転売屋「スーパーファミコンミニだと!? 2倍で売ってやんよ!!」

ttps://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B075MK6THW/gamescalendar-22/ref=nosim/

 

既に2倍以上の値段に跳ね上がってますね・・・・・・・ちなみにこのソース画面はあくまでも予約段階の話です。

 

>何故、スーパーファミコンミニは転売屋の餌食にされたのか?

考えられる要因は複数あるかと思われます。

・任天堂のいつもの少数生産体制。

・ソフト1本辺りの価格がVC(バーチャルコンソール)の半額未満。

・VC配信されていない『ヨッシーアイランド』と『スターフォックス』の収録。

・非売品の『スターフォックス2』がラインナップに入ってる。

・コントローラーがオリジナル本体と同じ大きさ。

・ファミコンミニよりもソフトラインナップが豪華。

・魂斗羅、ゴエモン、サッカー以外は現代でもブランドシリーズとして存続している。

・画質がVCよりも綺麗な上に画質モードを選択可能。

 

まぁ、この辺の事情があるので、供給数を需要数が上回ってるんじゃないかなぁ、と思います。

しかも、『ファミコンミニ』の前例がある訳なので、ファミコンミニでの長所を知ったユーザーが再びスーファミミニにも群がったから、ファミコンミニよりも高い価格で転売されるようになったんじゃないか、と思います。

 

 

>任天堂は何故少数のみしか生産しないのか?

噂ではAppleやソニー、マイクロソフトなどの家電・工業製品を作るメーカーと部品の奪い合いをしているせいだから、とかいう噂がありますね。

共通の規格の部品や工業製品を使用しているのかどうかは分かりませんが、任天堂が海外に発注している工場は別のメーカーの工業製品の受注も受けてるって感じだから、生産が遅れてるんじゃないか? という推測らしいです。

まぁ、任天堂の場合はわざと少数生産体制にしている気はしますけどね。

amiiboやらニンテンドースイッチ、ファミコンミニなんかもやらかしてたからね。

供給数が需要数を下回るのは不景気+少子化なのでしょうがないと思います。

ゲーム業界で言うと、セガがドリームキャスト、ソニーがPS3、バンダイがたまごっち辺りで需要数を供給数が上回る感じで爆死していたので、任天堂も前例の失敗を知ってるから慎重になっている気はします。

ただ、amiiboやニンテンドースイッチ、ファミコンミニと最近の商品の少数生産体制を見てるといい加減にしろよ! と思いたくなるところはありますけどね。

 

 

>じゃあ、任天堂商品で品薄になっていない商品はないのか?

最近の事例だとニンテンドー2DSLLが定価未満の価格で買えるようになってますね。

まぁ、3DS市場は3DSのバリエーション機が多いし、中古市場も潤ってるので、ハード本体に興味のあるユーザーが元々少ない気がします。

2DSLLについては音質や画質が3DSLLよりもしょぼいという話もあるので、それで3DSLLを購入するユーザーが多いと思うんですが、3DSLL自体も安定供給に入ってるので、3DS系のゲームハードはしばらくは定価未満で購入可能でしょうね。

amiiboに関しても最新商品と最古商品以外は安定供給状態に入ってるので、ネット通販と大手量販店を利用した場合は大抵の商品は手に入りますね。

未だに定価未満で買えないのはファミコンミニとニンテンドースイッチとスーファミミニぐらいだろうなって思います。

ただ、ファミコンミニは来年以降に追加生産していくらしいので、定価未満で買えるのが普通になっていくと思います。

ファミコンミニはamiiboと同じで衝動買いする人が多い気がするので、家庭内で固定のゲームハードにする人は少ない気はします。

まぁ、ソフトラインナップも現代になってみると、あんまり遊べないソフトが多いですしね。

ファミコンミニについては来年以降は5000円以下で定価割れするのが普通になっていくんじゃないかなぁって思います。

Amazonの売値を調べてみると、スーファミミニの予約時期にはファミコンミニの価格が10000円越えしてましたが、それ以前は8000円台が普通でした。

つまり、時間が経てば経つほどに売値が下がっていってるので、次に追加生産する時には5000円割れするのも普通になっていくんじゃないかなぁって思います。

amiiboも殆どの商品が定価価格で売られてるように見えますが、ネット通販価格を見ると、爆安のキャラクターなんかも居たりするので、任天堂の追加生産数が上手い具合に定価に近付けてるのか? と言うと、そういう感じでもないです。

追加生産する度に売値が下がっていってる感じなので、任天堂的にはわざと少数生産しているというか、製造スピードが追い着かずに需要数に対して供給数が追い着いてないだけなんだろうなって思います。

なので、スーファミミニについても直に安定供給に移るでしょうね。

ただ、ニンテンドースイッチみたいな現役のゲームハードの供給数のバランスはちゃんと考えてるっぽいので、バリエーション機が出るまではスイッチの品薄状況は続くでしょうね。

 

 

>何故、転売屋はモノをネットで転売しまくるのか?

転売屋の中の人が主婦やニート、派遣社員、学生とかだからじゃないでしょうかね?

まともな社会人だったら、売る時間さえも惜しいし、普通に働いてた方が稼げるので転売でこそこそ稼がないと思います。

あと、ネット通販の転売って、基本的にネットショップで買った物をそのままその店で売り付けてる場合が多いので、転売屋の中の人は学生とかニートとかまともに働いてない人が多い気はします。

まぁ、普通の正社員だったら年収300万以上は稼いでて金にはそんなに困ってないでしょうし、転売するような自由時間もあんまり無いでしょうからね。ストレスもあんまり溜まってないでしょうね。

ストレスやらパワハラは派遣社員や契約社員や下請け業者、生産現場作業員が被ってる訳なので、ホワイトカラーの正社員やら公務員のストレスなんてもんはそういうのに比べたらカスみたいなもんでしょう。

現代の派遣社員とかの方がよっぽど酷い仕打ちを受けてる。

 

アフィリエイトやらYoutuberなんかもネットビジネスとしては嫌われてる類ですが、転売屋よりは他人に迷惑をかけてないビジネスだとは思いますけどね。

転売が悪質なのは本気で欲しいと思ってる人の購入権利を妨害している事でしょうね。

転売行為が非売品やら現代では売られていない古い商品の場合は誰も咎めない気はしますが、最新商品だとか少数生産の商品を即転売する行為は昔だったら信じられない行為として批難されてるでしょうね。

まぁ、アフィリエイトブログやYoutuberも内容が悪質な物は多い訳だけど、「見なければいい」だけで済む問題なので、転売行為よりは遥かにマシなネットビジネスだろうな、とは思います。

アフィリエイトやYoutuberの動画とかで気分を害したり営業妨害されて困るのは企業や著名人、それのファンぐらいなので、大抵の人が迷惑する訳でもない。

悪質な記事や悪質な動画をリンクしている人自体もそんなに多くはないので、アフィリエイトやYoutuberは転売行為よりは悪質じゃない方だと思います。

転売行為の場合は最新商品だとか人気商品を速攻でネットショップとかで大量販売して定価以上の価格で売り付ける訳だから、多くの人に嫌われるんだと思う。

 

まぁ、任天堂みたいな安定した大企業の場合は追加生産で安定供給ラインを作った上でネットショップでは定価以下の価格で販売って流れになるだろうから、任天堂の商品の場合は放っておいても定価以下の価格で買えるようになるとは思います。

3DS系列やamiiboなんかが現在では定価未満の価格で買えるのが殆どになってますからね。

amiibo関連で定価を上回る値段になってしまった商品は最新商品か最古商品、最新ソフトと連動するフィギュアぐらいかと思います。

あとのキャラクターはネット通販を利用すれば大抵は定価以下で買える。

 

 

>管理人は転売行為をどう見ているのか?

悪質だとは思ってますが、先行きのない無職とか非正規、アルバイト禁止の学生なんかが手を染めるのはしょうがないんじゃあないかなぁって思います。

まぁ、転売屋の中の人が非正規社員や学生、主婦、ニートだけだとは限らないと思いますが、転売行為で稼げても子供のお小遣い程度の稼ぎにしかならないと思います。

アフィリエイトやらYoutuberの動画より稼げる事は絶対に間違いないんだけど、月に10万とか20万稼ぐのは難しい世の中だと思いますけどね。

まぁ、転売屋の中身って案外売れない町の自営業者やら雑貨屋の場合もあるらしいんですが、それもしゃあないんじゃないかな、と思います。

現代日本って全体の労働者の約4割が派遣や非正規らしいですし、ガチで対人の商売やビジネスが出来ないニートやひきこもりも多いでしょうから。

仮に勇気を出して企業面接を受けに行ったとしても相次いで不採用になった場合は腹が立ってネットビジネスとかに染まったりするのもしょうがないんじゃないかな、とは思いますけどね。

ぶっちゃっけ、自分が企業とか官公庁に面接などで落とされまくった場合は他人の心の傷だとか嫌な事って気にもならなくなりますからね。

自分が自暴自棄に入った場合の人間の心理状況は「他人にも自分と同じ境遇を味合わせてやる!」という復讐面か「この人には幸せになってもらいたい」と考える慈悲面かのどっちかだと思いますから。

でも、大抵は赤の他人に対する商売の訳なので、赤の他人が苦しむ様子を見れた方が自分が儲かるし、メシウマの状態にもなる訳だから、転売屋やらネットビジネスは減る事はない。

自分が幸福状態の場合の人間心理は基本的に他人に対しても良い事を言ったり、良い行為しかしない訳なんだけど、ネットビジネスや転売で生計を立てざるを得ない人間は十中八九、自分が幸せじゃない訳だから、赤の他人が嫌がる事をしたくもなる。

転売行為の場合は事情がかなり違うのかもしれないけど、値段付けしてるのは転売屋の訳なので、良心があった場合は数倍以上の値段で吹っかけないような気もする。

まぁ、それでも売れるという事は買う人が存在する訳だから、転売屋が絶滅しないんでしょうけどね。

転売屋がどういう心理状態でモノを売ってるのかは知らんけど、まとめブログの管理人だとか俺みたいなアフィブログの管理人の心理状態って、基本的にネガティブな情報の垂れ流しですからね。

まぁ、ネガティブな情報を垂れ流すって事はリアル世界で嫌な事が多過ぎるから、そうする訳でもありますから。

SNSをやっていてネガティブな情報とか暴論を吐いてる人もそういう類の人間だと思う。

自分の実生活や人生に満足してたら、そもそもインターネットの世界にどっぷり嵌らんだろうし、ブログやSNSなんて大抵はやってないだろう。

ブログやSNSをやってる人の目的は大抵は営利目的か孤独解消目的だろうよ。

で、営利目的の場合は企業や政府のネガキャンした方が人間が蛾のように大量に集まる訳だから、まとめブログだとかYoutuberのYoutube動画は視聴者にも都合が良い。

そもそもインターネットを利用してるだけの視聴者は貧困層やら子供ばかりな訳なので、ポジティブな精神の野郎が居るはずがない。

ガチの富裕層や名誉のある著名人はインターネットに書き込みをする事はあっても、大抵は使用人だとか弟子任せで、自分はリアルの生活だとか人生で滅茶苦茶忙しいと思う。

 

 

Webのフリー漫画で『とあるニートの人生生活』みたいな感じの緩い漫画があった気がしますが、その30歳過ぎの主人公が転売とかに手を出すようになったのも対人恐怖症だとか企業面接での失敗とかが原因っぽいですしね。

まぁ、現実にあんな感じの人が居るのかどうかは知らんけど、ネットショップで予約した商品をそのままネットショップで転売したりするのを見てると「何も考えてないんだな」って気はしますけどね。

どう考えたって、そういう転売屋から買うような人なんか出そうにないからね。

 

あと、売れない自営業者だとか雑貨屋が転売行為に走るのも分からなくはないです。

法律に抵触しそうな気はするんですが、Amazonだとかネット通販に小売の客を根こそぎ取られてたら、定価以上の価格で売り付けないとどうしようもない気持ちも分からなくはないです。

でも、そういう連中から転売商品を買えるのか? と言うと、同情はしても絶対に買いたくはないですけどね。

 

 

>転売屋で腹が立ったエピソードはないのか?

最近の管理人のエピソードだと、『ねんどろいど博麗霊夢Ver.2.0』だとか『アイコス』とかが買えなかった事とかでしょうかね・・・・・。

まぁ、ねんどろいど霊夢はあとで12月に一般販売されるらしいんですが、先行販売分を買えなかったのは色々と後ろめたさはありましたね。

ぶっちゃっけ、根っからの東方ファンって訳じゃないんですが、速攻で秋葉原のショップで転売される様子を見てると、例えるのなら、行列屋のラーメン屋で食べたラーメンと酒を食べられなかった人達の前でわざとゲロとうんこを吐いているような光景に見えて、あんまり良い印象になりませんでしたけどね。

ねんどろいどだとかFigma系列は中国人の人件費が高騰してフィギュアの供給数が少なくなった為か古い商品もプレミア化していって、転売屋の餌食になり始めてるって感じはしますね。

最新のねんどろいどとかが予約販売されても速攻で転売屋の餌食になってたりして、声も出なくなったりしますね・・・・・。

アイコスについては現在は普通の値段で売られてる気がしますが、半年前ぐらいは普通の値段で買えなかった気がします。

まぁ、Plusへの移行期とかだったからかもしれませんが・・・・・・。

 

他に転売屋の餌食にされた商品と言うと、ポケモンセンターで販売されているぬいぐるみだとかWHFで販売された同人誌とかグッズ、フィギュア関係とかでしょうか・・・・。。

まぁ、東京とか大阪とか都会でしか販売されていない商品をすぐに転売するって行為は大体よく見かけますね。

最近のカジュアルな商品で言うと、アイコスだとかニンテンドースイッチ、ファミコンミニ、iphone、ipod nanoとかでしょうかね・・・・・・。

生産中止とか販売停止とか公式アナウンスされた商品も大体転売屋の餌食になり易い。

あとは最新商品の家電だとか家具だとかぬいぐるみ、フィギュアとかでしょうかね。

ガンプラだとかプラモデルだとか金型が存在して大量生産可能なアイテムは転売屋の餌食に成り難いです。

だから、ガンプラやプラモデル関係はAmazonなどのネット通販サイトで家電量販店よりも遥かに安い35%オフとかだったりする訳です。

あと、安いと言えば腕時計やドローン、人工無能ロボットなんかもAmazonとかだとかなり安いです。

 

もし、モノに優先順位を付けるのであれば、オーダーメイドもしくは手作業でしか不可能そうな服だとかフィギュア、ぬいぐるみ、家具とか家電とかから買うのがベストだと思う。

食料品や日用品や医薬品、プラモデル、書籍、ゲームソフト辺りは大量生産可能なので後回しにするのが常套手段かなぁと思う。

 

フィギュアやらぬいぐるみ関係は中国人やベトナム人の人件費高騰のせいで、消費税増税前よりも遥かに価格が上がったって気はします。

2000年代の頃は2000円台のフィギュアとかもゴロゴロしてたんだけど、今ではねんどろいどレベルでさえも一体4000円台が普通になってますからね。

まぁ、2000年代の頃は海洋堂のリボルテックもグッスマのねんどろいどもブランドイメージ化が出来てなかったから、安かったって話もあるんでしょうけどね。

今ではグッスマも海洋堂も高学歴の新卒採用だけしかしない超大手企業になっちゃいましたからね・・・・・・・。

今は海外からの評判やら受注もあるから、日本製のフィギュアは底辺のオタクだとか学生が気軽に買えないインテリアになったって感じはしますね。

 

あと、2000年代の頃はAmazonやネット通販サイトが老若男女に利用されてなかったので、全体的にモノの価格や価値は安かった。

でも、今のAmazonとかネット通販サイトは老若男女利用する訳だから、高過ぎる価格の商品と安過ぎる商品の二極化が出来てて、高過ぎる価格の商品に転売屋が群がる訳だから、更にモノの価値が一気に上がるって感じはします。

 

まぁ、日本が不景気+少子化でなければネットビジネスとか転売行為に走る人も少なかったと思います。

そもそも昔の日本は富裕層がそこそこ多かったので、小銭を稼ぐネットビジネスだとか転売行為に走る人はそんなに多くなかったでしょうね。

でも、今の日本って正社員の割合は6割程度しか居ないし、少子高齢化は毎年最高記録を更新し続ける訳なので、絶望的な未来しか待ってないんだよね。

だから、藁にもすがる思いで転売行為に走る人が出て来るのもある意味しょうがないとは思いますけどね。

2ちゃんねる曰く、非正規社員の8割9割が女性だとか高齢者って意見があるらしいんだけど、田舎ほどそういうデータが当てはまらなかったりするんですよね。

それに正社員=全員が幸せなのか? って言うと、飲食・小売・介護・建設・IT・工場・営業とかの正社員も低賃金だったり無休だったりして最悪最低な思いをしてる人も多い気がするんですよね。

 

転売行為で楽に稼げると分かれば、無職だとか非正規だとか学生ほどそういうのに手を染めるんじゃね? って思いますけどね。

まぁ、リアルな接客経験した人なら分かると思うけど、リアルの接客業はロクな客が居なかったりもしますしね。

でも、転売の場合は基本的に金持ちが転売屋から無理無理買う訳だから、クレーム付けて来る客もそんなに多くないし、Amazonとかのネット通販のカスタマーサービスが対応するだけなんじゃないか? って思うところはあります。

まぁ、転売を主業にした場合は転売も株と同じでリスキーな商売に様変わりするだろうけど、副業の場合は気軽だろうなって思うところはある。

 

管理人は転売屋の味方って訳じゃないんだけど、日本の社会が貧困+少子化だし、日本企業が最初から大量生産出来ない体制になってる訳だから、モノが転売されまくる日常になるのはしょうがないと思う。

転売やネットビジネスが捗るって事は会社員として働く事自体が苦行過ぎる訳だから、人道から外れた商売をやるしかないって事なんだろうし。

転売行為が悪って責める人は多いけど、日本の企業労働だとか派遣企業の数とかのバックボーンを考えるとしょうがない気もしますけどね。

転売だとかネットビジネスに手を染める人って、大体はホワイトカラーの正社員じゃなかったりするパターンが多いんだし。

 

 

>どうすれば転売を食い止められるのか?

法律改正するしかないでしょうね。戦後までは日本でも物乞いだとか乞食という職業や文化が認められてたけど、法律改正でそれも出来なくなった。

今の日本社会は日本企業で働く人が少な過ぎて人手不足になってる状況の訳なので、いずれは法律改正で転売行為どころかネットビジネス全般がアウトになるだろうなって気はします。

少なくとも東京オリンピック前後には実施されるでしょうね。東京オリンピックでも記念限定のグッズやら企業商品多くて世界中から転売屋の餌食とかにされそうですし。

東京オリンピック前に国内での転売行為を法律で禁止してくれたら良いけど、東京オリンピック開幕後に転売行為を禁止した後は地獄絵図でしょうね。

東京オリンピック前に転売禁止にしとかないと物凄い惨状になると思います。

 

まぁ、日本の企業労働が楽だったら、誰もネットビジネスとか転売で飯を食おうとはしないと思いますけどね。

結局、日本企業に正社員で採用されるのが難しくなってるし、非正規社員レベルでも正社員以上の仕事量と責任感を持たされる訳だから、誰も日本企業で働くのが嫌になってきてる気はするんですよね。

だから、転売行為とかネットビジネスが捗ってる気もします。

そもそもホワイトカラーの正社員が出来てる人はそんなにお金に困っていない気もするし、自由時間そのものが少な過ぎるような気もするんですよね。

まぁ、ネットビジネスや転売に走る人間なんて底辺層か子供ぐらいしか居ないと思う。

俺なんかもアフィリエイトはやってるけど、底辺層の人間だしな。

アフィリエイトやらネットビジネスなんて大抵は子供の小遣い程度の稼ぎにしかならん訳だから、ホワイトカラーの正社員様が出来るのなら、みんなそういうのをやって稼ぐと思う。

結局はそういうのが出来ないから、転売行為だとかネットビジネスにみんな走るんだと思うんだよね。

日本の大抵の企業労働っていうのは、アルバイトレベルでも金を稼ぐのが難しい事情になったからね。

 

ついでに言うと、現代日本が少子化なのも自分自身の労働がクソつまんないし、賃金が低過ぎるし、公務員以外は不安定な雇用状態だからだろうね。

自民党やら2ちゃんねるなんかはアニメや漫画やゲーム内の女の尻と乳を追いかけてるから異性に興味のない♂が大量発生しただとか、変な仮説を立ててるけど、飲食・小売・介護とかのブルーカラーワーク労働から選択して、その上で派遣企業に非正規社員で雇われて子供を産みたいと本気で思うのかね?

たとえ、貧乏であっても子供を産みたいと思う人は多いだろうけど、労働だとか自分自身の環境がクソつまらん状況なのに、子供を作りたいと本気で思うのでしょうかね?

 

ただの貧困な状況だったら、子供を産む人はそれなりに多いと思う。

でも、貧困+労働が悲惨な状況で子供を産めと言うと無理だと思うんだよね。

その上で赤の他人のクソなジジババが徐々に増殖していって、そいつ等の飯の為に自分の子供が奴隷のように日本の派遣企業に働かされる訳なんだから、子供を産みたいと思うはずが絶対にないんだよね。

ついでに言うと、年々日本の人材派遣企業の数と営業利益も世界記録を更新し続けてる訳だから、日本の若者にとっては「子供を産んだら負けかな」って状況なんだと思うよ。

 

まぁ、派遣企業にホワイトカラーの派遣社員とか契約社員を紹介されれば、まだ幸せな方でしょうね。

一番最悪なのは介護・飲食・小売・工場・営業・建設・ITとかの派遣社員や契約社員だろうね。

今の日本はそんな求人が過半数を占めてる。

だから、転売行為だとかネットビジネスに変なのが群がるのもしょうがないとは思ってる。

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク