NHKスペシャル 人工知能 天使か悪魔か2018 未来がわかる その時あなたは・・・・

人工知能は悪魔です。ドローン、ロボット、インターネット、テレビ、デジカメ、スマホ、携帯電話、パソコン、ビデオカメラ、自動車、3Dプリンタなども全て悪魔です。

 

>番組の感想

相変わらず、この手のテーマは労働者やサラリーマンの視点で語る事がありませんが、今回紹介されたAIの職業を人間の職業に無理やり当てはめると、コンサルタントやアドバイザー、天気予報士、データアナライザー、探偵、プロファイラーなどの職業や職種が消滅している事になるんですよね。

それらの職業の共通点は「高年収」「低ストレス」「知的労働・ホワイトカラー」「個人士業・専門職・資格職」という特徴があるんですよね。

つまり、それらの職業がAIに乗っ取られる事は何を意味するのか? と言うと、「高ストレス」「低年収」「肉体労働・ブルーカラー」「非正規労働・アルバイト」などの職業しか大半の人間に残されないという事を意味している訳なので、高齢者や富裕層や子供以外にとっては、実は死活問題だったりするんですよね。

 

>シカゴの件について

未然に犯罪者を予防する為に個人情報の収集と個人監視を警察が行うというのはSFのディストピア小説みたいな話に思えました。

まぁ、シカゴやデトロイトの治安が悪い理由はロクな職業がない事だとか不法移民が多い事だとかが原因なので、アメリカ政府やアメリカ社会の方が問題な気がするんですけどね。

アメリカで麻薬が横行している理由も移民を受け入れ過ぎた事が原因だったり、終身雇用や年功序列制度が崩壊していて派遣制度が一般化しているからでしょうね。

 

>AIが活躍する事は本当に良い事なのか?

現状ではAIは悪魔だとか使い魔のような存在でしょうね。実際、AIや人工無能が奪っている職業は人間が憧れる仕事だとか将来の夢だとか高年収の仕事ばかりですから。

地球環境が10年前に比べて悪化していて、天災が多い理由は電力やエネルギーの使い過ぎや資源の無駄遣いだとか最新テクノロジーによる副作用のものが原因だと思うので、人工知能どころかパソコンやスマホやデジカメやテレビ、ドローン、3Dプリンタなども実際には悪魔だろうし、禁断の果実だろうし、パンドラの箱でしょうね。

結局は人間がAIを有難い有難いと言っていても、地球災害や天災の原因は最新テクノロジーの使い過ぎや大量消費社会、グローバル社会の経済活性化による購買力の増加などが原因だと思うので、地球環境の天災を抑えたければ、最新テクノロジーだとか無駄な経済の活動なんかを抑制すればいいだけの話に思うんですけどね。

地球環境が悪化し続ける一説には地球環境が氷期に戻ろうとしているという説もあるそうですが、私は人間の無駄なエネルギーの使い過ぎだとか経済活動の活発化などが原因で地球環境が悪化しているように思うんですよね。

まぁ、地球環境が10年前よりも悪化していなければ、AIを使う必要性はないだろうし、無理に農業や漁業で稼ぎを上げようとすれば、また地球環境は悪化する一方だろうから、テクノロジーが進歩しても地球のキャパシティだとか限界は減り続ける一方だろうな、と思いますね。

もし、漁業でミズダコを無理やり捕り続ければ、ミズダコの数が減る事でまた地球環境が悪化するかもしれませんしね。

あと、NHKがずっと言っているAIだとか人工知能はビッグデータだとか人工無能だとかクラウドのデータバンクとかの事で、ただのツールに過ぎないだろうな、と思うんですよね。

要するにオフィスソフトのExcelとかWordとかと同じで、人間がデータを打ち込む事で自動で計算して適切な情報とか集計データを算出するツールのような物と同じでしょうね。

本当の人工知能はおそらく人間が打ち込む以前にデータ算出したりだとかリアルタイムで会話出来たりだとかオフライン上でもデータ計算出来るレベルの物になると思うんですよね。

でも、NHKの言ってる人工知能って、GPSだとかインターネットだとか人工衛星の通信をリアルタイムで使って、プログラマーだとかSEを介してデータ算出するタブレット端末のような物ばかりなんですよね。

オフライン上でそういうツールを利用しているようにも見えないし、特定の情報算出しか引っ張ってこれてない感じはしますね。

まぁ、だから、士業だとか専門職だとかコンサル、アドバイザーみたいな職業と現状のAIは相性が良い訳だから、そういう職業において人材だとか人間が不要になり始めているんでしょうけどね。

 

 

>なぜ、AIは肉体労働だとか単純作業は出来ないのか?

一応、パワードスーツや巡回型ロボット(ドローン)という形で肉体労働などで活躍しているようです。ただ、人間が結局、仕事していないと機能しないみたいだし、看護士や警備員、介護士などの職業は割と需要があるので、機械化しても労働者にとってはあんまりメリットがなかったりするもんなんですけどね。

現代のロボットとかドローンがAIを搭載して肉体労働が出来ない理由は技術的に困難なのと投資費用がバカにならないのとロボット労働者を配置するよりも人間労働者の方が安上がりだからでしょうね。

なので、結果的にはNHKが紹介していた士業だとか専門職方面の方が失業や失職の可能性を孕んでいる訳です。

まぁ、現代のAIだとコンビニ店員だとかガソリンスタンドの店員とか介護士辺りは十分勤まりそうな気がするんですが、現代のロボットに四肢をまともに動かす事が出来る奴が居ませんからね。

コードレスでぬるぬる動くロボットとかも居たりしますが、実用化には至っていない。

まぁ、底辺職がロボットやAIに駆逐された方がホームレスや浮浪者で溢れ返りそうな気がしますが、そのレベルに至ると資本主義に対する労働者革命という奴が起こる訳なので、派遣社員だとかフリーターだとかニートをやっている人達にとってはその未来の方が幸せな訳です。

現代のグローバル社会が底辺層にとって不幸な理由は知的労働職は機械やAIに乗っ取られていく一方で、底辺職や非正規労働職、肉体労働職などは派遣社員や契約社員や移民で占めるようになっていて、富裕層以外は子供を産めない経済状況になってしまっていますからね。

普通は底辺職に陥ってる底辺労働者が公務員やホワイトカラーのスーツ職などに転職する努力をすることで解決する訳なのですが、毎年AIや機械の進出で知的労働職や高年収労働の数は減る一方なので、個人の努力で資本主義の格差問題をどうにか出来る問題じゃなくなってきた訳です。

底辺職や肉体労働職に就きたくなければ、サイレントテロなるニートやホームレスなどのワーカー(一般労働者)にさえも収まらない状況になれば良い訳ですが、最近の先進国は移民の血で底辺職などを埋めようとしている訳なので、カール・マルクスが提示していたプロレタリアート革命は起こさざるを得ない状況になっているという訳です。

 

 

>プロレタリアート革命はいつ起こるの?

おそらくは2020年代中でしょうね。ロボットやAIによる労働の淘汰が原因で各資本主義国家で内乱や革命に突入するでしょうね。

「技術的特異点」だとか「ベーシックインカム」を語る人達はプロセスだとか途中の時代を語らない訳ですが、そういう物に到達するまでに確実に「第三次世界大戦」だとか「プロレタリアート革命」という奴は起こるでしょうね。

新技術だとか新経済・新政治体制の時代が到来するまでには旧世紀を代表する戦争や革命や政変が起こる事が歴史の常になっていますからね。

「ベーシックインカム」だとか「ロボット労働で浮いた浮浪者や失業者の面倒」とかを現代の資本主義の政治家や経営者や富裕層や文化人が本気で考えるはずがないでしょう。

そういう連中を口封じする名目に戦争を起こす事も私には合理的には思う。

また、戦争が起こる事がないから、少子化にも陥ってるという見方も出来ますしね。

戦争や革命さえ起こせれば、嫌でも人は子供を産まざるを得なくなるだろうし、新しいモノや建物に興味を持つし、買わざるを得なくなるでしょうね。

今の資本主義国家で大型の買い物だとか家電だとか家とか車が売れない理由は結局は所持している物が壊れない事が理由だと思いますね。

子供を産まない理由も金がないけど、娯楽や趣味などで溢れているからでしょう。

しかし、戦争や革命を起こした後の世界は殆どの物が0になる訳なので、人間は本能的に行動したり思考するようにもなる訳なので、20世紀初期の世界に戻せるだろうな、と思います。

そういう意味では戦争や革命が起こるのも仕方がない事になるだろうな、と思いますね。

まぁ、人間の寿命が長寿化していて、福祉や介護などが社会の共通テーマになっているのであれば、子供の数を増やすという目的も薄れますからね。

 

 

>資本主義は本当に崩壊するのか?

経営者や富裕層が渇望しているAIやロボットほど資本主義経済とは相性が悪いだろうな、とは思いますね。

AIやロボットが人間の代わりに労働するようになった場合は会社や個人事業主の利益は膨らむ事になるかもしれませんが、消費者が富裕層や経営者や公務員や政治家だけしか居なくなる訳なので、長期的かつ結果的には会社の利益は縮みますからね。

あと、失業に追い込まれた労働者はネオ・ラッダイト運動を通り越してプロレタリアート革命を起こす事にもなりかねないので、AIやロボットは資本主義経済や株取引と相性が良いように見えるけど、実際には長期的には資本主義社会をぶっ壊すきっかけになるだろうな、と思いますけどね。

その出来事が起こるのがおそらくは2025年以降でしょうね。

プロレタリアート革命の着火はおそらくはアメリカになるだろうし、ドナルド・トランプもAmazonのCEO、Appleの社長なども暗殺あるいは撲殺されるでしょうね。

自動運転だとか人型ロボットの流通だとか実用化が達成化するのが2025年で、日本が超高齢化社会になるのもその年らしいですからね。

肥え過ぎた企業や経営者の征伐と超高齢化社会で福祉費用などが圧迫化されている訳なので、資本主義社会の崩壊は近い将来には起こるだろうな、と思いますね。

そうなった場合には経営者や富裕層や知識人から見ても、AIやロボットは悪魔にも見えるでしょうね。

 

>AIによって、どういう仕事や職業が消されるの?

おそらくは銀行員だとか市役所公務員だとかNHKが紹介していたコンサルタント、アドバイザー、プロファイラー、探偵、士業なんかの職業群辺りでしょうね・・・・・・。

産業革命の頃は「マイスター」と呼ばれる職人や第二次産業(加工業)における個人事業主などの職業が奪われてラッダイト運動が起こる事になりました。

情報革命の時は写真屋だとか個人の小売店だとか単純作業労働者の正社員、ゲームクリエイター、漫画家、CDショップ、本屋とかでしょうかね・・・・・。

消されるというか、数自体が減少したなぁ・・・・と思う職業でしょうね。

新技術が到来する度に高度な専門職や高年収、低ストレス、高学歴の仕事がなくなっていってるのが特徴でしょうね。

2045年の技術的特異点が実現するのであれば、世の中の全ての職業はAIとロボットに切り替わるでしょうけど、それに達成するまでに残る仕事は高ストレスの労働や肉体労働や低学歴、低年収、非正規の仕事だけになるでしょうね。

その方が支配者層にとっては都合が良い理由は凡人でも餓死しないレベルで社会が機能している事と費用対効果の面で低年収労働には自動化や機械化やAI化を導入し辛いからでしょうね。

それでも、現在は低年収労働は人手不足の状況でニートと呼ばれる層も年々微増傾向にあるようなので、AIが進出すればするほど資本主義は維持出来なくなっていくだろうし、戦争や革命の可能性も高まっていくでしょうね。

 

ところで、地上波のテレビではババ・ヴァンガや出口王任三郎と呼ばれる予言者が紹介される事がありませんが、出口は2015年以降に日本の人口が3500万人にまで減少し、日本社会が原始生活に戻る事を予言しているんですよね。

2013年前後はマヤの予言の影響もあって、出口の予言が積極的に考察されていましたが、結局は外れました。

出口の予言は北からの侵略者や地球規模の天災で大幅に日本の人口減少が起こり、世界中が日本を占領するようになるという物でした。

まぁ、私としては北からの侵略者というのは北世界が作ったAIやロボットのことで、世界中が日本を占領するというのは移民やその血を受け継いだ2世3世の事で、人口が3500万人にまで減少する要因は少子化による自然減少だろうな、と考えているんですけどね。

予言内には天災を思わせる記述もありましたが、おそらくそれだけが日本の破滅には繋がらないだろうな、とは思いますけどね。

 

 

>出口の予言は信用に足るのか?

第一次世界大戦や第二次世界大戦、日露戦争などを言い当てたという噂があります。地上波のテレビなどで紹介されない理由は元々の職業が明治時代の新興宗教家という胡散臭い職業である事と近代史以降の予言者で、政治家や知識人とも交流があった人物だからでしょうね。

ただ、出口はバブル経済だとか高度経済成長だとか石油危機などの戦後日本の予言は出来なかったようなので、ノストラダムスなどと同じレベルの予言だとは思うんですけどね。

2010年代以降の予言は日本人の予言も入るようになってリアリティを感じるようにもなりましたが、それは現在進行形で日本だけが世界の中で衰退していってる現状もあるからなんでしょうね。

聖徳太子も宇宙や星天関係で日本滅亡の予言をしていた、なんて話がありましたが、現代の場合は侵略者や破壊者は隕石や天災よりもAIや移民の方がリアリティが高い気もします。

 

>本当にAIや移民は侵略者になり得るのか?

底辺職に移民や外国人労働者、知的労働職やら専門職にAIが就いた場合は特権階級以外の若者にとっては侵略者や破壊者に見えるんじゃないでしょうかね。

まぁ、資本主義の先進国全般でそういう傾向になりつつありますけどね。

タックスヘイブンの一件もあった訳ですし、2025年以降には第三次世界大戦やら労働者革命とかがボチボチ起こりそうな気もするんですよね。

日本は2000年代以降に非正規労働者や派遣企業が世界一の数になり、現在は移民や外国人労働者が世界一の数になりつつあるので、今度はAIが担当する職業の数が世界一になると思うので、そのフラストレーションの発火点や暴動のきっかけが日本で起こるようにもなるような気はします。

まぁ、資本主義の崩壊はアメリカが一番早い気がするんですが、暴動だとか革命は日本が一番最初に起こりそうな気もしています。

 

 

エレキット フォロ MR-9107


COZMO (コズモ)


ILIFE V3s Pro ロボット掃除機 ペットの毛に効果的 自動充電静音&強力吸引落下防止と衝突防止 丸型 ホワイト


スマートラジコンロボット 子供のおもちゃ ジェスチャーコントロール 歌うことができる 踊ることができる 遠隔操作 (ホワイト) [並行輸入品]


【日本正規代理店品】Sphero スター・ウォーズ エピソード7(スター・ウォーズ/フォースの覚醒) BB-8 (ドライブ / ホログラム機能) R001ROW


Newton別冊『ゼロからわかる人工知能』 (ニュートン別冊) ムック – 2018/4/18


人工知能プログラミングのための数学がわかる本 Kindle版


いちばんやさしいAI〈人工知能〉超入門 単行本(ソフトカバー) – 2018/3/22


人工知能はなぜ椅子に座れないのか: 情報化社会における「知」と「生命」 (新潮選書) 単行本(ソフトカバー) – 2018/8/24


トコトンやさしい人工知能の本 (今日からモノ知りシリーズ) 単行本 – 2016/12/23
ビジネスパーソンのための 決定版 人工知能 超入門 週刊東洋経済 Kindle版
独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで 単行本 – 2018/2/24
人工知能は資本主義を終焉させるか 経済的特異点と社会的特異点 (PHP新書) Kindle版


シンギュラリティ (やさしく知りたい先端科学シリーズ3) 単行本 – 2018/11/14
量子コンピュータが人工知能を加速する 単行本 – 2016/12/9

カテゴリー: 未分類 パーマリンク