(おめでとう)日本、アジアで一番働きたくない国、第一位になる!!

ttps://www.japantimes.co.jp/news/2017/11/21/business/japan-ranks-dead-last-asia-top-foreign-talent/#.Wvedwmwh1Mu

>日本の悪いニュース

まとめブログやNAVERでは外国人全体から日本が嫌われているって感じの触れ込みでしたが、正しくは高度知的労働人材にとっては日本がアジアで一番働きたくない国1位になったというだけの話です。

しかし、高度人材に興味のない国になったという事は低学歴や犯罪者、クズの外国人しか来ない国になったという事を意味するところでもありますけどね。

 

>なぜ、日本はアジアで一番働きたくない国になったのか?

物価やら公共料金などがシンガポール並の癖に、賃金は安いし休みは少ないし、経営者と官公庁サイドしか得をしない国のシステムになっているからでしょうね。

あと、日本の人手不足が伝えられているのは肉体労働か営業ぐらいな物で、高度知的職業だとか事務職などの楽な仕事は人材で埋まっている訳です。

なので、高度知的人材の外国人が働きたいと思う国ではないんでしょうね。

そもそも日本の理数系人材やエリートらが海外や外国に出稼ぎに行く時点で日本人にも労働面では日本は相当嫌われている国なんだと思いますね。

元ソースの記事では日本はIT発展途上国過ぎるとかボロクソに書かれていますが、コンピューターシステムの年号計算において、未だに元号を使用している時点でお察しくださいというお話でもあります。

ちなみに元号をコンピューターシステムに用いていた為に2025年には昭和100年問題とかいうコンピュータートラブルの予測が立てられています。

同じ2025年には後期高齢者の人口数が100万人を突破し、介護福祉士が38万人不足し、約144兆円の社会保障費が足りなくなります。

その状態で老人の政治家らと官僚は大阪万博を再度開こうとしている訳です。

更にムーアの法則はコンピューター技術と集積回路技術においてのスペック向上が停滞する事になり、コンピューター技術はこれ以上発展しないと予測されております。

ムーアの法則の終焉は世界中共通の事項ですが、これが実現した場合は2045年の技術的特異点は不可能だろうし、労働における人工知能やロボットの開発も無理でしょう。

 

年金システムにおいては平成の元号をしばらく使い続ける案などがありますが、実際は昭和の元号を使用している官公庁や銀行などのシステムもあるところがある訳です。

 

まぁ、2025年にそういう最悪な未来予測がある上に、新生児の数は毎年減り続ける一方なんですから、日本の滅亡は僕らの世代で実現する事になるのかもしれません。

最近では、人手不足が酷過ぎて30歳までを新卒扱いにする日本企業が増えていますが、蓋を開ければ、飲食・介護・小売・施工管理・非正規・IT・建設などのブラック産業とブラック企業だけですね。

まぁ、こういう事情なので、日本が詰んでるのは間違いないでしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク