PSVitaと3DS、完全終了

ttps://blog.nicovideo.jp/niconews/114427.html

ニコニコ動画が完全に見られなくなるそうな。確か、3DS向けのニコニコアプリも見られなくなる予定ですね。これに付随してくるのがYoutubeアプリで、Vitaではとっくに終了していますが、3DSでも公式が終了をアナウンスしたようです。

まぁ、3DSはブラウザでもYoutubeが見られなくなっているので、ニコニコまで見られなくなると、タブレットやスマホの動画プレイヤー代わりにも出来なくなるでしょうね。

 

>なぜ、3DSやVitaで動画アプリや動画が見られなくなるのか?

PSVitaは生産自体が終了。ちなみにPSP-3000の公式の修理受付が2019年の9月という事でお通夜モード。

3DSはニンテンドースイッチライトの販売で、携帯ゲーム機としての需要が見込めないと判断されたからでしょうね。

ただ、最近は例の『ドラクエ5』の映画がずっこけた影響と『スマブラSP』にドラクエの勇者がプレイアブルキャラ化した影響で、DS版の『ドラクエ5』がアマプレのランキング1位になったり、過去のDSや3DS版のドラクエシリーズがランクインしたりしているそうです。

映画『ドラクエ5』は具体的には『スタンド・バイ・ミー ドラえもん』と『勇者ヨシヒコ』の悪い部分(メタ臭いところ)をごちゃ混ぜにしたような中途半端なギャグな感じが酷過ぎて、酷評されまくってるらしいです。

まぁ、『スタンド・バイ・ミー ドラえもん』と『ドラクエ5』の映画は全く関係ないですが、CGのモデリングなんかを見てると、あの『ドラえもん』を思い出す感じだったので、映画は地雷だろうな、とは思ってました。

 

『ドラクエ5』の映画が酷過ぎる影響で、DS版ソフトの需要が上がっているらしいので、ひょんな事で過去のDSソフトや3DSソフトをプレイしなければならない状況が生まれるかもしれないので、3DSやDSで遊ばないという事はないのかもしれません。

まぁ、PSVitaの場合はゲーム機として遊ぶよりもニコニコやYoutubeの方でお世話になりまくってたので、ブラウザやWi-Fiサービスが完全終了したら、Vitaの場合は過去のゲームを遊ぶ為に押入れから引っ張り出すという事はないのかもしれません。

しかし、DSやら3DSとかはニンテンドースイッチでは遊べないリメイクソフトだとかシリーズの詰め合わせソフトなんかもそこそこあったので、そういうのを懐かしくなったり、『ドラクエ5』の映画の駄作みたいなのが出てきた時に本家を遊びたくなるような事も生まれるのかもしれません。

 

ところで、なんで最近は90年代や80年代のゲームの実写映画化がブームになっているのか? と言うと、ゲームで遊んでいた人達が30代や20代になってきて、ゲームが趣味だった人の方が金持ってる事が多くなってきたからでしょうね。

今の職業で金を稼ぎまくってるのって、ゲームクリエイターとかIT関係の職業の人で、営業だとか金融だとかそういう産業の人の方が廃業に追い込まれたり貧乏になってきている訳ですから。

最近は『ソニック』『ロックマン』『メタルギア』『ポケモン』『ドラクエ5』などが実写映画化されたりしているみたいですが、基本的にCGばかりですね。

まぁ、アメリカぐらいしか金を落とさないんでしょうけど。

 

3DSじゃないDS系は大体ドラクエシリーズが現役って人が多いんじゃないかなぁ、って思います。

ドラクエシリーズはバーチャルコンソールやゲームアーカイブスがありませんし、携帯機で遊ぶ事を限定すると、DS版か3DS版かスマホ版ぐらいしかないんですが、値段の安さとデータの保存性を考えるとコンシュマーゲーム機のDS版や3DS版に軍配が上がりますからね。

逆にFFシリーズはシリーズを特定のメーカーのゲーム機で揃える場合はソニーのPSPやPS3一択という具合になります。

しかし、ドラクエの場合はナンバリングタイトルが大体任天堂ハードに集中しているので、ドラクエを遊びたい場合は大体任天堂ハードかスマホを買うしかなくなる。

PS2時代はソニーのゲーム機でもリメイクとか出してたようですが、DSやWiiの時代になると、FFがソニー、ドラクエが任天堂って具合で、FFは任天堂にもリメイクソフトを出してたから、FFはソニー派でもないという具合の訳です。

3DSより前のハードのDSで遊ぶ価値のあるゲームと言えば、『ロックマンゼロコレクション』なんかもあります。

GBAで発売された『ロックマンゼロ』のシリーズが詰め合わせになったソフトですね。

まぁ、あとは『星のカービィ スーパーデラックス』のリメイクソフトなんかもありますが、原作ソフトがバーチャルコンソールやミニスーファミにもあるので、DS版に拘る必要もないという感じでしょうか。

 

 

>なぜ、『ドラクエ5』のDS版が今頃アマゾンのランキングで1位になるのか?

例の映画の内容が酷過ぎて、未プレイだった人が好奇心とかで遊ぶようになったという感じらしいです。あとは『スマブラSP』の影響もあるんじゃないでしょうか?

『ドラクエ』でネタとか話題になるのは大体『5』とか『8』とか『3』辺りかと思いますが、20代は『8』、30代は『5』がドンピシャ世代でしょうから。

『ドラクエ5』は『勇者ヨシヒコ』の主人公のコスチュームの元になった作品ですが、映画『ドラクエ5』の監督は『勇者ヨシヒコ』の監督じゃないそうです。

メタい内容と聞いてたから、『勇者ヨシヒコ』の関係者が映画に携わってたのか? と思ってたら、そうでもないそうです。

DS版の『ドラクエ5』がアマゾンのランキングで選ばれた理由としては、スマホ版以外ですぐに手軽に遊べるリメイクソフトがDS版しかないからでしょうね。

『ドラクエ5』はSFC版とPS2版があるんですが、最初のリメイクになったPS2版はそもそもPS2のハードを持っていない人の方が多いでしょうし、携帯ゲーム以外でゲームをするような人も10年前に比べるとかなり減っているから、手軽に遊べるDS版かスマホ版になるんでしょうね。

DS版の『ドラクエ5』は3DSでもプレイ出来る訳ですから、3DSユーザーでも購入可能な訳ですから。

あと、ドラクエシリーズはオンライン前提の『9』『10』『11』以外のソフトは中古でもかなりな高価格なので、今遊んでもシナリオやシステム的に見劣りしないのもあるんでしょうし、旧ハードのDSやいずれ旧ハードになる3DSでいつまでも現役で遊べるソフトになるだろうから、高価格なんだろうな、と思います。

ドラクエはFFと違って、リメイクとか遊べるハードの数の少なさとかもあるから、中古の価格が高いのかもしれません。

ドラクエ以外のシリーズは大体詰め合わせパックとか過去ソフトのコレクションソフトなんかがあるんですが、ドラクエは原作そのものの移植があり得ない上にそれぞれのナンバリングタイトルが詰め合わせとかコレクションになる事もなくて、版権関係が相当ややこしいから、流通も少ないんだろうなぁ、って思います。

『9』以降はオンライン前提にしている為か、版権管理がコンパクトになったせいか、『9』以降のソフトの中古価格はポケモンと似たような感じになってきていますが、相変わらずストーリーやシステムが大きく反映する『1』~『8』のドラクエソフトの中古価格は2500円以上が相場のソフトが多いです。

『スマブラSP』でドラクエ勇者の参戦が絶望的だと思われていた理由も大体は版権関係と版権に関わる金の問題と海外での知名度の低さだった訳ですが、最近は版権関係はそれほど複雑じゃなくて、むしろFFとかスクウェア側の方がややこしくなってる感じみたいです。

 

まぁ、『ドラクエ』と言うと、昔は『ポケモン』と『マリオ』『ドラクエ3』が日本のゲームの社会現象を巻き起こしたゲームとして話題になり、小中学生の間では大体この3タイトルが話題になるのが日常だった訳ですが、最近の小中学生は『ドラクエ』の話題はあんまりしなくなってきていて、『FF』なんかも話題がされなくなり始めているらしいので、『ドラクエ』も『FF』も日本を代表するゲームタイトルじゃなくなってきているのかもしれません。

今の『ドラクエ』と『FF』はおっさん連中には通用するネタなんですが、現代の小中学生にはあんまり話題にならないゲームにはなってきている感じです。

 

管理人は『ドラクエ』をプレイした事があるのか? と言うと、『8』とか『7』辺りは若干プレイした記憶はあった気がします。

多分、『7』とか『8』は30代~20代にドンピシャじゃないかなぁ、と思います。

私の世代的には本当は『5』とか『6』が世代でなければおかしいんですが、ドラクエ自体あんまり興味がなくて、どっちかっていうと、FF派でした。

ただ、外伝系は割と好きで、テリーとかトルネコとかはちょいちょい遊んでたような記憶もあります。

まぁ、小中学生の時はRPG自体があんまり好きじゃありませんでしたからね。

RPGが好きになったきっかけは『FFⅦ』とかポケモンとかで、それまでのドラクエに関してはバトル鉛筆とかキャラ名とかの知識程度しかありませんでした。

どこの小学校でも同じかもしれませんが、基本的にFFが陰キャとかオタク向けで、ドラクエが陽キャとかクラスの人気者向けのゲームタイトルという具合でした。

好きなRPGで対立していた時代に全てのクラスメートが同じRPGをプレイするという現象を生み出したのは間違いなくポケモンでしょうね。

ポケモンが登場するまでのクラスのRPGは大体ドラクエ派とFF派に分かれてました。

で、FFが好きな奴は根暗で、ドラクエが好きな奴は陽キャという具合でしたね。

まぁ、その当時はFFが『FF6』以降、根暗な主人公とシリアスなストーリーと世紀末的な世界観を描いていた時代だったので、FF好きは陰キャという扱いが普通だった気がします。

ドラクエは多分、『ドラゴンボール』の影響もあって、ドラクエが好きな人は大体体育会系とか陽キャの人が多かった印象があります。

そうやって、ドラクエとFFで対立していた中にRPGブームに介入してきたのが『ポケモン』で、中学校に進学する頃にはスクウェアとエニックスが合併して、エニックスが同人っぽい漫画本を描けなくなったという時代に突入していました。

あと、スクウェアが映画でずっこけて、ディズニーとゲームでコラボするという時代でもありました。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク