ペンタブレットのススメ

新年記念でペンタブを買ったので、レビューしてみる。タイプはワコム社のIntuos Draw(ミントブルー)です。

 

img_20170102_143014 img_20170102_143032 img_20170102_143056

 

>ペンタブとは?

パソコンの周辺機器の事。役割的にはマウスと同じで、USBケーブルを接続する事で使用可能になるパソコンと共に動作するタイプの家電・機械です。

職業で言うと、漫画家・イラストレーター・建築士・医者・画家・作家・カメラマン・コピーライター・新聞記者・出版社の編集者の方などが利用する事が多いらしいです。

ペンタブは3DSのお絵かき日記だとかお絵かき教室ソフトの上位版みたいなもんかと思います。

 

マウスと同じくポインタを自由に動かす事が出来る上にボールペンのようなタッチペンでディスプレイを操作して繊細な点や線を描画出来るので、イラスト画材として購入される事が多い。

いわゆるデジタル絵を描く為の道具で、アナログの世界で言うと、スケッチブックやノートブック、メモ帳と同じような手段の道具かと思います。要するにデジタル版の紙とペン。

2000年代から普及し始めたようで、2000年代後半にはデジタルの環境も揃ってきたので、プロの画家や漫画家もペンタブやデジタル画材で仕事するケースが増えてきているようです。

2010年代にはワコム社が安い初心者向けのペンタブを発売し始めたので、一般人や素人・学生にも手が伸ばせる値段になってきました。

タブレットの名前は冠していますが、ipad proなどでなければ、インターネット通信や電子書籍リーダーとしての役目を任せるのは不可能なので、安価なペンタブは殆どが描く能力しかないと思いますね。

液晶ペンタブになってくると、レントゲン画像をトレースする為に利用されたり、プロジェクターとリンクさせたり、インターネット通信が可能になったりとか、多機能を持ち始めるらしいです。

 

>セットアップの仕方

付属のインストールCDはワコムのサイトにアクセス可能であれば、必要ないようです。無料でDL出来るソフトウェアがそれぞれ二つ用意されているのですが、どちらも2回DLミスったらワコムのサポートセンターに電話しないとDL出来ないようです。

ドライバのインストールは箱に記述されている製品番号とシリアルナンバーがそれぞれ必要になるので、各過程で入力する必要があります。

ドライバのインストールが可能になると、ペンタブでマウスポインタを自由に動かせるようになるので、ペイントソフトやGIMPソフト、ワコムでDL出来るイラストソフトなんかを自由に描く事が出来るって訳です。

まぁ、ペイントソフトやGIMPソフトぐらいしか使い道のないツールだとも思います。

Photoshopとかは有料な訳なので、初心者やお金ないユーザーはGIMPかペイントしか使わないでしょうね。あとはワコムの無料ソフトウェアぐらいだと思う。

 

Amazonのレビューを見てると、DL失敗したり製品番号やシリアルナンバーが分からない人も居るようなんですが、シリアルナンバーは保証書の裏面に書いてます。「S/N」という具合です。製品番号はワコムの封を開ける為の開け口にしれっと書いてる感じですね。

 

>ペンタブは買う必要があるのか?

お絵かきやFPSゲームの目的じゃなければ、買う必要は殆どないでしょうね。

ペンタブを買ったところでアナログ絵よりも上手くなる訳じゃないし、アナログ絵を描くよりもペンの操作が難し過ぎるので、慣れるまでに時間がかかるし、絵の練習をペンタブで行うのも勿体ないでしょうね。

ペンタブは基本的に消耗品なので、ペンタブのディスプレイやタッチペンは酷使しない方が良いと思うので、アナログ絵である程度絵の練習をした方がいいでしょうね。

ディスプレイを傷付けない為に液晶フィルムが専用で別売りされてたりもするので、それを買っておいた方がいいと思います。

コピー用紙やユポ用紙、クリアファイルなどはずっと貼り付ける工夫が必要らしいので、専用の液晶フィルムを買った方がいいでしょうね。タッチペンを積極的に使う訳だし。

LINEスタンプやPixiv、Youtubeで副業のお金を稼ぐとしてもアナログ絵をトレースして色を塗る作業の方が楽らしいので、ペンタブはお金に余裕がある時以外は買う必要はないかと思います。

まぁ、ギターと同じで、部屋のインテリアになる事を覚悟でペンタブを買った方がいいでしょうね。

絵の下手な人がペンタブを買ったところで絵が上手くなる訳じゃないし、タッチペンの操作もかなり難しいので、アナログ絵で絵を描く楽しさを実感した状態でペンタブを買わないと部屋のインテリアになる事は間違いない気もします。

ワコムのサイトで教本のソフトウェアや教本のサイトもあるので、練習する環境は揃ってる訳ですが、学生や社会人が絵の練習に割く為の時間を設けられるのかどうかは各個人で努力するしかないでしょうね。

かくいう私も絵や漫画はド下手糞な訳なんですが、お金に余裕があったので、新年の記念で買っただけに過ぎないってのが本音です。

なので、このアイテムを買ったところで萌えイラストやら美少女キャラのイラストは描けないだろうなぁ、って諦めてます。

絵の練習って、数学よりは楽な訳ですが、自分の描いた絵を見直すとこっ恥ずかしい訳なので、すぐに処分出来るデジタルイラストの方が処理が楽そうだなぁ~って、軽い気持ちで買ったのが本音な部分ですね。

アナログイラストは絵の練習や絵を失敗すると、紙を捨てるのが面倒だし、描いた紙の枚数だとか量とかも勿体ないですからね。

でも、金銭的なコスト面で言うと、ペンタブの酷使の方がお金を使いまくりそうなので、絵がド下手糞な人はアナログ絵である程度練習してからの方がいいような気もします。

冗談抜きで、タッチペンの操作がかなり難しいですしね。

 

>ペンタブの教本サイト

ワコム公式でこんなサイトを用意してくれてたみたいです。

ttp://tablet.wacom.co.jp/wacomclub/academy/

 

>ペンタブはどういった目的の家電なのか?

能動的な家電・機械だと思います。

要するにユーザー自身が行動しない限りはきっちりと役目を果たすような家電じゃないって事です。

ipodだとかニンテンドー3DS、テレビ、パソコン、スマホ、タブレットPCなどは受動的な役目も持っている訳なので、買ったところでユーザーは損はしないでしょう。

でも、ペンタブやらギターみたいにユーザー本人が行動しない限りは満足しない家電やら楽器みたいなのは、ユーザー本人が満足して使わない限りはお金をドブに捨てるだけでしょうね。

まぁ、ペンタブがギターよりマシなのは、最低価格が4000円台から存在する事と楽器に比べると、音が出ない訳なので、近所迷惑になりにくいし、絵を描く方が音楽をするよりも面白い事じゃないでしょうかね?

私の場合はエレキギターを演奏したりカラオケをするよりは絵を描く作業の方が好きなんですが、これは各個人によって、感想は違うでしょうね。

とりあえず、普段小説執筆だとか建設だとか数学をやってるような人は絵の才能はあるんじゃないかなぁ~? って思うんですけどね。

 

>ペンタブは楽なのか?

アナログとデジタルを比較すると、どっちも変わらん気もします。

小説や活字の執筆の場合はデジタルの方が断然楽なんですが、イラストの場合はプロレベルにならない限りはデジタル絵もアナログ絵も作業時間や作業効率自体は大差ない気もします。

ただ、鳥山明や高橋和樹のような、著名なプロ漫画家が積極的にデジタルイラストを描いてるのを見てると、プロレベルでペンタブを使うのは圧倒的に楽なんだろうなぁ、とは思いますけどね。

まぁ、色塗りとか消しゴム作業まで視野に入れると、アナログ絵は片付けるのが滅茶苦茶面倒だし、必要な画材と道具が想像以上に多いですからね。

しかし、ペンタブは色塗りやらラフ絵やら色々な用途の絵を描くのに適してる訳なので、プロレベルに入ってくると、デジタル絵の方が圧倒的に楽なんだと思いますね。

ただ、大抵の人が使うイラストソフトはペイントソフトかGIMP辺りだろうなって思います。

GIMPに関してはLINEスタンプを作る時には非常にお世話になったので、GIMPの方が使用機会が多いでしょうね。

お金に余裕があれば、imacとPhotoshop買うのが理想なんですが、貧乏な物なんで、ノートパソコンとインチ数の少ないペンタブで作業するしかないでしょうね・・・・・・・。

 

多分、CADソフトとかとも相性は良いと思います。JW-CADのような二次元CADだと、線と点と円を多用する訳なので、マウスよりはペンタブの方が作業し易かった印象がしますね。

建設やってる人にもオススメのアイテムかとは思います。マウスより操作し易いとは思う。

あと、医者なんかも外科手術する時のプレゼンだとかリハーサルなどで3DCGだとか3D画像を使って患者のシミュレーションをすると思うので、ペンタブの方が操作し易いんじゃないでしょうかね?

 

>Intuosの感想

色々な国の絵師が買い求める為か、数か国語以上の言語で説明しまくってたのが印象的でした。

ワコムは日本の企業らしいですが、ペンタブや電子文房具業界ではトップシェアを誇るメーカーらしいので、色々な国の絵師やクリエイターがワコム製品を買い求めるらしいです。

世間ではそれほど有名じゃない企業かもしれませんが、電子文房具業界ではこのメーカーの名前を頻繁に見かけるので、2020年代には世界で知られる日本の大企業に成長しているんじゃないかなぁ、と思います。

本社は埼玉県にあるそうです。

人気の高かったBamboo商品はIntuosに統合されてるらしいので、大体の人がIntuosを買い求めるしかないと思います。

去年の10月頃には3Dモデル用のペンタブを発売した事で色々と話題になりました。

 

 

ワコム ペンタブレット Intuos Draw ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ホワイト CTL-490/W0


ワコム ペンタブレット Intuos Draw ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ミントブルー CTL-490/B0


HUION プロフェッショナルペンタブ H610 PROペンタブレット


ワコム ペンタブレット intuos Pro Mサイズ PTH-651/K1


HUION 19インチ液タブ ペンタブ用手袋付け プロ向け液晶ペンタブレット GT-190 WindowsとMac対応


XP – Pen G430 4×3インチ 超薄型 ペンタブレット 筆圧ペン OSU!の為に生まれた お絵描き用 ペンタブ ブラック


Parblo A610 10" x 6" グラフィック描画タブレット/ペンタブレット/お絵描きタブレット 8キー、2 P50S充電式ペン、交換ニブス、透明フィルムと2本指グローブ付き


HUION OSU用ペンタブ・4*2インチ作業領域 携帯式ペンタブレット 420 ブラック


ワコム ペンタブレット Intuos 3D ペン&タッチ 3Dモデリング用 Mサイズ ブラック CTH-690/K2


HUION GT-220 V2 IPS液晶21.5インチ液晶ペンタブレット フルHD液タブ ブラック (V2 ブラック)


HUION プロフェッショナルペンタブ H610 PROペンタブレット
HUION GT-220V2 IPS液晶21.5インチ液晶ペンタブレット フルHD液タブ シルバー (V2 シルバー)


XP – Pen G430 4×3インチ 超薄型 ペンタブレット 筆圧ペン OSU!の為に生まれた お絵描きペンタブ ホワイト


ワコム オーバーレイシート ブラック ACK-10521


ワコム(WACOM) Intuos Art medium CTH-690/K1(690/BO-CX)オーバーレイシート用保護フィルム  反射防止(マット)タイプ

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク