高い。マゾ気質はXDサンダー並かと思う。

 

<伝説のポケモンのランクについて>

<幻のポケモン>

・ミュウ・・・・・・・カントー地方

・フィオネ・・・・・・・シンオウ地方

・デオキシス・・・・・・・ホウエン地方

 

<禁止伝説級ポケモン>

・ミュウツー・・・・・・・カントー地方

・ルギア・・・・・・・・ジョウト地方

・ホウオウ

・レックウザ・・・・・・・・ホウエン地方+メガシンカ

・グラードン・・・・・・・・ホウエン地方+ゲンシカイキ

・カイオーガ・・・・・・・・・ホウエン地方+ゲンシカイキ

・ディアルガ・・・・・・・・・シンオウ地方

・パルキア

・ギラティナ

・レシラム・・・・・・・・・イッシュ地方

・ゼクロム

・キュレム

・イベルタル・・・・・・・・・カロス地方

・ゼルネアス

・ジガルデ

・ソルガレオ・・・・・・・・アローラ地方、コスモウムの進化系

・ルナアーラ・・・・・・・・コスモウムの進化系

・ネクロズマ

・コスモッグ

・コスモウム・・・・・・・・・・コスモッグの進化系

 

<準伝説級ポケモン・ウルトラビースト>

・フリーザー・・・・・・・・カントー地方

・ファイヤー

・サンダー

・エンテイ・・・・・・・・・ジョウト地方

・スイクン

・ライコウ

・レジロック・・・・・・・・ホウエン地方

・レジアイス

・レジスチル

・ラティアス

・ラティオス

・エムリット・・・・・・・・・・シンオウ地方

・ユクシー

・アグノム

・クレセリア

・ヒードラン

・レジギガス

・コバルオン・・・・・・・・・イッシュ地方

・テラキオン

・ビリジオン

・トルネロス

・ボルトロス

・ランドロス

・タイプ:ヌル・・・・・・・・・アローラ地方、タマゴを産めない

・シルヴァディ・・・・・・・・・タイプ:ヌルの進化系

・ウツロイド・・・・・・・・・・アローラ地方、ウルトラビースト

・マッシブーン

・フェローチェ

・デンジュモク

・カミツルギ

・テッカグヤ

・アクジキング

・カプ・コケコ・・・・・・・・・アローラ地方

・カプ・テテフ

・カプ・ブルル

・カプ・レヒレ

 

 

 

<一般ポケモン>

・夢メタモン・・・・・・・タマゴを産めない

・色オノノクス

・色フカマル

・色ミニリュウ

・色ギャラドス

・トライアタックトゲピー

 

<配信や配布でしか手に入らない幻のポケモン>

・セレビィ・・・・・・・ジョウト地方

・ジラーチ・・・・・・・ホウエン地方

・マナフィ・・・・・・・シンオウ地方

・ダークライ

・シェイミ

・アルセウス

・ビクティニ・・・・・・・イッシュ地方

・ケルディオ

・メロエッタ

・ゲノセクト

・ディアンシー・・・・・・・・カロス地方

・フーパ・・・・・・・・・・ORASの謎の輪っかはフーパの仕業という設定。

・ボルケニオン

・マギアナ・・・・・・・・アローラ地方

・マーシャドー

普通のソフトで通常入手可能になった幻のポケモンは「ミュウ」「デオキシス」「フィオネ」の3体のみ。

 

 

>OR・ASでの厳選順番について

伝説のポケモンを出現させる為にやたらと出現条件が必要だったりするので、場合によったら過去作の伝説のポケモンよりも出現させるのが面倒だったりする。伝説のポケモンの数も多過ぎるので、スムーズな厳選順番を考える必要がある。

・ラティアス(ラティオス)→レックウザ→カイオーガ(グラードン)→レジアイス→レジスチル→レジロック→デオキシス→ルギア(ホウオウ)→テラキオン→ビリジオン→コバルオン→アグノム→ユクシー→エムリット→エンテイ→スイクン→ライコウ→ヒードラン→レジギガス→ゼクロム(レシラム)→キュレム→ボルトロス(トルネロス)→ランドロス→クレセリア

大雑把だが、こんな感じに進むと厳選し易い。クレセリアの出現する弓形の島はネット通信必須+低確率なので、早めに厳選を終わらせた方が良い。めざパ前提になるライコウとボルトロス辺りは後回しで良いかと思う。基本的に冒険舞台の地方出身の伝説のポケモンは出現させる事自体は楽だったりする。他の地方の伝説のポケモンは出現させる事自体が難しい物が多い。クレセリアとラティオス系はBW2やHGSSの方が厳選は楽かもしれない・・・・・・。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク