上級国民という言い方を止めて、「華族」という言い方に戻すべきだ!!

ttps://www.asahi.com/articles/ASM4N41XQM4NUTIL00F.html

>上級国民とは?

Twitterでトレンド入りしていたパワーワードですが、その起源は東京オリンピックのデザインの盗用疑惑の時にオリンピック委員会の一人が使った言葉に対する皮肉の言葉として、5ちゃんねるで広まった言葉のようです。

言葉の意味は「貴族」や「ブルジョワジー」などと同じ意味で、最近の日本史で言うと、「華族」という身分と全く同じ意味の言葉にあたります。

「華族制度」は1947年の時にGHQに介入された事で撤廃されて、その時には華族の人たちも平民と同じ扱いになり、財産や土地にも重税が課されるようになって、貴族のような生活をすることが難しくなっていきました。

「華族」は明治時代の時に生まれた上級身分のことで、江戸時代の公家や大名、地主などがこの身分に当てはまります。

現代でも華族制度というものは生き残っていて、大名や公家の子孫などは大抵は都内か地方都市などでインフラ系企業の社長だとか大学教授、政治家などを行っている人が多いです。

特に自民党は山口県(長州藩)出身の志士の末裔が入っている場合が多く、鹿児島県(薩摩藩)出身の人は太平洋戦争後は歴史の表舞台でその姿を見る機会はそうそうないです。

 

>なぜ、池袋のひき逃げ事件の時の容疑者は「さん」付けなのか?

まぁ、大名や公家の末裔の人とかだからじゃないでしょうかね?

単なるエリートだとか高学歴だとか金持ちでもこんな破格の待遇を受ける事はないでしょうし、90歳近い老人が都内で高級車を走り回らせることが出来る時点で大名や公家の子孫や末裔だろうな、という感じはします。

5ちゃんねるやTwitterでは「上級国民」と言って罵ってますが、普通に歴史を知ってる人なら華族制度が未だに日本に風習として残り続けている事は薄々気付くもんなんですけどね。

大体、貴族や大名をやってた一族は未だに東京か地方都市で地主か上級職に就いてる人しか居ないです。特に文系はそういう人が多い印象はします。

まぁ、理系の場合は地頭がないとそうそう這い上がれませんからね。

日本は太平洋戦争で負けなかった方が良いという日本人が多いですが、私は日本は太平洋戦争で負けた方が良かったと思いますけどね。

何故なら、もしも、日本が負けていなかったら、未だに強烈な格差社会が残っていたでしょうからね。

GHQに介入されるまで華族制度に対する問題を提起される事がなかった訳なので、その点で言うと、戦争に負けた方が良かったのかもしれません。

学校の教科書では明治時代から日本は身分制度がなくなったと書いてますが、実際には華族制度という奴が残っていて、それは太平洋戦争で日本が敗北するまでは堂々と行われていた訳なので、戦争に負けた方が良かったのかもしれないとは思う訳です。

まぁ、あのまま勝っていてもナチスやソ連と意気投合して、世界で滅茶苦茶やってる歴史にもなっていたかもしれませんから、なんとも言えないです。

GHQに介入されて華族制度が廃止されたものの、華族の末裔にあたる人たちは上級職や研究職や経営職に充てられている人が大半なので、華族が廃止されたところで、あんまり意味がなかったような感じもします。

池袋のひき逃げ爺さんがどういう一族の子孫なのかは分かりませんが、多分、華族の末裔で公家か大名の子孫というオチな気がします。

まぁ、Wikipediaを読んでると、有名な華族の末裔は大体は作家だとか経営者だとか研究者だとか大学教授だとか高尚な職業に就いている御仁が多いです。

それが本人の実力なのか、一族の血統なのか、どっちかは知りませんが。

 

 

>上級国民はどういう人たちが当たるのか?

多分、大名や公家の一族の子孫とか末裔。最近だと、明治文豪や明治時代の財閥の子孫なんかも上級国民の部類な感じはします。夏目漱石の孫なんかも結構酷い作品を書いてる気がしますが、それでも商業作家とかで成り立ってる感じですし。

まぁ、そもそも夏目漱石自体が徳川家康を救った側近の末裔というオチらしいので、徳川一族に関係のある大名やら武士なんかも大体未だに上級国民でしょうね。

明治以降の歴史だと、薩長藩の志士の末裔なんかも上級国民でしょうね。麻生太郎なんかも大久保利通の血が混じっていて、吉田茂の孫とか曽孫なんて話を聞きますから。

まぁ、自民党自体が長州藩の連中の末裔で成り立っている組織の訳なのだから、日本が身分社会じゃない訳がないでしょう。華族制度にしたって、表向きはGHQに破壊されただけで、本質的には崩れていない訳なのですから。

鹿児島県(薩摩藩)の人が政府中枢にあんまり居ないような気がするのは太平洋戦争の件でやらかしたからじゃないでしょうかね?

多分、旧日本軍の精神論とか根性論って島津家のやり方を踏襲したやり方な気がしますし。

 

 

>上級国民はどうやったら締め出せるのか?

多分、日本で革命だとか内乱を始めるしかないんじゃないか? って思いますけどね。

ってか、今の日本は派遣社員だとか契約社員だとか訳分からん雇用制度が生まれて、余計に身分社会が酷くなっている訳なので、近い将来には日本各地で内乱や革命は起こるだろうなって思います。

就職氷河期世代にしたって、いずれは生活保護を申請するでしょうから、自民党は氷河期世代を救うという建前を見せつつ、天下り団体を作り、その団体から肉体労働系の派遣会社に派遣社員として押し込める算段なんかも考えてるっぽいですし。

現代の20代や30代でさえも肉体労働系の派遣社員とか契約社員で押し込められている訳なので、近い将来には日本政府や日本企業にキレて内乱を起こそうとする若者は出てくると思います。

個人的には東京オリンピック前後にはテロが起こるような気がしています。

 

まぁ、内乱や革命と言うと、左翼っぽいですが、冗談抜きで今の日本は内乱や革命を起こさないと国家として滅亡するだろうな、と思っています。

 

個人的な見解ですが、戦争を起こしてモノや建造物を破壊できれば、経済的な需要が発生する訳だし、外国戦争で勝利すれば賠償金も獲得できる訳です。

大量の人命が失われれば、生物的本能が働いて遺伝子を残そうと躍起になる訳なので、意地でもSEXしようと励むようにもなる訳です。

ヒトラーによれば、「戦争は弱者を許さない」だそうなので、老人もニートも無職も赤子も一気に死ななければならない事にもなりますから。

生まれてから今まで経済的に裕福な瞬間を味わった事のない私にとっては、戦争で討ち死にする事の方が自殺する事よりも魅力的に見えてしまうんですよね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク